印刷する

職業がら、本当にたくさんの「怒り」の人たちとこれまで会ってきた一人のおとなからのメッセージ

講師名 河合 裕
講師名よみ かわいひろし
肩書き 元メガバンク支店長、
欧州に関する文化、ビジネスの専門家
都道府県 千葉県

プラン詳細

タイトル・演題 職業がら、本当にたくさんの「怒り」の人たちとこれまで会ってきた一人のおとなからのメッセージ
スタイル区分 講演
想定する受講者区分
受講者の説明 なんらかの事情で、全日制ではなく、定時制高校に通っている生徒たち。なかにはすでにいろんな社会経験のある世間からみた「大人」も含まれる年齢層に幅のある定時制高校生。
受講者へ提供する価値
・伝えたい事
銀行の大きな支店には、一日5千人~10千人の本当にたくさんのお客さまが訪れます。銀行ほどあらゆる階層、種類の人たちがたくさん訪れるところはほかにありません。デパートよりも多いです。またデパートは一定の収入のある人たちが中心ですが銀行はあらゆる種類の人たちです。もちろんATMだけのお客様が多いですが、窓口にもあらゆる人たちがたくさん来られます。

メガバンクの都内の支店の責任者を長く務め、その間たくさんの老若男女から、さまざまなお怒り、ご相談、ご依頼を受けてきた職業経験者の立場から、人間の怒りとは何か、その裏にあるもの、また怒りがその人にもたらすものはなにか、などをたくさんの人と会った経験から客観的に分析し、働いたあとに学んでいる人たちに、それをコントロールする必要性と、コントロールすることによって自分たちの未来の明るさを手元に手繰り寄せるすべを理解してもらいます。
講演内容・概要 区分: 健康
以下の順番を考えます。

1.怒りの事例の紹介
~いかに怒りとは、理不尽で短絡的なものが多いのかを身近な事例で示す。
例として銀行支店でのお客さまからの怒りの事例をいくつか話します。例:待ち時間が長いとのお怒り。後から並んでいたほかの客に先を越された、銀行は差別するのかとのお怒り。お金がないので金利が払えない、お金を貸した銀行が悪いとのお怒り、などなど。結果がどうなったかも加えます。最悪、銀行に警察を呼んだ経験も入れます。

2.聴講者への質問
聴講している生徒数人に、最近怒った事例を話してもらい、結果としていかにそれがたいしたことではないことだったかをみんなの共感を得られるようにして解説します。

うえの二つで聴講者の注意をこちらに向くように工夫します。

3.アンガーマネジメントを解説
怒りとは何かを、少し、学問的な考察を入れて話します。アンガーマネジメントをわかりやすくします。
そのうえで、さきほどの講演者の事例と聴講者からの事例を当てはめて解説し、アンガーマネジメントを実体験します。

4.まとめ
これからの人生を生きていくうえで、いかに怒りの感情をある程度抑えながら、まわりの人たちとうまくやっていくことがひいては自分の幸せにつながるかをまとめとし、最後に怒りを鎮める簡単な工夫と「おまじない」をご紹介して終了します。
根拠・関連する活動歴 銀行支店責任者時代、さまざまなお客様との会話、説得、交渉を経験したこと。
特に一般個人のお客さまへの対応経験が多かったこと。
銀行来訪者の多さ、そこから生じるあらゆる種類のクレーム(お客さまの怒り)への対応の経験から、怒りの本質を話すことができます。
また、多くの人のまえで、聴講者に合った形で、ときにはアドリブも入れて飽きさせず、興味を維持して聞いてもらうようにすることが得意です。銀行時代お客様など多くの人の前で話した経験や、その後のコンサルタントとしての研修セミナーなどの経験を生かすことができます。
  • 主催者の方はこちら
  • 講師・出演者の方はこちら
  • マンガでわかる「SBマーケット」
  • SBコンシェル
ご利用者の声
  • 毎回、講師の選定が大変なストレスでしたが、どんな講師が応募してくれるだろう?と逆に楽しみに・・・ (福祉団体)
  • 講師募集から開催日まで時間がなかったにもかかわらず、すぐにメールが何通もきまして講師の層・・・ (業界団体)
  • いつも講師を探すのに苦労していましたが、今回は講師から、こちらの希望・条件にあわせて提案を・・・ (製造業)
  • 短期間で複数のセミナー案を企画しなくてはいけないので、毎回ネタに困っていました。講師の・・・ (OA機器販売)
  • 全国規模での「講演依頼」の内容・ニーズがよく分かり、講師側としての新たな勉強の意欲が・・・ (コンサルタント)
  • >>もっと見る
システムブレーンからのお知らせ
  • 2021年08月31日
    「SBマーケット」サービス終了のお知らせ


    この度、急激な変革期を鑑み、2021年9月末日を以て「SBマーケットサービス」を終了させていただく事となりました。

    ●9月末日をもって、新規の講師募集案件は受付終了となります。

    ●既に講師募集を開始された案件、講師が決定している案件につきましては、10月以降もSBマイページでのやり取りを重ねていただき、開催終了まで進行していただけます。

    長らく当サービスをご活用頂きました主催者様、講師の方々に深く御礼申し上げます。
    今後は、「SBコンシェル」サービスに注力して、オンライン開催を含めた皆様の多様なご要望にお応えしていく所存です。

    突然のご案内となり誠に申し訳ございません。何卒ご理解・ご容赦いただきますようお願い申し上げます。