印刷する

幸福に暮らすための高齢者の住まいのあり方

講師名 上田博司
講師名よみ うえだひろし
肩書き (一社)アクティブエイジング協会副代表理事
ジェロントロジスト
シニアビジネスシンクロナイザー
都道府県 兵庫県

プラン詳細

タイトル・演題 幸福に暮らすための高齢者の住まいのあり方
スタイル区分 講演
想定する受講者区分 中堅社員
受講者の説明 シニアの住環境やコミュニティーに関心のある方、その他一般
受講者へ提供する価値
・伝えたい事
高齢期を幸福に暮らすための住まいのあり方について、ジェロントロジストの立場から様々な角度で話題を提供しながらお話しします。
講演内容・概要 区分: ものづくり・生産・製造
時代とともに私たちの生活スタイルや社会環境が変わってきています。高齢者人口が増加していくなかで単身の高齢者だけの世帯が増加していく反面、かつて一般的であった三世代の同居世帯の割合は年々減少していき、地域における高齢者の住まいや生活の重要性が増すなか、そのあり方が問われてきています。
自分の住み慣れた家や地域でできるだけ長く住み続ける“エイジング・イン・プレイス”、また「終の棲家」としての住まいやそれを取り巻く環境のあり方は、年齢に伴う心身の変化や社会変化に合わせた調整が必要になってきます。
ーーー
(詳細)
 人口の高齢化によって、かつて一般的だった三世帯同居の割合が減少する一方、単身の高齢者だけの世帯が増加し、家族を軸としたコミュニティのあり方は大きく変わってきています。自分の住み慣れた家や地域でできるだけ長く住み続けること、あるいは「終の棲家」をめぐっては自らの心身の変化や社会状況に合わせて考えなくてなりません。
 持ち家率が高いなか、高齢者の住まいに関する満足度の調査では8割近くの人が「まあ満足」「満足」と答えていますが、近年は減少傾向が見られます。不満な点として「住宅が古くなったりいたんだりしている」「住宅の構造や設備が使いにくい」「家賃、税金、住宅維持費等の経済的負担」などがあげられ、リフォーム(修繕、補強、改装、増築、減築などの改築)、住み替え(同地域内、移住)などの選択肢が考えられます。
 政府は、大都市における介護施設等の不足や地方創生の一環として都市部の高齢者の地方への移住を促していますが、高齢者の移住希望者は多くなく、老後の選択肢として殆んどが「現在の地域に住み続けたい」と回答しています。
 自宅で最期まで療養することは難しいのが現状です。高齢者の単独世帯の増加や介護する家族の問題もありますが、居住環境が整っていないこともあげられます。まずは、日々の生活における整理整頓、断捨離、生前整理について、元気なうちから取り組んだり、家庭内の事故防止対策をしたり、個人でできることから始めなくてなりません。
 さらに住まいと生活を良好に維持していくためには行政による支援、家族・親戚、コミュニティとの良好なかかわりを保つことが欠かせません。あらゆるモノがネットにつながる「IoT」(家電制御、健康管理など)を導入したり、見守り・安否確認サービス、買い物支援サービスを受けたりするなど、地域で長く安心かつ快適に生活できるための社会制度の充実が求められています。
 ちょっとした目配りや工夫を始めることで住まいを快適にできます。現在は快適と思える「住まい」が、将来も自分の生活に合ったものとして維持できなくなることも考慮に入れ、老後をいかに過ごすか考えることが大切です。
主催者に準備を
お願いする物
プロジェクター、PC接続ケーブル(VGA端子)、スクリーン
講師が準備するもの ノートPC、パワーポイント(PPT)スライド、レーザーポインター
  • 主催者の方はこちら
  • 講師・出演者の方はこちら
  • マンガでわかる「SBマーケット」
  • SBコンシェル
ご利用者の声
  • 毎回、講師の選定が大変なストレスでしたが、どんな講師が応募してくれるだろう?と逆に楽しみに・・・ (福祉団体)
  • 講師募集から開催日まで時間がなかったにもかかわらず、すぐにメールが何通もきまして講師の層・・・ (業界団体)
  • いつも講師を探すのに苦労していましたが、今回は講師から、こちらの希望・条件にあわせて提案を・・・ (製造業)
  • 短期間で複数のセミナー案を企画しなくてはいけないので、毎回ネタに困っていました。講師の・・・ (OA機器販売)
  • 全国規模での「講演依頼」の内容・ニーズがよく分かり、講師側としての新たな勉強の意欲が・・・ (コンサルタント)
  • >>もっと見る
システムブレーンからのお知らせ
  • 2021年08月31日
    「SBマーケット」サービス終了のお知らせ


    この度、急激な変革期を鑑み、2021年9月末日を以て「SBマーケットサービス」を終了させていただく事となりました。

    ●9月末日をもって、新規の講師募集案件は受付終了となります。

    ●既に講師募集を開始された案件、講師が決定している案件につきましては、10月以降もSBマイページでのやり取りを重ねていただき、開催終了まで進行していただけます。

    長らく当サービスをご活用頂きました主催者様、講師の方々に深く御礼申し上げます。
    今後は、「SBコンシェル」サービスに注力して、オンライン開催を含めた皆様の多様なご要望にお応えしていく所存です。

    突然のご案内となり誠に申し訳ございません。何卒ご理解・ご容赦いただきますようお願い申し上げます。