印刷する

コミュニケーションは情報整理でうまくいく!

講師名 河野陽炎
講師名よみ こうのかげろう
肩書き ライター、コラムニスト
都道府県 大阪府

プラン詳細

タイトル・演題 コミュニケーションは情報整理でうまくいく!
スタイル区分 講演
想定する受講者区分 管理職
受講者の説明 ・コミュニケーションをうまく取れるようになりたい人
・部下のコミュニケーションについて指導を行う立場の人
受講者へ提供する価値
・伝えたい事
・相手の話を「どう聞けば」うまくコミュニケーションが取れるのか?

・「何を伝えれば」相手を納得させ、満足させることができるのか?

これらを瞬時に掴むために、その場でできる情報整理の方法
講演内容・概要 区分: コミュニケーション
初めの5分:コミュニケーションは情報のやり取り
  表現方法(話し方や動作)だけを磨いてもうまくいかない

大切なのは7つのポイント
1.【聞く立場】
相手は「何を」「なぜ」話しているのか? 聞いているのか?をつかむ
  「なぜ」を読み取ることでコミュニケーションは深まる

2.【聞く立場、話す立場】
何についての話なのかを整理する
 ・ヒト、モノ、カネ、情報、時間のどれに関わる話?
 ・緊急性、重要性はどのくらいなのか?
 ・真偽のほどがわからない話もある

3.【聞く立場、話す立場】
自分で何とかできる話か? そうでないか?を整理する
 ・職場全体で話の内容と、誰に伝達すべきかのルールを設けておく
 ・頼まれてもできること、できないことの線引きを職場全体として決めておく

4.【聞く立場、話す立場】
話のゴールを相手と共有する
 ・その案件が終わるまで何分かかるのか?
 ・どういう状態が「ゴール」なのか?
 明確にしておく

5.【話す立場】
相手に話を聞いてもらうためにはどうするか?
 ・相手にどう関係のある話か、初めに伝える
 ・数値は具体的に
 ・結論を先に、補足事項は後に

6.【話す立場】
情報過多にならないよう気をつける
 ・一度に伝える情報は多くても3つまで
 ・「私こんなに博識なんです」という自慢にならないように
 ・1文しか答えられないなら、何を伝えるか

7.【聞く立場、話す立場】
相手の理解度、知識レベルに合わせて話す
 ・難しい用語を使いすぎていないか注意を
 ・「なぜ」を伝えると印象に残りやすい
 ・口頭でのやり取りだけでなく、紙に書くなどの方法も併用を

まとめ
根拠・関連する活動歴 プロの現役ライターであり、インタビュー取材を行っています。

耳の病気に関するホームページを通して、患者さんとのコミュニケーションを繰り返しとってきました。

情報整理に関するセミナーを開き、受講者さまからご満足いただいています。
主催者に準備を
お願いする物
レジュメのコピー
ホワイトボード
講師が準備するもの レジュメの原本
(事前にPDFファイルでお送りいたします)
  • 主催者の方はこちら
  • 講師・出演者の方はこちら
  • マンガでわかる「SBマーケット」
  • SBコンシェル
ご利用者の声
  • 毎回、講師の選定が大変なストレスでしたが、どんな講師が応募してくれるだろう?と逆に楽しみに・・・ (福祉団体)
  • 講師募集から開催日まで時間がなかったにもかかわらず、すぐにメールが何通もきまして講師の層・・・ (業界団体)
  • いつも講師を探すのに苦労していましたが、今回は講師から、こちらの希望・条件にあわせて提案を・・・ (製造業)
  • 短期間で複数のセミナー案を企画しなくてはいけないので、毎回ネタに困っていました。講師の・・・ (OA機器販売)
  • 全国規模での「講演依頼」の内容・ニーズがよく分かり、講師側としての新たな勉強の意欲が・・・ (コンサルタント)
  • >>もっと見る
システムブレーンからのお知らせ
  • 2018年01月01日
    あけましておめでとうございます
    お陰様で弊社の新サービス「SBマーケット」も9年目となりました。皆さんの日頃のご支援、ご協力に心より感謝申し上げます。
    今年も宜しくお願いいたします。
  • 2017年07月05日
    募集内容の書き方など、お気軽にご相談下さい。
    初めてSBマーケットをご利用される方の多くが、「講師募集の内容は、どんな事を書いたら良いのだろう?」と悩まれます。
    そうした際にはお気軽に事務局までご相談下さい。
    講師からの良いご提案が多く集まるように、募集内容のアドバイスや加筆なども行っております。
  • 2017年04月01日
    新年度です!
    多くの団体様にとって、4月は新年度の事業・催事の準備を進められる時期かと思います。外部から講師を招いての講演会・研修・セミナーなどお考えでしたら、ぜひ当サービス「SBマーケット」をご活用下さい。
     実力ある講師の方々が、皆様のお役に立つ「ご提案」をしていただけます!

    ※詳しくは、「マンガでわかるSBマーケット」をご覧ください。