印刷する

癌で組織の人材を失わなわず & 休暇や体調不良による業務効率の低下を最小限にするべく、当人と会社が取り組む具体的対策

講師名 塩谷嘉宏
講師名よみ しおたによしひろ
肩書き 健康管理士指導員
自然治癒力普及会 代表
乳幼児脳発育促進研究所 代表
都道府県 神奈川県

プラン詳細

タイトル・演題 癌で組織の人材を失わなわず & 休暇や体調不良による業務効率の低下を最小限にするべく、当人と会社が取り組む具体的対策
スタイル区分 講演
想定する受講者区分 企業経営者
受講者の説明 1.癌闘病者による業務停止の回避 or 効率を改善したい中小企業経営者、組織・団体の責任者様。
2.組織の従業員の健康管理者様

癌を発症し抗癌剤治療に移ると、当人の肉体的、精神的に大変な苦痛があります。闘病のために休暇を取らざるを得ず、出社しても通院や体調不良で仕事が健康なときのようには出来ません。
業務効率の低下は計り知れず、生産性は大きく低下し、悪化すると最終的には貴重な人材が失われます。

このような会社に大きな損害となる抗癌剤治療の弊害をなくし、必要な人材の消失を回避するために、当人と会社が取り組む具体的対策についての相談です。
受講者へ提供する価値
・伝えたい事
このような問題を解決するには、癌が消えないまでも、癌の悪化をストップさせたり、抗癌剤治療の副作用をなくすることで、当人に大きな安心感が生まれます。

また副作用が無ければ、生活のQOLが格段に改善されますし、体は健康なときとほぼ同じように動くので、通院日を除くと業務効率の低下も少なくて済みます。

具体的には、
抗癌剤治療が始まると、入院や自宅療養など休業の場合はその間当人の業務効率は”ゼロ”。
その間、引継ぎなどで大幅な業務の停滞がありますし、周りの人への負担が増えてしまいます。
また、その後の通院、体調不良は大きく業務が低下してしまいます。

それでもご本人への給料は出て行きますし、雇用が必要な場合は新たな費用が発生しますし、場合によっては代替の人の雇用まで考えねばならなくなります。

それでも、代替ができればいいのですが、闘病者が余人に変えられない重要な脳力をお持ちの場合は、組織に大きなダメージとマイナスがその後にも及びます。

このような事態を回避するための方法をお伝えするのが本講座の、
【癌で組織の人材を失わなわず & 休暇や体調不良による業務効率の低下を最小限にするべく、当人と会社が取り組む具体的対策】です。
その方法を、お伝えします。

現在闘病者がいらっしゃれば、即役立ちますし、いらっしゃらなければ「本メールを保存」していただければ、必要時に役立てられます。
講演内容・概要 区分: 人材・組織マネジメント
1.抗癌剤治療でがんが治らない2つの理由。
2.一般的な抗癌剤治療で癌が悪化するのに対し、「オプジーボ」が一部の癌を完璧に治せる理由
3.自分で抗癌剤治療の副作用をほぼ”ゼロ“にできる根拠とその具体的方法
4.自分で癌の悪化をストップできる根拠とその具体的方法
根拠・関連する活動歴 <根拠>
根拠は、免疫が癌を攻撃して「癌を死滅させる」ことが根底にあります。
免疫が癌を攻撃することは、科学的に証明されており、また
1.ノーベル生理学賞を受賞された本田佑博士の研究から生まれた抗癌剤「オプジーボ」が、癌細胞のガードを除去し、免疫細胞が癌を攻撃できる出来るようにしたことで、癌が消滅していることからも明らかです。
2.即ち、癌細胞のガードを除去せずとも、闘病者の免疫力を癌の増大する力以上に増やせば、癌は消滅させることができることを示唆しています。
3.免疫力を高める考え方は論理的にも、実績からも証明されています。
4.抗癌剤治療の副作用は、全身の細胞の損傷や死滅から発症します。従って、細胞の損傷や死滅を回避することで副作用の発症の回避が可能となります。


<活動歴・実績>
【実例1】
年齢47歳、男性。2018年秋、胆管癌でリンパに転移したステージ4の状態で発見:手術ができないので抗癌剤治療をしていた方です。
体質改善を始めて約半年後、リンパに転移した癌がPET検査の結果、完全に消失し「医師からは奇跡だ」と言われたそうです。

その後私からは、「その方法を続ければ胆管癌のほうも消える」とお話したのですが、医師から「手術できる状態になったので」と告げられ、勧められるに従いご本人は手術を選ばれました。
オペの結果、胆管癌も90%は消失しており、また想定していた血管の移植手術が不要になりました。

一方、副作用は、一時的に味覚障害があったとが、一般的に発症する「吐き気、むかつき、おう吐、食欲の低下、体重減少、 胃もたれ、口内炎、便秘、下痢、発疹や痒み、 血管の痛み、全身の熱っぽさ、 立ちくらみやふらつき(貧血)、鼻血や歯茎からの出血、風邪を引く、脱毛(頭、眉、まつ毛、体毛)、皮膚の角質化、手足のしびれ、血尿、膀胱炎、物忘れ、記憶の飛び、その他の病気」などは一切ありません。


【実例2】
2018年4月、年齢80歳、男性。血糖値の急激な上昇から、リンパ、骨などに転移した膵臓癌を発見。何もしなければ余命半年と宣告:手術ができないので抗癌剤治療をしていた方です。
腸内環境の改善に必要なことを1/4しかされていません。それでも腫瘍マーカーは発見時から上下はあるものの、現在は発見時の1/3程度になっています。

1年2ヶ月経過した現在、実例1の方と同じように、副作用は一回も全くと言えるほど出ておらず、体調はすこぶる良い状態で、健常者と同じような生活をされています。


これまでに自分で癌と決別する方法について、FaceBookで連載してきました。それを纏めた本をkindleから出版しています。
本のタイトル:常識:免疫が癌を殺す  癌種・ステージを問わず、あなた自身が免疫力を高めて 癌と3ヶ月で決別する方法!
https://www.amazon.co.jp/s?k=%E5%B8%B8%E8%AD%98%EF%BC%9A%E5%85%8D%E7%96%AB%E3%81%8C%E7%99%8C%E3%82%92%E6%AE%BA%E3%81%99+%E7%99%8C%E7%A8%AE%EF%BD%A5%E3%82%B9%E3%83%86%E3%83%BC%E3%82%B8%E3%82%92%E5%95%8F%E3%82%8F%E3%81%9A%E3%80%81%E3%81%82%E3%81%AA%E3%81%9F%E8%87%AA%E8%BA%AB%E3%81%8C%E5%85%8D%E7%96%AB%E5%8A%9B%E3%82%92%E9%AB%98...&i=stripbooks&__mk_ja_JP=%E3%82%AB%E3%82%BF%E3%82%AB%E3%83%8A&ref=nb_sb_noss
  • 主催者の方はこちら
  • 講師・出演者の方はこちら
  • マンガでわかる「SBマーケット」
  • SBコンシェル
ご利用者の声
  • 毎回、講師の選定が大変なストレスでしたが、どんな講師が応募してくれるだろう?と逆に楽しみに・・・ (福祉団体)
  • 講師募集から開催日まで時間がなかったにもかかわらず、すぐにメールが何通もきまして講師の層・・・ (業界団体)
  • いつも講師を探すのに苦労していましたが、今回は講師から、こちらの希望・条件にあわせて提案を・・・ (製造業)
  • 短期間で複数のセミナー案を企画しなくてはいけないので、毎回ネタに困っていました。講師の・・・ (OA機器販売)
  • 全国規模での「講演依頼」の内容・ニーズがよく分かり、講師側としての新たな勉強の意欲が・・・ (コンサルタント)
  • >>もっと見る
システムブレーンからのお知らせ
  • 2020年01月01日
    あけましておめでとうございます
    お陰様で弊社の新サービス「SBマーケット」も10年目となりました。皆さんの日頃のご支援、ご協力に心より感謝申し上げます。
    今年も宜しくお願いいたします。
  • 2019年07月05日
    募集内容の書き方など、お気軽にご相談下さい。
    初めてSBマーケットをご利用される方の多くが、「講師募集の内容は、どんな事を書いたら良いのだろう?」と悩まれます。
    そうした際にはお気軽に事務局までご相談下さい。
    講師からの良いご提案が多く集まるように、募集内容のアドバイスや加筆なども行っております。
  • 2019年04月01日
    新年度です!
    多くの団体様にとって、4月は新年度の事業・催事の準備を進められる時期かと思います。外部から講師を招いての講演会・研修・セミナーなどお考えでしたら、ぜひ当サービス「SBマーケット」をご活用下さい。
     実力ある講師の方々が、皆様のお役に立つ「ご提案」をしていただけます!

    ※詳しくは、「マンガでわかるSBマーケット」をご覧ください。