印刷する

心理学が示す!離職を減らす方法
部下がやりがいを感じるコミュニケーション術

講師名 長野憲次
講師名よみ ながのけんじ
肩書き 元 プロボクサー、健康経営エキスパートアドバイザー、パーソナルトレーナー
都道府県 兵庫県

プラン詳細

タイトル・演題 心理学が示す!離職を減らす方法
部下がやりがいを感じるコミュニケーション術
スタイル区分 講演
想定する受講者区分 若手役員経営者
受講者の説明 若手管理職
次世代の管理職
若手リーダー層
中堅層
受講者へ提供する価値
・伝えたい事
働き方改革に取り込む中で時間短縮や効率化など
「働きやすさ」がゴールになってしまいがちですが、
「やりがい」を感じることが出来なければ従業員のやる気が高まらず
離職率の改善や職場満足度を上げることは難しいかもしれません。
では、職場としてどんな事ができるでしょうか?

答えは、従業員本人が変わらなければ何も変わりません。
いくら働きやすさが向上したとしても
本人がやりがいを見つけようという視点にならなければやりがいは見出せません。
逆に環境があまり良くない職場でも従業員の視点が広がればやりがいは見つかります。
職場に出来ることは従業員の視点を広げるキッカケを提供することだと思います。

27回の転職経験を持つ私が、脳科学を基に視点の広げ方をお伝えします。
講演内容・概要 区分: モチベーション
⑴やる気を持てなかった私が変われた理由

⑵脳科学的にやりがいを持てる職場3つのポイント

⑶部下の視点を広げる
・不満視点にさせてしまう指示
・客観視点に誘導してやりがいを持たせる指示

⑷成長マインド
・成功は分析の材料、失敗は学びの材料でしかない
・失敗からの学び方

⑸脳科学で判明。
「親切」には3つの良い事があった
根拠・関連する活動歴 自分がボクサー時代に経験したことと、
脳科学の観点を加えてお話することで「すごく伝わる」と
お声をいただいています。
  • 主催者の方はこちら
  • 講師・出演者の方はこちら
  • マンガでわかる「SBマーケット」
  • SBコンシェル
ご利用者の声
  • 毎回、講師の選定が大変なストレスでしたが、どんな講師が応募してくれるだろう?と逆に楽しみに・・・ (福祉団体)
  • 講師募集から開催日まで時間がなかったにもかかわらず、すぐにメールが何通もきまして講師の層・・・ (業界団体)
  • いつも講師を探すのに苦労していましたが、今回は講師から、こちらの希望・条件にあわせて提案を・・・ (製造業)
  • 短期間で複数のセミナー案を企画しなくてはいけないので、毎回ネタに困っていました。講師の・・・ (OA機器販売)
  • 全国規模での「講演依頼」の内容・ニーズがよく分かり、講師側としての新たな勉強の意欲が・・・ (コンサルタント)
  • >>もっと見る
システムブレーンからのお知らせ
  • 2021年08月31日
    「SBマーケット」サービス終了のお知らせ


    この度、急激な変革期を鑑み、2021年9月末日を以て「SBマーケットサービス」を終了させていただく事となりました。

    ●9月末日をもって、新規の講師募集案件は受付終了となります。

    ●既に講師募集を開始された案件、講師が決定している案件につきましては、10月以降もSBマイページでのやり取りを重ねていただき、開催終了まで進行していただけます。

    長らく当サービスをご活用頂きました主催者様、講師の方々に深く御礼申し上げます。
    今後は、「SBコンシェル」サービスに注力して、オンライン開催を含めた皆様の多様なご要望にお応えしていく所存です。

    突然のご案内となり誠に申し訳ございません。何卒ご理解・ご容赦いただきますようお願い申し上げます。