印刷する

脳と身体の活性化でココロ快晴
教育に活かす7つの智恵

講師名 寺本弘太郎
講師名よみ てらもとこうたろう
肩書き 教育プロデューサー
メンタルアドバイザー
都道府県 兵庫県

プラン詳細

タイトル・演題 脳と身体の活性化でココロ快晴
教育に活かす7つの智恵
スタイル区分 講演
想定する受講者区分 保護者
受講者の説明 保護者、保育士、幼稚園の教諭、教職員の方々、指導者の方々
受講者へ提供する価値
・伝えたい事
心がスッキリと雲1つない快晴状態のときは、子どもにも誰にでも明るく元気に接する事ができ、物事がスムーズに進みます。
とはいえ、「スッキリしよう!」と意識してなれるものではありません。
どうすれば心がスッキリ快晴になるのか?
事例を交えながら、どなたでもできる具体的な方法を伝授いたします。

人(子ども)を育てる上での大きな問題は、指導的立場の人間(親・教師・指導者)の焦りです。
焦った指導者は指導するときに一気にいくつもの問題点や課題、すべき事などを指摘・指示してしまいます。
大人でもそうですが、物事に行き詰まる最大の原因は、様々な情報が混ざってしまうからなのです。
絵の具の色を全部混ぜると黒色になってしまうようなものです。
人の声や音が混ざると雑音になります。人間の心も同じように、色々な思いが混ざると雑念になります。
講演内容・概要 区分: 教育・青少年育成
■快晴ってどんな状態?あなたの心の快晴度チェック!
・心がスッキリ快晴であるときを「AGTE状態」といいます。
「明るく・元気に・楽しく・笑顔」な状態です。
快晴度チェック法で自分がどのような状態かチェックしましょう。
・心がスッキリ快晴のとき、どんな風に対応できるようになるのか具体例を挙げ
 てシミュレーションしてみましょう。

■スッキリ快晴の状態を体験・体感トレーニングをしてみましょう!
・2人組になってスッキリ体験・体感しよう。
・1人でもできるスッキリ体験・体感しよう。


■優先順位決定法
これは私が実際に指導した悩み多き受験生への実践例です。
◎高校受験に落ちたらどうしたらよいか不安。
◎塾の先生に「このままだと高校に受かるのは難しい。」といわれている。
◎進学したい高校が2つあり、どちらの高校に行けばよいか迷っている。
◎やらないといけないけど勉強に手がつかなくて困っている。
◎親が「早く進学先を決めなさい!」「ちゃんと勉強しなさい!」と
うるさく言われる。

※指導の結果、この生徒は迷っていた2つの高校のどちらへもいける成績と学力となり、
今は元気に高校へ通っています。
根拠・関連する活動歴 教員時代に、集中力を高めサインを使わない「ノーサインベースボール」で秋に1回戦負けだったチームが春の地区大会で優勝。兵庫県ベスト8に。
短時間集中力勉強法で 個別指導している生徒の偏差値を20以上上げる。
週3回の塾から週1回の個別指導に変え、3ヶ月後のテストの点が40点台から80点台へ。
専門学校 「スポーツメンタル」授業担当し、集中力トレーニングを実践した選手のチームが優勝!
公立高校 社会力育成 特別非常勤講師 「高校生のための集中力~社会へ出るときに必要なメンタル~」

公民館・民間団体での講師経験あり(詳しくは動画をご覧ください)

その他のプラン

  • 主催者の方はこちら
  • 講師・出演者の方はこちら
  • マンガでわかる「SBマーケット」
  • SBコンシェル
ご利用者の声
  • 毎回、講師の選定が大変なストレスでしたが、どんな講師が応募してくれるだろう?と逆に楽しみに・・・ (福祉団体)
  • 講師募集から開催日まで時間がなかったにもかかわらず、すぐにメールが何通もきまして講師の層・・・ (業界団体)
  • いつも講師を探すのに苦労していましたが、今回は講師から、こちらの希望・条件にあわせて提案を・・・ (製造業)
  • 短期間で複数のセミナー案を企画しなくてはいけないので、毎回ネタに困っていました。講師の・・・ (OA機器販売)
  • 全国規模での「講演依頼」の内容・ニーズがよく分かり、講師側としての新たな勉強の意欲が・・・ (コンサルタント)
  • >>もっと見る
システムブレーンからのお知らせ
  • 2021年08月31日
    「SBマーケット」サービス終了のお知らせ


    この度、急激な変革期を鑑み、2021年9月末日を以て「SBマーケットサービス」を終了させていただく事となりました。

    ●9月末日をもって、新規の講師募集案件は受付終了となります。

    ●既に講師募集を開始された案件、講師が決定している案件につきましては、10月以降もSBマイページでのやり取りを重ねていただき、開催終了まで進行していただけます。

    長らく当サービスをご活用頂きました主催者様、講師の方々に深く御礼申し上げます。
    今後は、「SBコンシェル」サービスに注力して、オンライン開催を含めた皆様の多様なご要望にお応えしていく所存です。

    突然のご案内となり誠に申し訳ございません。何卒ご理解・ご容赦いただきますようお願い申し上げます。