印刷する

大企業に勝つ! ネットショップに勝つ!
『お客さま心理を刺激する「小さなお店のバカ売れ販促術」』

講師名 岸 正龍
講師名よみ きしせいりゅう
肩書き 株式会社浅野屋 代表取締役
ビジネス心理コンサルタント
都道府県 愛知県

プラン詳細

タイトル・演題 大企業に勝つ! ネットショップに勝つ!
『お客さま心理を刺激する「小さなお店のバカ売れ販促術」』
スタイル区分 講演
想定する受講者区分 企業経営者
受講者の説明 ■ 大企業やネットショップにお客さまを奪われている、あるいは奪われる不安を抱えている経営者。
■ ジリジリと売上が減少し、なにか対策を打たねばと効果的な方法を模索している経営者・店舗責任者。
■ 行なっている販促企画がマンネリ化し、新しい企画を探している経営者、販促担当者。

※あらゆる商品やサービスに応用できるノウハウをお伝えします。
受講者へ提供する価値
・伝えたい事
自店の目の前に「圧倒的な安さと品揃えを誇る同業の大企業」が出店してきたら、どう戦いますか? あるいは価格も品揃えも保証もサービスも自店に勝るネットショップに負けないためにはどうしますか?

私には「自店の3倍の売場面積」で「自店より3割安い品揃え」の上場企業が目の前に出店してきて、「これはもう潰れるしかない」と覚悟し、泣いた経験があります。

その土壇場で私がしたのは、お客さまの心の底を刺激する販促企画。結果、多くの応援をいただき、上場企業を打ち倒すことができました。このセミナーでは、私がした販促企画の基本的な考え方から具体的な実施方法まで余すところなくお伝えします。
講演内容・概要 区分: 営業・販売・マーケティング
大企業やネットショップが手に入れにくく、小さなお店だからこそお客さまと分かち合えるのは「共感」です。しかし「共感」は打ち出し方を間違えると、客足を遠ざけてしまう諸刃の剣。
このセミナーでは、お客さまが思わず自ら行動してしまう「共感」の作り方から、心理学に基づいた実践的な販促企画の立て方まで、すべてを公開します。

<プログラム>

1.ビジネスを成功させるための絶対法則
2.圧倒的成果を出した非常識な集客装置とは?
3.「もう潰れる」と覚悟した日
4.お客さまがドンドン集まる「魔法のふろしき」
5.「魔法のふろしき」に必要な3つの要素
6.大企業に負けないたったひとつのもの

※ご要望によって内容のアレンジが可能です。
根拠・関連する活動歴 32歳でオープンした眼鏡店が順調に売上を伸ばしていた創業11年目の冬、上場眼鏡チェーンが目の前に旗艦店をオープン。圧倒的な低価格と品揃えを前に「潰れるかもしれない」という絶望を抱きつつ、生き残りをかけて販促を展開。資本に劣る中小企業が、大企業に負けないための方法を探り、結果、見事に勝ち抜いた。

その中で「人の心」を知ることが大切だと痛感し、心理学、NLP、コールドリーディングやエニアグラムなどを徹底的に学び、最終的に、小さな会社でも大企業に負けることがない「お客さま心理を刺激するバカ売れ販促術」を開発。以降、小さなビジネスを営む100名以上にその方法を伝え、多くの成功例を生んでいる。
  • 主催者の方はこちら
  • 講師・出演者の方はこちら
  • マンガでわかる「SBマーケット」
  • SBコンシェル
ご利用者の声
  • 毎回、講師の選定が大変なストレスでしたが、どんな講師が応募してくれるだろう?と逆に楽しみに・・・ (福祉団体)
  • 講師募集から開催日まで時間がなかったにもかかわらず、すぐにメールが何通もきまして講師の層・・・ (業界団体)
  • いつも講師を探すのに苦労していましたが、今回は講師から、こちらの希望・条件にあわせて提案を・・・ (製造業)
  • 短期間で複数のセミナー案を企画しなくてはいけないので、毎回ネタに困っていました。講師の・・・ (OA機器販売)
  • 全国規模での「講演依頼」の内容・ニーズがよく分かり、講師側としての新たな勉強の意欲が・・・ (コンサルタント)
  • >>もっと見る
システムブレーンからのお知らせ
  • 2019年04月01日
    新年度です!
    多くの団体様にとって、4月は新年度の事業・催事の準備を進められる時期かと思います。外部から講師を招いての講演会・研修・セミナーなどお考えでしたら、ぜひ当サービス「SBマーケット」をご活用下さい。
     実力ある講師の方々が、皆様のお役に立つ「ご提案」をしていただけます!

    ※詳しくは、「マンガでわかるSBマーケット」をご覧ください。
  • 2019年01月01日
    あけましておめでとうございます
    お陰様で弊社の新サービス「SBマーケット」も9年目となりました。皆さんの日頃のご支援、ご協力に心より感謝申し上げます。
    今年も宜しくお願いいたします。
  • 2018年07月05日
    募集内容の書き方など、お気軽にご相談下さい。
    初めてSBマーケットをご利用される方の多くが、「講師募集の内容は、どんな事を書いたら良いのだろう?」と悩まれます。
    そうした際にはお気軽に事務局までご相談下さい。
    講師からの良いご提案が多く集まるように、募集内容のアドバイスや加筆なども行っております。