印刷する

あなたの深層心理を楽しく学ぶ!
職場が楽しくなる筆跡心理セミナー

講師名 本山裕子
講師名よみ もとやまゆうこ
肩書き 筆跡心理カウンセラー
書道正師範
都道府県 兵庫県

プラン詳細

タイトル・演題 あなたの深層心理を楽しく学ぶ!
職場が楽しくなる筆跡心理セミナー
スタイル区分 講演
想定する受講者区分 職場リーダー
受講者の説明 ・労働組合 組合役員の方々
・組合員を巻き込むために必要なコミュニケーションを学びたい方
・ご自身のコミュニケーションを確認したい方
・ご自身のモチベーションを高めたい方
受講者へ提供する価値
・伝えたい事
まずは、「やってみよう!」という気持ちになることが
モチベーションアップの根源です。

ネガティブやポジティブな思考も筆跡に表れ、それは発言にも表れます。
しかし、自分のことは自分ではなかなか気づきにくいもの。
それを視覚化した情報(筆跡)を実際に見て、自身の深層に気付くことで
更なる気付きに繋がります。

私たちは日々選択の連続です。
それが「良い悪い」という評価やジャッジではなく
「なぜそれを選択しているのか」という【解決思考型】のメリットをお伝えすることで
日々、意識するようになり、行動の変化へと繋げるきっかけを作ります。
講演内容・概要 区分: コミュニケーション
スクール形式&座学型のセミナーではなくワークショップを取り入れた参加型セミナーです。
「90分・120分があっという間で楽しく、職場に返って早速試してみたい」
「すぐに実践したい」「みんなに聞いてもらいたい」というご感想が圧倒的に多く
職場での「コミュニケーション」や「自分のためにできること」という楽しみをお持ち帰りいただきます。
結果、モチベーションが上がり、コミュニケーションが増え、他人への理解が促進されますので
職場の風土や組織自体の活性にも繋がります。

【内容】
・筆跡診断ゲーム
 ~あなたのコミュニケーションのクセは?~
 ~あなたはお金が貯まる人?貯まらない人?~
・自分の思考&行動パターン分析
・行動が変わるしくみ
・人との違いを体感するワーク
・あなたの価値観・他人の価値観
・ネガティブ思考vsポジティブ思考
・人生は選択の連続
・職場が楽しくなる実践筆跡術~〇のチカラ~
(順不同・会場の状態により多少の内容変更がございます。ご了承くださいませ。)
根拠・関連する活動歴 【ご担当者向け講師オススメポイント】
労働組合様にて多数開催実績あり、大変好評の内容です。
誰もが興味があり、どうにかしたい、と望んでいる代表的なものの一つが「コミュニケーション」です。
誰もが興味を持つ筆跡鑑定をワークとして取りいれるため、集客そのものも良くなったと喜んでいただいております。
  • 主催者の方はこちら
  • 講師・出演者の方はこちら
  • マンガでわかる「SBマーケット」
  • SBコンシェル
ご利用者の声
  • 毎回、講師の選定が大変なストレスでしたが、どんな講師が応募してくれるだろう?と逆に楽しみに・・・ (福祉団体)
  • 講師募集から開催日まで時間がなかったにもかかわらず、すぐにメールが何通もきまして講師の層・・・ (業界団体)
  • いつも講師を探すのに苦労していましたが、今回は講師から、こちらの希望・条件にあわせて提案を・・・ (製造業)
  • 短期間で複数のセミナー案を企画しなくてはいけないので、毎回ネタに困っていました。講師の・・・ (OA機器販売)
  • 全国規模での「講演依頼」の内容・ニーズがよく分かり、講師側としての新たな勉強の意欲が・・・ (コンサルタント)
  • >>もっと見る
システムブレーンからのお知らせ
  • 2018年01月01日
    あけましておめでとうございます
    お陰様で弊社の新サービス「SBマーケット」も9年目となりました。皆さんの日頃のご支援、ご協力に心より感謝申し上げます。
    今年も宜しくお願いいたします。
  • 2017年07月05日
    募集内容の書き方など、お気軽にご相談下さい。
    初めてSBマーケットをご利用される方の多くが、「講師募集の内容は、どんな事を書いたら良いのだろう?」と悩まれます。
    そうした際にはお気軽に事務局までご相談下さい。
    講師からの良いご提案が多く集まるように、募集内容のアドバイスや加筆なども行っております。
  • 2017年04月01日
    新年度です!
    多くの団体様にとって、4月は新年度の事業・催事の準備を進められる時期かと思います。外部から講師を招いての講演会・研修・セミナーなどお考えでしたら、ぜひ当サービス「SBマーケット」をご活用下さい。
     実力ある講師の方々が、皆様のお役に立つ「ご提案」をしていただけます!

    ※詳しくは、「マンガでわかるSBマーケット」をご覧ください。