印刷する

組織力の高め方
~甲子園・日本一のチームが実践するチームワークアップ術~

講師名 川谷潤太
講師名よみ かわたにじゅんた
肩書き 脳力アップトレーナー
株式会社脳レボ 代表取締役
都道府県 兵庫県

プラン詳細

タイトル・演題 組織力の高め方
~甲子園・日本一のチームが実践するチームワークアップ術~
スタイル区分 研修
想定する受講者区分 中堅社員
受講者の説明 ・企業 若手~中堅社員でもリーダー職にいる方々
・労働組合 組合役員の方々(職場委員、分会長、職場代表・・・など代議員の皆さん)
受講者へ提供する価値
・伝えたい事
最近の若者は「帰属意識」が非常に低くなっているように感じています。個々が与えられた仕事を当たり前のようにこなすだけこなし、人と人との交流や、仲間としての存在が、ごっそり何か抜けているような気がしてなりません。
しかし、組織全体が良くなっていくためには、その欠けた部分が非常に重要です。チームワーク、コミュニケーション、人と人との温かい交流…。
古き良き日本人が大切にしていたそういう部分を、現代風にアレンジし、お伝えできればと思っています。
「チームワーク」が良くなることで、職場での「コミュニケーション」がスムーズになります。
講演内容・概要 区分: コミュニケーション
① ストレス軽減「コーディネーショントレーニング」

② なぜ「チームワーク」が必要なのか?
・「同調」の法則
・「同調」には「リーダー」が必要

③「リーダー」としての役割とは?
・「先手必勝」(エネルギーを高める)
  率先垂範、報連相の意味、クレームになる前に手を打つ、想定、準備、挨拶など
・「聞き上手」(コミュニケーション力を高める)
  コミュニケーションの基本は「聞くこと」
・「高い集中力」(指示力を高める)
  本質を捉える、精度を上げる、俯瞰的に見る、整理・整頓・清掃など

④ 我々はチーム!心を一つに…

※実技:講話=4:6になります。
根拠・関連する活動歴 創志学園高校 野球部 3季連続甲子園出場
創志学園高校 ソフトボール部 春夏連続 日本一達成
創志学園高校 柔道部 (団体)全国3位 (個人)日本一達成
兵庫県滝川高校 ソフトボール部 40年ぶり全国3位
姫路南高校 バレーボール部 春高バレー全国3位
実業団シオノギ製薬 女子ソフトボールリーグ10年ぶりベスト8
など
主催者に準備を
お願いする物
スクリーン・プロジェクター・レジュメ(事前送信)
講師が準備するもの パソコン・テニスボール

その他のプラン

  • 主催者の方はこちら
  • 講師・出演者の方はこちら
  • マンガでわかる「SBマーケット」
  • SBコンシェル
ご利用者の声
  • 毎回、講師の選定が大変なストレスでしたが、どんな講師が応募してくれるだろう?と逆に楽しみに・・・ (福祉団体)
  • 講師募集から開催日まで時間がなかったにもかかわらず、すぐにメールが何通もきまして講師の層・・・ (業界団体)
  • いつも講師を探すのに苦労していましたが、今回は講師から、こちらの希望・条件にあわせて提案を・・・ (製造業)
  • 短期間で複数のセミナー案を企画しなくてはいけないので、毎回ネタに困っていました。講師の・・・ (OA機器販売)
  • 全国規模での「講演依頼」の内容・ニーズがよく分かり、講師側としての新たな勉強の意欲が・・・ (コンサルタント)
  • >>もっと見る
システムブレーンからのお知らせ
  • 2021年08月31日
    「SBマーケット」サービス終了のお知らせ


    この度、急激な変革期を鑑み、2021年9月末日を以て「SBマーケットサービス」を終了させていただく事となりました。

    ●9月末日をもって、新規の講師募集案件は受付終了となります。

    ●既に講師募集を開始された案件、講師が決定している案件につきましては、10月以降もSBマイページでのやり取りを重ねていただき、開催終了まで進行していただけます。

    長らく当サービスをご活用頂きました主催者様、講師の方々に深く御礼申し上げます。
    今後は、「SBコンシェル」サービスに注力して、オンライン開催を含めた皆様の多様なご要望にお応えしていく所存です。

    突然のご案内となり誠に申し訳ございません。何卒ご理解・ご容赦いただきますようお願い申し上げます。