印刷する

大人の愛はこう伝える!!~指導困難校が清浄化したカンタンにできる「愛を伝える5つの知恵」~

講師名 寺本弘太郎
講師名よみ てらもとこうたろう
肩書き 教育プロデューサー
メンタルアドバイザー
都道府県 兵庫県

プラン詳細

タイトル・演題 大人の愛はこう伝える!!~指導困難校が清浄化したカンタンにできる「愛を伝える5つの知恵」~
スタイル区分 講演
受講者の説明 子どもの育成に関わる大人の方々(教師・指導者・親・関係機関の方)
受講者へ提供する価値
・伝えたい事
子どもたちが大人の愛を感じるときは、大人の具体的な行動によって伝わるんです。

例えば、台所仕事をしていたときに、「おかあさん!おかあさん!」と言ったきたときに、ちゃんと子どもの方を向いてあげることなんです。

ちょっと忙しくて愛がかけているときには、「もう忙しいのに何!!」ってなりませんか?
子どもと向き合うことが大事。ってよく聞きますが、何にも特別なことではないのです。都合のいいときだけで向き合うとか、特別に場面を設定して向き合うんではないんですね。

そんな小さな行為の積み重ねに子どもは親の愛を感じます。

私が指導現場や生徒指導の場面で活用し成果をあげた誰でもスグに実行できる「子どもたちに愛を伝える5つの知恵」の事例をあげながら具体的な方法を楽しくお伝えします。
講演内容・概要 区分: 教育・青少年育成
1,自己紹介など
  オープニングビデオ等もご用意しております。

2,子どもの信頼を無くしてしまうやりがちな大人の行動7選!
  その1、「◯◯しなさい。」と指示が多い。
         (別名「ナサイ族」)
   その2、「◯◯しなければこうなる。」など、必要以上に不安をあおる。
         (別名「不安レンジャー」)
   その3、「怒らないから正直に言ってみて。」といって結局怒る。または、説教が始まる。
         (別名「説教フィニッシュ」)
   その4、「後でやるから、後でやるから」といって忘れてしまう。
         (別名「やるやる詐欺」)
   その5、「◯◯すれば◯◯してあげる。」など交換条件が多い。
         (別名「褒美でGO!」)
   その6、「そんなことしたら◯◯にいうから。」など、第三者を持ち出す。
         (別名「いう蔵さん」)
   その7、なんだかんだいって、最終的には感情的になって話を終わらす。
         (別名「激情フィナーレ」)

    これらが繰り返し行われることによって子どもたちの心はどんどんストレスがたまり、
   マイナスの方向に作用し始めます。

3,子どもの発達に求められる大人の役割は?
   親の言葉かけや行動が大きく子どもに影響することを体験していただきましょう。(体験活動)
   こうなる原因は、人間の脳は良いことも悪いこともイメージしてしまうためなのです。
   大人は良いイメージを湧かすように接しなければなりません。その具体的な方法をお伝えします。

4,子どもと接するときの重要なポイント
   良いイメージを湧かすには、子どものエネルギーが不足していては難しくなります。
  エネルギーを湧かすにはどうすればいいでしょう?
  エネルギーが湧く簡単な体験をしてみましょう。(体験活動)
  大人たちの愛ある心と、愛ある行動で、子どもたちの心のエネルギーはどんどん増加していきます。     (この方法を応用し、不登校の生徒が登校するようになった事例や問題行動を起こす生徒が変化した
   事例などを含めてお話しします。)

5,「子どもたちに愛を伝える5つの知恵」
   資料をもとに、「三身一体法」「ヒアリング法」「プラス思考法」などをスグに使える具体な方法を例を挙げ
  ながら解説します。
根拠・関連する活動歴 公立中学校5校勤務経験(指導困難校を含む)
不登校生徒ゼロ、問題行動発生件数ゼロ
地域で1番のクレーマーと対応し、学校の味方とした。

その他
教員時代に、集中力を高めサインを使わない「ノーサインベースボール」で秋に1回戦負けだったチームが春の地区大会で優勝。兵庫県ベスト8に。
短時間集中力勉強法で 個別指導している生徒の偏差値を20以上上げる。
週3回の塾から週1回の個別指導に変え、3ヶ月後のテストの点が40点台から80点台へ。
専門学校 「スポーツメンタル」授業担当し、集中力トレーニングを実践した選手のチームが優勝!
公立高校 社会力育成 特別非常勤講師 「高校生のための集中力~社会へ出るときに必要なメンタル~」

公民館・民間団体での講師経験あり(詳しくは動画をご覧ください)公立高校 社会力育成 特別非常勤講師
専門学校 メンタル強化 授業担当
主催者に準備を
お願いする物
プロジェクター・マイク
講師が準備するもの PC・配付資料(配付資料は印刷をお願いします)
  • 主催者の方はこちら
  • 講師・出演者の方はこちら
  • マンガでわかる「SBマーケット」
  • SBコンシェル
ご利用者の声
  • 毎回、講師の選定が大変なストレスでしたが、どんな講師が応募してくれるだろう?と逆に楽しみに・・・ (福祉団体)
  • 講師募集から開催日まで時間がなかったにもかかわらず、すぐにメールが何通もきまして講師の層・・・ (業界団体)
  • いつも講師を探すのに苦労していましたが、今回は講師から、こちらの希望・条件にあわせて提案を・・・ (製造業)
  • 短期間で複数のセミナー案を企画しなくてはいけないので、毎回ネタに困っていました。講師の・・・ (OA機器販売)
  • 全国規模での「講演依頼」の内容・ニーズがよく分かり、講師側としての新たな勉強の意欲が・・・ (コンサルタント)
  • >>もっと見る
システムブレーンからのお知らせ
  • 2018年01月01日
    あけましておめでとうございます
    お陰様で弊社の新サービス「SBマーケット」も9年目となりました。皆さんの日頃のご支援、ご協力に心より感謝申し上げます。
    今年も宜しくお願いいたします。
  • 2017年07月05日
    募集内容の書き方など、お気軽にご相談下さい。
    初めてSBマーケットをご利用される方の多くが、「講師募集の内容は、どんな事を書いたら良いのだろう?」と悩まれます。
    そうした際にはお気軽に事務局までご相談下さい。
    講師からの良いご提案が多く集まるように、募集内容のアドバイスや加筆なども行っております。
  • 2017年04月01日
    新年度です!
    多くの団体様にとって、4月は新年度の事業・催事の準備を進められる時期かと思います。外部から講師を招いての講演会・研修・セミナーなどお考えでしたら、ぜひ当サービス「SBマーケット」をご活用下さい。
     実力ある講師の方々が、皆様のお役に立つ「ご提案」をしていただけます!

    ※詳しくは、「マンガでわかるSBマーケット」をご覧ください。