印刷する

中堅管理職(課長・係長)が目指す「現代のリーダーのあるべき姿」

講師名 石川忠祐
講師名よみ いしかわただひろ
肩書き 鉄工会社安全管理部 安全担当主査
海上自衛隊幹部OB(学校教官教務部幹事)「心の教育」アドバイザー
都道府県 山口県

プラン詳細

タイトル・演題 中堅管理職(課長・係長)が目指す「現代のリーダーのあるべき姿」
スタイル区分 講演
想定する受講者区分 職場リーダー
受講者の説明 ・管理職(課長・係長)を目指す方でリーダーシップ学に興味のある方
・若い社員や女性社員の扱いが苦手な管理職の方
・上司として部下社員のメンタルヘルスケアの対応についてお悩みの方
・昭和の時代、部下社員の育成は、厳しい教育、指導を行い強固な精神力を付けさせて成長させることが一般的でした。しかしながら、近年、厳しい指導だけでは人は育ちません。
 上司は、コーチングとカウンセリングの両面をもって社員の育成に臨む、その捉え方こそが「現代のリーダーのあるべき姿」ではないでしょうか。
受講者へ提供する価値
・伝えたい事
中堅管理職は、それぞれの部課に与えられた本来の業務を遂行するとともに、部下に対する業務管理、勤務評定、教育、指導、メンタルヘルスケア(悩み相談傾聴)などの付帯業務も必須であり、これを避けて通るわけにはいきません。
 今の時代だからこそ、中堅管理職は、親分肌で「俺について来い」と言える上司、更には部下には情と声掛けをもって接し、公私ともに人間味あふれるリーダーが求められます。
 このように剛と柔を兼ね備えたリーダーでなければ部下は追従してきません。また逆にリーダーシップ能力に欠ける管理職が結果的にはパワハラ行為を乱発するのです。
 真のリーダーは決して役職や階級でものを言い、命令だけで部下をねじ伏せようなどとはしません。
 講演のテーマは次の5項目です。
1.部下が自発的かつ積極的に業務に取り組める職場環境を構築するために。
2.女性社員に対する上司としての対応のあり方
3.部下社員の勤務評価のあり方(実績評価と人物評価)
4.「身上把握」ではなく「心情察知」
5.部下が悩み相談や退職を申し出てきた場合の対応
講演内容・概要 区分: リーダーシップ
現場勤務から得た経験・知識をPowerPoint資料に編集してプレゼンを行います。
 ●部下指導実践記録ノート ➣
    【No. 89】18.7.23 「パイロット教官、T教官の教え」
    【No.138】19.9.25 「部下を思いやる心無くして、リーダーにあらず」
    【No.484】29.3.15 「君にこの仕事を任せた…。」の言葉の裏表
根拠・関連する活動歴 部下の仕事人としての資質や能力は様々です。優秀な社員もいれば、能力に乏しい社員もいます。能力10、能力7、能力5、能力3、それぞれの能力を最大限に引き出せば、組織能力としては25の力を発揮できます。
 これが組織力であり、適材適所なのです。
主催者に準備を
お願いする物
プロジェクター、スクリーン、ホワイトボード
講師が準備するもの パソコン
  • 主催者の方はこちら
  • 講師・出演者の方はこちら
  • マンガでわかる「SBマーケット」
  • SBコンシェル
ご利用者の声
  • 毎回、講師の選定が大変なストレスでしたが、どんな講師が応募してくれるだろう?と逆に楽しみに・・・ (福祉団体)
  • 講師募集から開催日まで時間がなかったにもかかわらず、すぐにメールが何通もきまして講師の層・・・ (業界団体)
  • いつも講師を探すのに苦労していましたが、今回は講師から、こちらの希望・条件にあわせて提案を・・・ (製造業)
  • 短期間で複数のセミナー案を企画しなくてはいけないので、毎回ネタに困っていました。講師の・・・ (OA機器販売)
  • 全国規模での「講演依頼」の内容・ニーズがよく分かり、講師側としての新たな勉強の意欲が・・・ (コンサルタント)
  • >>もっと見る
システムブレーンからのお知らせ
  • 2018年01月01日
    あけましておめでとうございます
    お陰様で弊社の新サービス「SBマーケット」も9年目となりました。皆さんの日頃のご支援、ご協力に心より感謝申し上げます。
    今年も宜しくお願いいたします。
  • 2017年07月05日
    募集内容の書き方など、お気軽にご相談下さい。
    初めてSBマーケットをご利用される方の多くが、「講師募集の内容は、どんな事を書いたら良いのだろう?」と悩まれます。
    そうした際にはお気軽に事務局までご相談下さい。
    講師からの良いご提案が多く集まるように、募集内容のアドバイスや加筆なども行っております。
  • 2017年04月01日
    新年度です!
    多くの団体様にとって、4月は新年度の事業・催事の準備を進められる時期かと思います。外部から講師を招いての講演会・研修・セミナーなどお考えでしたら、ぜひ当サービス「SBマーケット」をご活用下さい。
     実力ある講師の方々が、皆様のお役に立つ「ご提案」をしていただけます!

    ※詳しくは、「マンガでわかるSBマーケット」をご覧ください。