印刷する

部下の「言いたいこと」を引き出せる上司になる! 
プロの現役ライターが教える報連相のポイント

講師名 河野陽炎
講師名よみ こうのかげろう
肩書き ライター、コラムニスト
都道府県 大阪府

プラン詳細

タイトル・演題 部下の「言いたいこと」を引き出せる上司になる! 
プロの現役ライターが教える報連相のポイント
スタイル区分 講演
想定する受講者区分 職場リーダー
受講者の説明 経営者や部門の長などで、
報連相の方法をルール化して、部下の報連相を促したいと思っている人
受講者へ提供する価値
・伝えたい事
忙しい業務の中で、ほかのスタッフに何かを伝えるとき、お客さまに伝えたいことがあるときに、できる限りミスなく、スムーズに伝えられる方法、文章の書き方
講演内容・概要 区分: 人材・組織マネージメント
●社内での報連相をスムーズにするコツ
・報連相は本当に重要なのか、なぜ重要なのか?
・一般論ではなく御社にとって「なぜ」報連相が重要なのか?
・報連相がうまくいかないことで、どういうアクシデントがあったのか?

・情報整理と伝達のための「5W1H」の役立て方
・伝える側と伝えられる側の「心の情景」を一致させる
・緊急時、平常時などTPOに応じた伝え方

・職場リーダーが報連相を促すためにできること
  「おひたし」って何?
・部下が発言しやすい環境づくりとは
  「報連相の具体的なやり方」をルール化する
  「こういう理由で報告が必要なんだ」と部下に伝える

●部下に伝えたいポイント1「誤解されない表現を心がける」
・文章のぜい肉を落とす
  ぜい肉とは……長すぎる文章、多重敬語
・専門用語、職場独自の用語など新人には早く説明する
・方言や風習の違いが思わぬ誤解を起こすこともある
・情報の配置、配列を整理する

●部下に伝えたいポイント2「まずは文章全体の地図を作る」
・伝えたいことを一文でいうと何か?
  イベント招待メール→イベントに来てください、融資申込書→お金を貸して欲しい
  業務報告→今日の利益は○○円です
・伝えたい「一文」を伝えるには、どんな情報が必要か
  例:業務報告「今日の利益は○○円です」
    必要な情報は、売上の個数、仕入れの個数や金額、かかったコスト……
    よりよい方法は、誰に売れたのか、何時ごろ売れたのか……

・集めた情報の中から「何を書くか」「何を書かないか」を選別する
  情報量が多すぎて、分かりづらい・記憶に残りにくい文章になる場合も

●部下に伝えたいポイント3 「何のために」文章を書くのかを常に意識する
  業務報告も、社員個人の目標達成のためのものなのか? 部署の業務を改善するためのものなのか? などの目的をはっきりさせる

●部下に伝えたいポイント4 メール、電話を使う情報伝達で心がけること
・まずは「開封したほうがいいメールだ」と思ってもらうこと
・どんなメール、電話でも大切なこと
・伝えたいことを絞り込む(理想は1メール2件、1電話2件まで)
・初めに用件を伝える
・「よろしくお願いします」などあいまいな表現に頼りすぎない
・相手が「受け取ることができる状況」かどうか気を配る

・「今すぐ、すべてを伝える必要があるか?」を考える
 PCなどでメールを読むのは意外に疲れるので、短めの文章を心がける

・返信は必要か、いつまでに必要かを必ず伝える

・「メールや電話が最善の方法か?」を必ず検討する
 例:お詫びやクレーム対応などは、メールで行うとこじれる場合もある
根拠・関連する活動歴 ライター歴 10年以上
プロライターを目指す人のためのセミナー開催
主催者に準備を
お願いする物
レジュメのコピー
ホワイトボード、あるいは黒板など
講師が準備するもの レジュメの原本(事前にPDFファイルを、メール等でお送りします)
  • 主催者の方はこちら
  • 講師・出演者の方はこちら
  • マンガでわかる「SBマーケット」
  • SBコンシェル
ご利用者の声
  • 毎回、講師の選定が大変なストレスでしたが、どんな講師が応募してくれるだろう?と逆に楽しみに・・・ (福祉団体)
  • 講師募集から開催日まで時間がなかったにもかかわらず、すぐにメールが何通もきまして講師の層・・・ (業界団体)
  • いつも講師を探すのに苦労していましたが、今回は講師から、こちらの希望・条件にあわせて提案を・・・ (製造業)
  • 短期間で複数のセミナー案を企画しなくてはいけないので、毎回ネタに困っていました。講師の・・・ (OA機器販売)
  • 全国規模での「講演依頼」の内容・ニーズがよく分かり、講師側としての新たな勉強の意欲が・・・ (コンサルタント)
  • >>もっと見る
システムブレーンからのお知らせ
  • 2018年01月01日
    あけましておめでとうございます
    お陰様で弊社の新サービス「SBマーケット」も9年目となりました。皆さんの日頃のご支援、ご協力に心より感謝申し上げます。
    今年も宜しくお願いいたします。
  • 2017年07月05日
    募集内容の書き方など、お気軽にご相談下さい。
    初めてSBマーケットをご利用される方の多くが、「講師募集の内容は、どんな事を書いたら良いのだろう?」と悩まれます。
    そうした際にはお気軽に事務局までご相談下さい。
    講師からの良いご提案が多く集まるように、募集内容のアドバイスや加筆なども行っております。
  • 2017年04月01日
    新年度です!
    多くの団体様にとって、4月は新年度の事業・催事の準備を進められる時期かと思います。外部から講師を招いての講演会・研修・セミナーなどお考えでしたら、ぜひ当サービス「SBマーケット」をご活用下さい。
     実力ある講師の方々が、皆様のお役に立つ「ご提案」をしていただけます!

    ※詳しくは、「マンガでわかるSBマーケット」をご覧ください。