印刷する

子どもを伸ばす簡単な方法

講師名 家根谷政雄
講師名よみ やねやまさお
肩書き 元名古屋市立中学校長
コーチングプロコーチ
都道府県 愛知県

プラン詳細

タイトル・演題 子どもを伸ばす簡単な方法
スタイル区分 研修
想定する受講者区分 保護者(全般)
受講者の説明 人間の性情の中で、最も強いものは、自分のことを分かってほしいと渇望する気持ちである(デール・カーネギー) 
 子どもは、だれよりも、大好きなお母さん・お父さんに、自分のことを分かってほしいと思っています。このことは、40年間の教師と教育相談員の経験で、最も強く感じてきたことです。子どもは親に見られたところが伸びていきます。悪いところを見れば(叱責・非難)悪いところが、良いところを見れば(承認・励まし)良いところが。もし、子どもが言うことをきかないとしたら、それは誰のせいでしょうか?
受講者へ提供する価値
・伝えたい事
三日月や半月は、それが本来の形ではなく、本当の形は、もともとまん丸です。人間も同じです。子どもも、親のあなたも、元々は、まん丸・完全・完璧なのです。
 この前提で、子どもを見ていけば、子どもの良いところばかりが見えてくるはずです。あなたが、子どものどこに焦点を当てているかで、子どもの姿が変わってくるのです。
 親の思った通りに、コントロールしようとするのではなく、子どもの本当の姿に焦点を当て、褒めて、認めて、励ましましょう。この関わり方こそが、あなたが本当に願っていた子どもになる方法です。
講演内容・概要 区分: 教育・青少年育成
1 これまでに創られてきた既成概念・思考方式をくつがえす。
  後出し負けじゃんけん、美点発見
2 心と身体の状態を良くする
  笑いヨガの実習
3 子どもを丸ごと受け入れ、全てを肯定するコミュニケーションスキル
  全受容・全肯定のコミュニケーションスキルの演習
根拠・関連する活動歴 名古屋市立の中学校教員を38年間務める。最期の10年間は、3校で校長を務める。
定年退職後、名古屋市教育センターにて、子ども養育相談の相談員として2年間務める。
40年間の経験の中で、2000名を超える子どもの養育問題に悩む親、また、いじめや不登校に悩む子ども自身の相談を受けてきた。
こうした経験とさらに、コーチングを13年間学び、コーチングに関しては、インストラクターとして、コーチ養成校で授業を行うとともに、心理学、脳科学および、世界・日本の一流講師のセミナーにも参加し、心の問題についての洞察力とその問題解決のためのスキルを磨いてきた。
主催者に準備を
お願いする物
ホワイトボード(映写兼用)・3色のマジック
PCとプロジェクター
講師が準備するもの プレゼン用USB・資料・レジメ・紹介文、その他
  • 主催者の方はこちら
  • 講師・出演者の方はこちら
  • マンガでわかる「SBマーケット」
  • SBコンシェル
ご利用者の声
  • 毎回、講師の選定が大変なストレスでしたが、どんな講師が応募してくれるだろう?と逆に楽しみに・・・ (福祉団体)
  • 講師募集から開催日まで時間がなかったにもかかわらず、すぐにメールが何通もきまして講師の層・・・ (業界団体)
  • いつも講師を探すのに苦労していましたが、今回は講師から、こちらの希望・条件にあわせて提案を・・・ (製造業)
  • 短期間で複数のセミナー案を企画しなくてはいけないので、毎回ネタに困っていました。講師の・・・ (OA機器販売)
  • 全国規模での「講演依頼」の内容・ニーズがよく分かり、講師側としての新たな勉強の意欲が・・・ (コンサルタント)
  • >>もっと見る
システムブレーンからのお知らせ
  • 2018年01月01日
    あけましておめでとうございます
    お陰様で弊社の新サービス「SBマーケット」も9年目となりました。皆さんの日頃のご支援、ご協力に心より感謝申し上げます。
    今年も宜しくお願いいたします。
  • 2017年07月05日
    募集内容の書き方など、お気軽にご相談下さい。
    初めてSBマーケットをご利用される方の多くが、「講師募集の内容は、どんな事を書いたら良いのだろう?」と悩まれます。
    そうした際にはお気軽に事務局までご相談下さい。
    講師からの良いご提案が多く集まるように、募集内容のアドバイスや加筆なども行っております。
  • 2017年04月01日
    新年度です!
    多くの団体様にとって、4月は新年度の事業・催事の準備を進められる時期かと思います。外部から講師を招いての講演会・研修・セミナーなどお考えでしたら、ぜひ当サービス「SBマーケット」をご活用下さい。
     実力ある講師の方々が、皆様のお役に立つ「ご提案」をしていただけます!

    ※詳しくは、「マンガでわかるSBマーケット」をご覧ください。