印刷する

SNS利用で知っておきたい大切なこと!
~特に未来ある若者の方に!~

講師名 野村功次郎
講師名よみ のむらこうじろう
肩書き 防災家・危機管理アドバイザー
「世界一受けたい授業」防災スペシャリストの先生
都道府県 広島県

プラン詳細

タイトル・演題 SNS利用で知っておきたい大切なこと!
~特に未来ある若者の方に!~
スタイル区分 講演
想定する受講者区分 中学生・高校生
受講者の説明 学生、保護者、SNS初心者の方
受講者へ提供する価値
・伝えたい事
SNSとは、インターネット上でのコミュニケーションツール。その多くは、友人同士や、その友人を介して新しい友人とコミュニケーション作ることを目的とするサービスであるか、反面、あらゆるリスクを伴う危険も大きい。
自己発信、自己防衛、正しい利用方法や防災や人命、社会貢献に繋がる利用方法を伝授する。
講演内容・概要 区分: 教育・青少年育成
1、SNS上の情報は、正しいものばかりではない。
2、SNS上でも、社会的ルールを守らなければならない。
3、SNS上の情報は、世界中に広まるものである。
4、SNSでは、匿名でも責任が伴う発言として取り扱われる。
5、SNSでの不用意な発言は、家族や友人にまで被害がおんぶことがある。

SNSのサービスの中には、実名での登録を薦められているものがあります。しかし、学生での立場では、ネット上において、実名で登録・情報発信することはリスクを伴う。

以下のリスクを十分に理解し、不必要に実名登録、実名での情報発信をしないでください。どうしても実名登録が必要な場合は、公開範囲を適切に設定しましょう。

・自分の個人情報の流出、個人情報を暴露されるリスク
"5つのこと"にあるとおり、匿名で発信した内容も、他の「実名登録のSNS」との関連性を見つけて、個人情報を特定され暴露されるケースがあります。

・誹謗中傷を受けるリスク
不用意な発言をした場合、実名であれば、自身だけでなく家族まで特定され、誹謗中傷されるケースがあります。

・自分になりすまして、悪事に巻き込まれるリスク
自分になりすまして、悪意のある発言をしたり、犯罪予告などに悪用されたりするケースがあります。

SNSが、危ない、リスクが多いばかりではない。
犯罪抑止や防災、社会貢献に繋がる利用方法もある事をお伝えする。

人権の観点から、コミュニケーション力と生きる力になる利用方法とモチベーションをお伝えする。
根拠・関連する活動歴 広島県内の学校、教育委員会より依頼をうけSNSとコミュニケーションの形を講演、指導を続けている。
SNSを通じて、防犯、防災、人命や人権に関わること、社会貢献に繋がる防災家・危機管理アドバイザーとして、またメッセンジャーとしても活動中である。
主催者に準備を
お願いする物
マイク
講師が準備するもの パソコン
  • 主催者の方はこちら
  • 講師・出演者の方はこちら
  • マンガでわかる「SBマーケット」
  • SBコンシェル
ご利用者の声
  • 毎回、講師の選定が大変なストレスでしたが、どんな講師が応募してくれるだろう?と逆に楽しみに・・・ (福祉団体)
  • 講師募集から開催日まで時間がなかったにもかかわらず、すぐにメールが何通もきまして講師の層・・・ (業界団体)
  • いつも講師を探すのに苦労していましたが、今回は講師から、こちらの希望・条件にあわせて提案を・・・ (製造業)
  • 短期間で複数のセミナー案を企画しなくてはいけないので、毎回ネタに困っていました。講師の・・・ (OA機器販売)
  • 全国規模での「講演依頼」の内容・ニーズがよく分かり、講師側としての新たな勉強の意欲が・・・ (コンサルタント)
  • >>もっと見る
システムブレーンからのお知らせ
  • 2021年08月31日
    「SBマーケット」サービス終了のお知らせ


    この度、急激な変革期を鑑み、2021年9月末日を以て「SBマーケットサービス」を終了させていただく事となりました。

    ●9月末日をもって、新規の講師募集案件は受付終了となります。

    ●既に講師募集を開始された案件、講師が決定している案件につきましては、10月以降もSBマイページでのやり取りを重ねていただき、開催終了まで進行していただけます。

    長らく当サービスをご活用頂きました主催者様、講師の方々に深く御礼申し上げます。
    今後は、「SBコンシェル」サービスに注力して、オンライン開催を含めた皆様の多様なご要望にお応えしていく所存です。

    突然のご案内となり誠に申し訳ございません。何卒ご理解・ご容赦いただきますようお願い申し上げます。