印刷する

現場実体験の全てを感じたままに伝える
~本音の言えるコミュニケーションが生き延びる力になる~

講師名 野村功次郎
講師名よみ のむらこうじろう
肩書き 防災・危機管理アドバイザー
日本で一人の防災家
都道府県 広島県

プラン詳細

タイトル・演題 現場実体験の全てを感じたままに伝える
~本音の言えるコミュニケーションが生き延びる力になる~
スタイル区分 講演
想定する受講者区分 成人一般
受講者の説明 マニュアルや普通の講演に飽きられてる方
安全管理、危機管理の専門分野を聞きながらも、それが何に繋がるか多種多様の雑学をも得たい方
受講者へ提供する価値
・伝えたい事
インターネットに、防災家・野村功次郎とありますので検索して頂けたら幸いです。フェイスブックにもございます。
防災家・野村功次郎であり、コメディアン・こうじろうでもあります。
清水宏氏が会長、ぜんじろう氏が副会長を務める「日本スタンダップコメディ協会」私も協会員でもある。

スタンダップコメディとは、欧米で主流となっているトーク芸。マイクを片手に1人で舞台に立ち、皮肉や社会風刺を交えたさまざまな話題を、アクションを交えながらまくし立てていく。このスタイルを日本でも普及させようと清水氏が設立したのが、日本スタンダップコメディ協会だ。

旗揚げ公演には清水氏とぜんじろう氏が出演するほか、小堺一機氏、ラサール石井氏も登場しゲストとして華を添えた。日本のコメディアンが欧米の芸で競演するスタイルは今熱い!

そんなスタンダップコメディーのスタイルを私は講演にも取り入れてます。

だから、私の講演は他の講師とは違います。
マニュアルに拘ったり、世間体に縛られるような事は無いです。

消防士での災害現場や救命活動での体験、映画やロケ現場での体験、多種多様な体験から防災、社会問題、コミュニケーション、子育て等…綺麗事なしの実践的な内容、話題で喋ってます!

喜びも悲しみも全ては身体で感じることで実感します。
そのため自分が何を大切に思い、何を信じて生きているかは、「感じ」なければ分からないと思います。

僕の信念は
「感じたことをありのまま語る」です。

Liveという、一度、一瞬しかない現場でしか出来ない、伝えれない事を出し切りたいと思ってます。

理屈や世間体、物が溢れ、物の価値は下がり、命の大切さも軽視されつつある世の中。

世間に生きず、社会に生きる!

「本音で語れる世の中を」

どんなハイテクや設備よりも、アナログ、クラシックな人から人に繋げる事が生きる力。

実践を織り交ぜながら、また、ご要望ご質問に添うように事前打ち合わせをしっかりとさせて頂き実施させて頂きます。
講演内容・概要 区分: 危機管理・コンプライアンス・CSR
災害体験、労働事故体験、自らが殉職しかけた体験、コミュニケーション不足でのアクシデント、救急隊員時での様々な環境、状況での体験等全て実体験を感じたままに分かりやすく面白くお伝えする。
マニュアルやワークショップは一切なし!

実体験での、デモンストレーションやシュミレーション。

事前に、具体的な項目や事案についての内容が有りましたら、申してください。
お応えでくる内容に務めます。
根拠・関連する活動歴 日本スタンダップコメディー協会員。
会長清水宏氏・副会長ぜんじろう氏公認のスタンダップコメディアン。
他に、ラサール石井氏、小堺一機氏、落語界からも多数参加している。
清水宏氏とぜんじろう氏とで、広島にてLiveを3度開催。
某企業の新人社員研修では、野村氏とぜんじろう氏にて6時間の講演とスタンダップコメディスタイルでのセミナーを開催している。
主催者に準備を
お願いする物
マイク
講師が準備するもの パソコン他
  • 主催者の方はこちら
  • 講師・出演者の方はこちら
  • マンガでわかる「SBマーケット」
  • SBコンシェル
ご利用者の声
  • 毎回、講師の選定が大変なストレスでしたが、どんな講師が応募してくれるだろう?と逆に楽しみに・・・ (福祉団体)
  • 講師募集から開催日まで時間がなかったにもかかわらず、すぐにメールが何通もきまして講師の層・・・ (業界団体)
  • いつも講師を探すのに苦労していましたが、今回は講師から、こちらの希望・条件にあわせて提案を・・・ (製造業)
  • 短期間で複数のセミナー案を企画しなくてはいけないので、毎回ネタに困っていました。講師の・・・ (OA機器販売)
  • 全国規模での「講演依頼」の内容・ニーズがよく分かり、講師側としての新たな勉強の意欲が・・・ (コンサルタント)
  • >>もっと見る
システムブレーンからのお知らせ
  • 2018年01月01日
    あけましておめでとうございます
    お陰様で弊社の新サービス「SBマーケット」も9年目となりました。皆さんの日頃のご支援、ご協力に心より感謝申し上げます。
    今年も宜しくお願いいたします。
  • 2017年07月05日
    募集内容の書き方など、お気軽にご相談下さい。
    初めてSBマーケットをご利用される方の多くが、「講師募集の内容は、どんな事を書いたら良いのだろう?」と悩まれます。
    そうした際にはお気軽に事務局までご相談下さい。
    講師からの良いご提案が多く集まるように、募集内容のアドバイスや加筆なども行っております。
  • 2017年04月01日
    新年度です!
    多くの団体様にとって、4月は新年度の事業・催事の準備を進められる時期かと思います。外部から講師を招いての講演会・研修・セミナーなどお考えでしたら、ぜひ当サービス「SBマーケット」をご活用下さい。
     実力ある講師の方々が、皆様のお役に立つ「ご提案」をしていただけます!

    ※詳しくは、「マンガでわかるSBマーケット」をご覧ください。