印刷する

目ウロコ!その手があったか 
生産性向上スキルを使い職場で輝く方法

講師名 松本裕子
講師名よみ まつもとゆうこ
肩書き 一般社団法人日本インバウンド・アテンダント協会 代表理事
都道府県 神奈川県

プラン詳細

タイトル・演題 目ウロコ!その手があったか 
生産性向上スキルを使い職場で輝く方法
スタイル区分 講演
想定する受講者区分 職場リーダー
受講者の説明 結婚、出産、子育て,介護、様々なライフイベントで幾度となくゼロの状態になっても、その都度、チームを効率よく動かす方法を発案し、自律したいと思いませんか?
受講者へ提供する価値
・伝えたい事
結婚、出産、子育てで女性上司が少なかった職場で行ってきたスキル。定時で帰るために行う効率化とは?
様々な問題がありながらも仕事に精通した外資系の本社から来た上司の指導により体得してきた「棚卸し」「自分のコピーを作り手渡す」「生産性のいいプロジェクトを考案し、計画を作り実行」のフローを体得できるセミナーです。

仕事のスキル面だけではなく「メンター制度」「フォロワーシップ」をお伝えしています。

心のコントロールをしながら、会社で活躍できる「場」を自分で作り実践する自律した個人を作る手法です。
講演内容・概要 区分: 意識改革
10分 自己紹介

20分 日本型のNPO運営・病院運営・日本工芸品会社運営→海外のNPO運営・病院運営・工芸品会社運営
   棚卸し→自分のコピーを作る方法→手渡す→効率的なプロジェクト考案・実施

20分 棚卸しの仕方・・・チームで行う
   「わたしごと」にするスキル

20分 指導するときのコミュニケーション・・・フィードバック手法を使いながら「メンター制度」
   スキルの紹介とワーク

20分   コピーを行う人がもつ「フォロワーシップ」
   スキルの紹介とワーク

20分 次なる仕事・・・作業にできるものを探す
   Think! これがあれば、下剋上は防げる
 
10分 まとめ
根拠・関連する活動歴 国際線のアシスタント・パーサーでしたが、寿退社。ゼロからの出発を経て、外資系の会社では、生産性向上委員とし活躍したことで課長に昇進。現在、東京都インバウンド派遣アドバイザーとして停滞する日本の工芸品の会社を成功に導いたデービット・アトキンソンの「生産性向上」を勉強するワーキング・グループに所属。
主催者に準備を
お願いする物
プリント
講師が準備するもの PPTデータ

その他のプラン

  • 主催者の方はこちら
  • 講師・出演者の方はこちら
  • マンガでわかる「SBマーケット」
  • SBコンシェル
ご利用者の声
  • 毎回、講師の選定が大変なストレスでしたが、どんな講師が応募してくれるだろう?と逆に楽しみに・・・ (福祉団体)
  • 講師募集から開催日まで時間がなかったにもかかわらず、すぐにメールが何通もきまして講師の層・・・ (業界団体)
  • いつも講師を探すのに苦労していましたが、今回は講師から、こちらの希望・条件にあわせて提案を・・・ (製造業)
  • 短期間で複数のセミナー案を企画しなくてはいけないので、毎回ネタに困っていました。講師の・・・ (OA機器販売)
  • 全国規模での「講演依頼」の内容・ニーズがよく分かり、講師側としての新たな勉強の意欲が・・・ (コンサルタント)
  • >>もっと見る
システムブレーンからのお知らせ
  • 2020年01月01日
    あけましておめでとうございます
    お陰様で弊社の新サービス「SBマーケット」も10年目となりました。皆さんの日頃のご支援、ご協力に心より感謝申し上げます。
    今年も宜しくお願いいたします。
  • 2019年07月05日
    募集内容の書き方など、お気軽にご相談下さい。
    初めてSBマーケットをご利用される方の多くが、「講師募集の内容は、どんな事を書いたら良いのだろう?」と悩まれます。
    そうした際にはお気軽に事務局までご相談下さい。
    講師からの良いご提案が多く集まるように、募集内容のアドバイスや加筆なども行っております。
  • 2019年04月01日
    新年度です!
    多くの団体様にとって、4月は新年度の事業・催事の準備を進められる時期かと思います。外部から講師を招いての講演会・研修・セミナーなどお考えでしたら、ぜひ当サービス「SBマーケット」をご活用下さい。
     実力ある講師の方々が、皆様のお役に立つ「ご提案」をしていただけます!

    ※詳しくは、「マンガでわかるSBマーケット」をご覧ください。