印刷する

定年を迎える/定年を迎えて

講師名 朽木鴻次郎
講師名よみ くちきこうじろう
肩書き セミナー講師
元任天堂社員
都道府県 千葉県

プラン詳細

タイトル・演題 定年を迎える/定年を迎えて
スタイル区分 講演
受講者の説明 この話は、ご自身が定年を迎える、あるいはもう定年を迎えた方々だけではなくて、ご家族が、ご主人だったり奥様だったり、あるいはお父様、お母様、そんなご家族の大切な方が定年を迎えたという方々にも聴いてほしいと思っているんです。
受講者へ提供する価値
・伝えたい事
定年を迎えるに当たって、あるいはまた、すでに定年を迎えた方々はに、まず申し上げていることがあります。お金が足りるとか足りないとか心配したり、会社に残りたいとか、別のことを始めようかと考えたりする前にやるべきことがあるんじゃないかって。
講演内容・概要 定年ってなんでしょう?
 
a. 社会保険制度を背景とした
b. 老齢を理由とする
c. 合法的な雇用止め
定年の本質は、雇用者から行われる一方的な雇用止め、雇用/労働契約の解除、それが本質だとぼくは考えています。
 
と、すると、定年とニアイコールである「役職定年」の本質はこう言えると思います。
 
d. 老齢を理由とする
e. 合法的な降格および給与の大幅減学
 
役職定年の本質は、雇用者から行われる一方的な降格および給与の大幅な減額。
 
もう老人なんだから、クビにするよ、というのが定年。
もう老人なんだから課長から降格してヒラにするし、お給料も大幅にカットするよ、それが役職定年。
 
きつい言い方ですか?
言い方は厳しいですけれども、言葉を言い換えても中身は同じことだと思います。
 
 
だからやっぱり、人間だもの、「定年」や「役職定年」の年齢が近づいてくると、どうしたらいいのかな?って不安になるのは当たり前のことなんです。ぼくだってそうですし、そうでした。
 
そこで、定年を迎えるに当たっての心構えを説いたりする、いわゆる「定年本」を手にとってみる。いっぱい出版されています。それを何冊か読むと皆だいたい同じことが書いてあるんです。
 
1・資産の現状把握と財務計画はしっかりと。
2・配偶者やご家族・友人とは仲良く。
3・健康維持にはご留意ください。
4・老父母の介護問題に直面するからね。
5・定年後の時間を持て余すと孤独地獄だぞ。
6・やりがいや生きがいを持ちなさい。仕事を続けたり趣味を見つけなさい。
 
そんな教えを説く定年本が多い一方で、好きに生きればいいんだと説く定年本もあったりします。定年本の言うことなど聞くなっていう定年本ですね。
 
どちらの考え方も当たっているようでもあり、いないようでもある。 
 
ぼくは定年を迎えるに当たって、あるいはまた、すでに定年を迎えた方々はに、まず申し上げていることがあります。お金が足りるとか足りないとか心配したり、会社に残りたいとか、別のことを始めようかと考えたりする前にやるべきことがあるんじゃないかって。
 
===== 以上はセミナーコンテンツ「定年を迎える/定年を迎えて」のイントロ部分です。
根拠・関連する活動歴 講師自身がサラリーマン/会社員生活34年、転職三回、経験4社。最後に14年間務めた京都任天堂を定年の2年手前で早期退職した。その実体験を踏まえての話です。
講師が準備するもの PV(MacBookAir)
  • 主催者の方はこちら
  • 講師・出演者の方はこちら
  • マンガでわかる「SBマーケット」
  • SBコンシェル
ご利用者の声
  • 毎回、講師の選定が大変なストレスでしたが、どんな講師が応募してくれるだろう?と逆に楽しみに・・・ (福祉団体)
  • 講師募集から開催日まで時間がなかったにもかかわらず、すぐにメールが何通もきまして講師の層・・・ (業界団体)
  • いつも講師を探すのに苦労していましたが、今回は講師から、こちらの希望・条件にあわせて提案を・・・ (製造業)
  • 短期間で複数のセミナー案を企画しなくてはいけないので、毎回ネタに困っていました。講師の・・・ (OA機器販売)
  • 全国規模での「講演依頼」の内容・ニーズがよく分かり、講師側としての新たな勉強の意欲が・・・ (コンサルタント)
  • >>もっと見る
システムブレーンからのお知らせ
  • 2020年01月01日
    あけましておめでとうございます
    お陰様で弊社の新サービス「SBマーケット」も10年目となりました。皆さんの日頃のご支援、ご協力に心より感謝申し上げます。
    今年も宜しくお願いいたします。
  • 2019年07月05日
    募集内容の書き方など、お気軽にご相談下さい。
    初めてSBマーケットをご利用される方の多くが、「講師募集の内容は、どんな事を書いたら良いのだろう?」と悩まれます。
    そうした際にはお気軽に事務局までご相談下さい。
    講師からの良いご提案が多く集まるように、募集内容のアドバイスや加筆なども行っております。
  • 2019年04月01日
    新年度です!
    多くの団体様にとって、4月は新年度の事業・催事の準備を進められる時期かと思います。外部から講師を招いての講演会・研修・セミナーなどお考えでしたら、ぜひ当サービス「SBマーケット」をご活用下さい。
     実力ある講師の方々が、皆様のお役に立つ「ご提案」をしていただけます!

    ※詳しくは、「マンガでわかるSBマーケット」をご覧ください。