印刷する

ありのままの子どもたちの姿を認める

講師名 光星壮馬
講師名よみ みつぼしそうま
肩書き シンガーソングライター
うたのおにいさん
都道府県 兵庫県

プラン詳細

タイトル・演題 ありのままの子どもたちの姿を認める
スタイル区分 講演
想定する受講者区分 保護者
受講者の説明 小学生、中学生、高校生
自分のやりたいことがわからない
将来に漠然とした不安をかかえる思春期の子どもたちやその保護者。
受講者へ提供する価値
・伝えたい事
音楽を通して出会ったたくさんの子ども達の姿
そして自分のこれまでの人生を通して
自分の殻を大きく広げ、力強く羽ばたく未来のこどもたちの姿を願い
「ありのままの子どもたち」ありのままとはなんなのか?について
歌をまじえながらみなさんとより良い未来について明るく考えていきます。
講演内容・概要 区分: 教育・青少年育成
1、みんな夢を持ってうまれてきた
2、こうして僕は自分自身を見失った
3、好きとキライはあっていい?
4、我慢と辛抱のちがい
5、どのようにして自分自身を(夢を)取り戻したのか
プロアクティブのCM出演など

テーマごとに歌を交えながら、たのしい内容でお話させていただきます。
根拠・関連する活動歴 2011年 未来創造プロジェクト子どもたちの船 主催

うたのおにいさん、おねえさん アンニョン・クレヨンとして幼児から高校生まで様々な子どもたちに歌とメッセージを届けてきました。

宝塚市内の児童育成会での定期コンサート
不登校児、発達障がい児を交えたイベント企画制作
市内ショッピングセンターとのコラボ企画「宝塚スーパキッズコンテスト」
発達障がい児の自作の詩への作曲、ライブコンサート など

小学校PTA人権講演会の感想
【受講者の声】
私もかつて「いい子」の病で苦しみました。自分を反面教師にして、
子どもたちには夢を大切にしてもらうよう接しているつもりですが、
今日のお話で背中を押していただけました。
こどもが「天命」をもって生まれてくるという言葉、響きました。
自分で選択した先に可能性が広がることも理解したいと思います。
弱さが強さになることを伝えて下さり、ありがとうございました。

【人権部部長からの感想-抜粋-】
光星さまのお話は共感できて子どもたちと向き合い、一緒に夢のことを考えていきたいという
感想をたくさんいただきました。
私個人的には"いい子"でいてるうちに自分を見失ってしまった。という光星さまの実体験の
お話が印象的でした。あらためて子どもの心に向き合う大切さを感じました。
光星さまの歌をもっとたくさん聞きたかったという感想をたくさんいただきました。
主催者に準備を
お願いする物
プロジェクター スクリーン
講師が準備するもの 音響機材一式
  • 主催者の方はこちら
  • 講師・出演者の方はこちら
  • マンガでわかる「SBマーケット」
  • SBコンシェル
ご利用者の声
  • 毎回、講師の選定が大変なストレスでしたが、どんな講師が応募してくれるだろう?と逆に楽しみに・・・ (福祉団体)
  • 講師募集から開催日まで時間がなかったにもかかわらず、すぐにメールが何通もきまして講師の層・・・ (業界団体)
  • いつも講師を探すのに苦労していましたが、今回は講師から、こちらの希望・条件にあわせて提案を・・・ (製造業)
  • 短期間で複数のセミナー案を企画しなくてはいけないので、毎回ネタに困っていました。講師の・・・ (OA機器販売)
  • 全国規模での「講演依頼」の内容・ニーズがよく分かり、講師側としての新たな勉強の意欲が・・・ (コンサルタント)
  • >>もっと見る
システムブレーンからのお知らせ
  • 2021年08月31日
    「SBマーケット」サービス終了のお知らせ


    この度、急激な変革期を鑑み、2021年9月末日を以て「SBマーケットサービス」を終了させていただく事となりました。

    ●9月末日をもって、新規の講師募集案件は受付終了となります。

    ●既に講師募集を開始された案件、講師が決定している案件につきましては、10月以降もSBマイページでのやり取りを重ねていただき、開催終了まで進行していただけます。

    長らく当サービスをご活用頂きました主催者様、講師の方々に深く御礼申し上げます。
    今後は、「SBコンシェル」サービスに注力して、オンライン開催を含めた皆様の多様なご要望にお応えしていく所存です。

    突然のご案内となり誠に申し訳ございません。何卒ご理解・ご容赦いただきますようお願い申し上げます。