印刷する

任天堂に学んだこと

講師名 朽木鴻次郎
講師名よみ くちきこうじろう
肩書き セミナー講師
元任天堂社員
都道府県 千葉県

プラン詳細

タイトル・演題 任天堂に学んだこと
スタイル区分 講演
受講者の説明 ビジネスパーソンに向けて
受講者へ提供する価値
・伝えたい事
大ヒット商品となった「ニンテンドーDS」や「Wii」。しかし発売前の市場の反応は必ずしも好意的なものではなかった。むしろ嘲笑され、否定的な意見も多かったのが事実。ブレずに圧倒的な娯楽体験を追求した任天堂経営陣。その渦中にいた講師が感じた「独創的」であることの本質を伝えたい。
講演内容・概要 明治19年の花札解禁とともに、その商才と花札職人としての技術を武器に創業者山内房治郎氏は、「京都山内任天堂」ブランドの花札かるたで、瞬く間に市場を席巻する。
 
戦後経営者となった青年山内溥社長は花札かるた/トランプの自動製造機械の導入など斬新な手法を取り入れるが、花札かるたトランプビジネスの将来を疑問視し多角化を図る。事務用品、タクシーやホテル、インスタント食品やベビーカーなど。しかしどれも成功には至らない。
 
一方で、そんな多角化と並行して進めていた電子玩具をきっかけに開発した「ゲーム&ウォッチ(1980年)」が大ヒット。さらに「ファミコン(1983年)」と超特大ヒットが続く。…と、ここまでなら、単なる運のいい企業にすぎない。もちろん商才も努力も工夫もあった。しかし、どんな企業も「商才」のある経営者が、人並み外れた「努力」と「工夫」を重ねているのも事実。
 
しかし、ゲーム&ウォッチ以降の任天堂の経営は独自な凄みを増す。そして、山内氏からバトンタッチされた岩田聡社長の時代にDS/Wiiとして爆発する。その本質こそが:
 
「Nintendo Difference 任天堂の独創」

である。
 
===== 以上はセミナーコンテンツ「任天堂で学んだこと〜遊びをせんとや生まれける」のイントロ部分です。

約60〜90分のセミナーを予定しています。
根拠・関連する活動歴 講師は数社の転職経験を経て、2004年、DS発売直前、40代半ばで任天堂に転職した。外部者だったからこそわかるポイント、他社とは違う任天堂の個性を学んだ。それが「Nintendo Difference 任天堂の独創」であり、DS や Wii、そして Switch へと至る成功の連続の底流に流れる本質であると知ることができた。講師は任天堂には2004年から2018年までの14年間、管理職-部門長として在籍し、岩田社長と知遇を得ることができたのは本当に得難い経験であった。
講師が準備するもの PC (マックブックMacBookAir)
  • 主催者の方はこちら
  • 講師・出演者の方はこちら
  • マンガでわかる「SBマーケット」
  • SBコンシェル
ご利用者の声
  • 毎回、講師の選定が大変なストレスでしたが、どんな講師が応募してくれるだろう?と逆に楽しみに・・・ (福祉団体)
  • 講師募集から開催日まで時間がなかったにもかかわらず、すぐにメールが何通もきまして講師の層・・・ (業界団体)
  • いつも講師を探すのに苦労していましたが、今回は講師から、こちらの希望・条件にあわせて提案を・・・ (製造業)
  • 短期間で複数のセミナー案を企画しなくてはいけないので、毎回ネタに困っていました。講師の・・・ (OA機器販売)
  • 全国規模での「講演依頼」の内容・ニーズがよく分かり、講師側としての新たな勉強の意欲が・・・ (コンサルタント)
  • >>もっと見る
システムブレーンからのお知らせ
  • 2020年01月01日
    あけましておめでとうございます
    お陰様で弊社の新サービス「SBマーケット」も10年目となりました。皆さんの日頃のご支援、ご協力に心より感謝申し上げます。
    今年も宜しくお願いいたします。
  • 2019年07月05日
    募集内容の書き方など、お気軽にご相談下さい。
    初めてSBマーケットをご利用される方の多くが、「講師募集の内容は、どんな事を書いたら良いのだろう?」と悩まれます。
    そうした際にはお気軽に事務局までご相談下さい。
    講師からの良いご提案が多く集まるように、募集内容のアドバイスや加筆なども行っております。
  • 2019年04月01日
    新年度です!
    多くの団体様にとって、4月は新年度の事業・催事の準備を進められる時期かと思います。外部から講師を招いての講演会・研修・セミナーなどお考えでしたら、ぜひ当サービス「SBマーケット」をご活用下さい。
     実力ある講師の方々が、皆様のお役に立つ「ご提案」をしていただけます!

    ※詳しくは、「マンガでわかるSBマーケット」をご覧ください。