印刷する

リベラルアーツを勉強することによって洞察力と広い視野をどう身につけるか

講師名 海野恵一
講師名よみ うんのけいいち
肩書き 海野塾 塾長、元 アクセンチュア 代表取締役
都道府県 東京都

プラン詳細

タイトル・演題 リベラルアーツを勉強することによって洞察力と広い視野をどう身につけるか
スタイル区分 講演
想定する受講者区分 企業経営者
受講者の説明 経営・管理者・新人社員
受講者へ提供する価値
・伝えたい事
英文の資料、YouTubeを題材にリベラルアーツを勉強することによって洞察力と広い視野をどう身につけるかを講義し、欧米人特有の考え方、見方を分析し欧米人と対等に話ができる基礎知識を身に着けます。海外の人たちから認められるためにはどうしたら良いのか。何を勉強したら良いのかを解説しします。世界の民主主義や地政学をテーマに、わかりやすく解説します。たとえば、カダフィはなぜ殺害されたのか。アサドは本当に悪い人なのだろうか。アメリカはなぜアフガニスタンを侵略しているのか。トランプは中央アメリカからの難民を締め出しているが、なぜだろうか。貧困、児童買春、不正選挙の国だが、改革しようとしているケニア。難民はなぜ、世界中で発生するのだろうか。といったタイトルのテーマを解説し、世界の情報をどのように見ていったら良いのかを解説します。
講演内容・概要 区分: 国際化・グローバル
依頼されるテーマによって、87カ国の政治経済文化に関する情報から内容を選択し、講演します。講演も研修も可能です。
根拠・関連する活動歴 以下15冊のアマゾンの書籍があります。
アメリカは不正な選挙と権威主義だ
天皇と伝統の日本と新しい世界秩序を作ろうとする中国 
中国の覇権に巻き込まれる東南アジア
ICT革命のインドとアメリカ軍とタリバンのアフガニスタン
中東の覇者になるイラン、迷走するサウジそして強気のイスラエル
中東に複雑に絡むシシのエジプトとカダフィが死んで混乱したままのリビア
貧困とボコ・ハラムのナイジェリアと大統領一族の赤道ギニア共和国
破綻寸前のジンバブエとこれからの改革が期待される南アフリカ
アメリカが国益のために侵略と支配をしてきた中央アメリカ
トランプをアメリカ人はどう見ているか 
トランプの要求にうろたえるカナダとメキシコ
独立して150年が経ち、貧困は減少しているが、汚職だらけの南アメリカ
Brexitのイギリスとマクロンのフランス 
メルケルのドイツとポピュリストのイタリア
主催者に準備を
お願いする物
プロジェクター
講師が準備するもの パワーポイント
  • 主催者の方はこちら
  • 講師・出演者の方はこちら
  • マンガでわかる「SBマーケット」
  • SBコンシェル
ご利用者の声
  • 毎回、講師の選定が大変なストレスでしたが、どんな講師が応募してくれるだろう?と逆に楽しみに・・・ (福祉団体)
  • 講師募集から開催日まで時間がなかったにもかかわらず、すぐにメールが何通もきまして講師の層・・・ (業界団体)
  • いつも講師を探すのに苦労していましたが、今回は講師から、こちらの希望・条件にあわせて提案を・・・ (製造業)
  • 短期間で複数のセミナー案を企画しなくてはいけないので、毎回ネタに困っていました。講師の・・・ (OA機器販売)
  • 全国規模での「講演依頼」の内容・ニーズがよく分かり、講師側としての新たな勉強の意欲が・・・ (コンサルタント)
  • >>もっと見る
システムブレーンからのお知らせ
  • 2020年01月01日
    あけましておめでとうございます
    お陰様で弊社の新サービス「SBマーケット」も10年目となりました。皆さんの日頃のご支援、ご協力に心より感謝申し上げます。
    今年も宜しくお願いいたします。
  • 2019年07月05日
    募集内容の書き方など、お気軽にご相談下さい。
    初めてSBマーケットをご利用される方の多くが、「講師募集の内容は、どんな事を書いたら良いのだろう?」と悩まれます。
    そうした際にはお気軽に事務局までご相談下さい。
    講師からの良いご提案が多く集まるように、募集内容のアドバイスや加筆なども行っております。
  • 2019年04月01日
    新年度です!
    多くの団体様にとって、4月は新年度の事業・催事の準備を進められる時期かと思います。外部から講師を招いての講演会・研修・セミナーなどお考えでしたら、ぜひ当サービス「SBマーケット」をご活用下さい。
     実力ある講師の方々が、皆様のお役に立つ「ご提案」をしていただけます!

    ※詳しくは、「マンガでわかるSBマーケット」をご覧ください。