印刷する

幼児期からの就職学習を!

講師名 川原徹夫
講師名よみ かわはらてつお
肩書き 活性化コンサルタント
キャリアカウンセラー
メンター
都道府県 茨城県

プラン詳細

タイトル・演題 幼児期からの就職学習を!
スタイル区分 研修
想定する受講者区分 教職員
受講者の説明 小中学生の子供を持つご父兄、高校生・大学生
受講者へ提供する価値
・伝えたい事
今オリンピックを前にして、卓球・テニス・ゴルフに体操、また将棋や囲碁の世界でも、幼少期からの学習・訓練環境整備が進んでいます。しかしこと就職、=働く事に関しては、就職を前にした高校生・大学生が短期的に学ぶことしかできないのが現状です。その結果として、中学卒の7割・高校卒の5割・大学卒の3割が、就職後3年以内に退職しているのです。
そこでスポーツ同様将来必要不可欠な就職意識を、幼少時からの就職学習・訓練の方法をお教えします。
講演内容・概要 区分: 教育・青少年育成
若者の就職に関する状況は、時代・時代で大きく変わります。あの就職氷河期の時代には、日本中で就職環境が悪化しました。そして現代になりまして就職環境好調ではありましても、AIの進展次第で職業選びが大層難しくなっております。
過去の就職氷河には、茨城県内の各高校、就職担当教師を一堂に集め、《この時代の就職方法》をご指導。また各高校生を訪問し、《出前授業》を展開致しました。その経験から、これからは幼少期からの職業訓練が不可欠になることを、小中学校のご父兄に、そして高校・大学生にもお伝えしたいと思っております。なぜならそうしなければ、全労働者の半数になろうとしている“非正規社員”の立場を、押し付けられてしまうと思えるからです。
根拠・関連する活動歴 先生とは、民間企業に就職した経験を持ちません。また転職した経験もありませんから、本当の意味での、変化多きこの時代の就職指導はできないと思えます。ですから今、先生は生徒にこの就職問題でどう指導したらよろしいか。また生徒たちにコンサルタントが、直接伝える内容はどんなものなのか。過去の就職氷河期の経験から、今、そしてこれからを伝えできると判断しております。
主催者に準備を
お願いする物
お願いします
  • 主催者の方はこちら
  • 講師・出演者の方はこちら
  • マンガでわかる「SBマーケット」
  • SBコンシェル
ご利用者の声
  • 毎回、講師の選定が大変なストレスでしたが、どんな講師が応募してくれるだろう?と逆に楽しみに・・・ (福祉団体)
  • 講師募集から開催日まで時間がなかったにもかかわらず、すぐにメールが何通もきまして講師の層・・・ (業界団体)
  • いつも講師を探すのに苦労していましたが、今回は講師から、こちらの希望・条件にあわせて提案を・・・ (製造業)
  • 短期間で複数のセミナー案を企画しなくてはいけないので、毎回ネタに困っていました。講師の・・・ (OA機器販売)
  • 全国規模での「講演依頼」の内容・ニーズがよく分かり、講師側としての新たな勉強の意欲が・・・ (コンサルタント)
  • >>もっと見る
システムブレーンからのお知らせ
  • 2021年08月31日
    「SBマーケット」サービス終了のお知らせ


    この度、急激な変革期を鑑み、2021年9月末日を以て「SBマーケットサービス」を終了させていただく事となりました。

    ●9月末日をもって、新規の講師募集案件は受付終了となります。

    ●既に講師募集を開始された案件、講師が決定している案件につきましては、10月以降もSBマイページでのやり取りを重ねていただき、開催終了まで進行していただけます。

    長らく当サービスをご活用頂きました主催者様、講師の方々に深く御礼申し上げます。
    今後は、「SBコンシェル」サービスに注力して、オンライン開催を含めた皆様の多様なご要望にお応えしていく所存です。

    突然のご案内となり誠に申し訳ございません。何卒ご理解・ご容赦いただきますようお願い申し上げます。