印刷する

安全運転(ロードレイジ問題)について考える、アンガーマネジメント講座

講師名 安達仁彦
講師名よみ あだちきみひこ
肩書き North-Daddy 代表
(一社)日本アンガーマネジメント協会 アンガーマネジメントコンサルタント
都道府県 北海道

プラン詳細

タイトル・演題 安全運転(ロードレイジ問題)について考える、アンガーマネジメント講座
スタイル区分 講演
想定する受講者区分 職場リーダー
受講者の説明 主に経営者、管理職、車の運転を必要とする職業
受講者へ提供する価値
・伝えたい事
昨年より耳にするようになった「ロードレイジ」と言う言葉…
※ロードレイジとは、運転中に割り込みや追い越しなどの行為
に腹を立てて、過激な報復行動(あおりや幅寄せ等)を取ることである。

最も記憶に新しいのが、
神奈川県大井町の東名高速道路下り線で、
追い越し車線に無理やり被害車両を停車させ、
後ろからトラックが追突して、男女2人が死亡する事故でしょう。

これは、事故というよりも既に事件なのではないでしょうか?


こんなロードレイジ問題に対して、
アンガーマネジメント研修のご依頼をいただく事も多くなりました。

ロードレイジはアメリカでは30年以上も前から
社会問題になっており、アメリカの運輸局でも
「誰もがロードレイジの加害者にも被害者にもなりえる」
と注意喚起をしています。

普段は大人しい人でもハンドルを握ると豹変する…
と言う話もよく耳にするのではないでしょうか?
では、なぜそうなるのでしょうか。

理由はいくつか考えられます。
・人は、車と言う存在が「自分が守られている空間にいる」
 と感じることで気が大きくなります。
・車にはナンバーがついていますが、調べないかぎりは
 何処の誰の車か分かりません。
 また、車内はプライベート空間になるので
 本性を表しやすいこともあります。
 この匿名性が、気持ちを大きくさせるとも言われています。


<<アンガーマネジメントでロードレイジ対策を>>
アンガーマネジメントは怒りの感情と
上手付き合うための心理トレーニングですが、
実はそれだけには留まらず、用途は多彩です。

何故今、ビジネスやスポーツの世界で
アンガーマネジメントが注目されているのか?
それを考えると、答えが見えてきます。

<<アンガーマネジメントは>>
・変化に強くなれます
・多様な価値観を理解し調和を目指します。
・ソリューション・フォーカス(解決志向)の視点が身に付きます。


変化が起きたとき、多様な考え方を理解し、
どうすれば解決できるかを考える思考に
変わっていくトレーニングです。

つまり変化が起きた時に、その出来事に対して
冷静且つ柔軟に対応できるようになる
メンタル・トレーニングになります。


対処的な方法も必要ですが、
根本的な体質改善をしていかなければ
ロードレイジは無くなりません。

ロードレイジの被害者や、加害者にならないためにも、
アンガーマネジメントを活用する事を推奨いたします。
講演内容・概要 区分: 意識改革
・オリエンテーション
・ロードレイジとは 
・感情のコントロール
・怒りのメカニズム(怒りの感情の仕組み)
・怒りを整理するための三つの暗号
・イラッとした時のNGな行動と上手な回避策
・あおり運転ケーススタディ
・ロールプレイ
根拠・関連する活動歴 一般社団法人日本アンガーマネジメント協会認定
アンガーマネジメント・コンサルタントです。

耳に新しいロードレイジ問題ですが、
アメリカでは30年以上も前から社会問題になっており、
アメリカでは危険運転はもとより、スピード違反者に対しても
裁判所からアンガーマネジメントの受講命令が出ることがあります。
それくらいクルマの運転と怒りの感情は深く関係していると考えられています。

一般社団法人 アンガーマネジメント協会で
問題として数多く取り上げられてきたロードレイジとその対策についてを、ご提供しております。
主催者に準備を
お願いする物
・プロジェクター(可能であれば連動されたPC)
・スクリーン
(小スペースの場合はホワイトボードでも可)
講師が準備するもの ・パワーポイントのデータ
・PC(主催者様にて準備不能な場合)
  • 主催者の方はこちら
  • 講師・出演者の方はこちら
  • マンガでわかる「SBマーケット」
  • SBコンシェル
ご利用者の声
  • 毎回、講師の選定が大変なストレスでしたが、どんな講師が応募してくれるだろう?と逆に楽しみに・・・ (福祉団体)
  • 講師募集から開催日まで時間がなかったにもかかわらず、すぐにメールが何通もきまして講師の層・・・ (業界団体)
  • いつも講師を探すのに苦労していましたが、今回は講師から、こちらの希望・条件にあわせて提案を・・・ (製造業)
  • 短期間で複数のセミナー案を企画しなくてはいけないので、毎回ネタに困っていました。講師の・・・ (OA機器販売)
  • 全国規模での「講演依頼」の内容・ニーズがよく分かり、講師側としての新たな勉強の意欲が・・・ (コンサルタント)
  • >>もっと見る
システムブレーンからのお知らせ
  • 2018年01月01日
    あけましておめでとうございます
    お陰様で弊社の新サービス「SBマーケット」も9年目となりました。皆さんの日頃のご支援、ご協力に心より感謝申し上げます。
    今年も宜しくお願いいたします。
  • 2017年07月05日
    募集内容の書き方など、お気軽にご相談下さい。
    初めてSBマーケットをご利用される方の多くが、「講師募集の内容は、どんな事を書いたら良いのだろう?」と悩まれます。
    そうした際にはお気軽に事務局までご相談下さい。
    講師からの良いご提案が多く集まるように、募集内容のアドバイスや加筆なども行っております。
  • 2017年04月01日
    新年度です!
    多くの団体様にとって、4月は新年度の事業・催事の準備を進められる時期かと思います。外部から講師を招いての講演会・研修・セミナーなどお考えでしたら、ぜひ当サービス「SBマーケット」をご活用下さい。
     実力ある講師の方々が、皆様のお役に立つ「ご提案」をしていただけます!

    ※詳しくは、「マンガでわかるSBマーケット」をご覧ください。