印刷する

役職員の体調不良を予防・改善して、業務効率を向上させる方法

講師名 塩谷嘉宏
講師名よみ しおたによしひろ
肩書き 健康管理士指導員
自然治癒力普及会 代表
乳幼児脳発育促進研究所 代表
都道府県 神奈川県

プラン詳細

タイトル・演題 役職員の体調不良を予防・改善して、業務効率を向上させる方法
スタイル区分 講演
想定する受講者区分 企業経営者
受講者の説明 ・中小企業経営者

・組織・団体の健康管理責任者
受講者へ提供する価値
・伝えたい事
2008年に施行された労働契約法で、「企業は従業員に対して生命や身体の安全を確保しながら働けるように配慮する義務がある」ということが明文化されました。

会社において社員がイキイキと職務を遂行するためには、健康であることが大前提です。
社員が健康であるからこそ正しい判断や速い処理で、高品質の商品やサービスを通して顧客満足度の向上で会社の成長にもつながります。

体調不良や疲労が蓄積した状態での業務は、ミスや事故など重大なトラブルを引き起こしてしまうという、経営リスクの可能性もあります。

従業員は様々な体調で仕事をしています。良い体調で全役職員がいつも仕事ができれば良いのですが、頑健な人もいる反面、ストレス、だるさ、疲れ、便秘などで体調のよくない人もいます。

また、梅雨時には頭痛・倦怠感・疲れ・寝不足・イライラ・めまいなど、冬季には風邪・インフルエンザ、春には花粉症など季節要因など沢山あります。

そのため、体調はよくないけれど、これくらいで仕事を休むわけにはいかず、体調不良のまま仕事をしている人がいることになります。

このような体調では、業務への集中度が弱くなり業務対効力が低下することは否めません。

さらに労務管理上、体調が悪くなり休職されると会社としても困りますし、短時間勤務をさせたとしても、その不調がさらに悪化した場合、会社に責任が生じたりします。

職場で働く人の変化する体調を常に良い状態に保ち、「業務効率を改善する方法」をお伝えするのが本講座です。
講演内容・概要 区分: 人材・組織マネジメント
体調を改善するためには、乳酸菌やビフィズス菌などの力を借りて腸内環境を良い状態に保つことが必要なことは、TVやインターネット、雑誌などCMからも良く解ります。
そして、多くの人が腸内環境を良い状態に保つことで体調が良いことを実感されています。

腸内環境の悪化は便秘、下痢、花粉症、肌荒れ、糖尿病、メタボ、アレルギーなど直接的あるいは間接的に症状を引き起こし、体調を悪化させるだけではありません。

脳との関係では、腸脳相関が盛んに取り上げられ、腸内環境の悪化は「うつ病」のリスクが高まることがよく知られるようになりました。

またイライラする、怒りやすい、キレるなど似関係するホルモンの「セロトニン」も腸で作られているので、仕事への集中力を左右します。

さらには腸が免疫の60%を支配しているので、腸内環境の改善は、風邪やインフルエンザの罹患にも関係しています。

従って、業務効率の改善は、良い体調を維持することが根本的な条件となり、それを大きく左右する腸内環境を良い状態に保つことが欠かせません。

そのことが、仕事への集中力を高めたり、感染による体調不良や発症による病欠を減らし、業務効率の低下を防止して高めてくれます。


一方、腸内環境の改善を従業員に強要することは、難しいものがあります。
では、どうすればよいのでしょうか?

会社や組織で投資をしてはいかがでしょうか?
腸内環境を改善する水の生成器を設置して、職員に飲用してもらうことです。

給湯室に水道蛇口から分岐して用いる「水の生成器」を設置し、生成される水を飲用するだけです。
投資額は、例えば職員数40名ですと、初年度は設置費用とランニングコスト合わせて年間1万円/人程度、 2年目以降は僅か500円/人・年前後です。

想定される耐用年数は、40名が必要な量を毎日飲用しても、6~7年間は使用できますので、この期間の全費用が1人当たり1万3千円ほどで済みます。

腸内環境を改善するのに、サプリメントやヨーグルトは不要で、薬と同じように、国が改善効果を認めた水を飲むだけで改善されます。

それだけで、職員の便秘、疲れ、肩こりなどの改善で体調が良くなり、業務への集中力が高まって効率が向上することは、他の方法では得られない【著しくコストパフォーマンスの高い福利厚生施設】となります。


このように、安価な方法で全役職員の体調不良を予防したり改善して、業務効率を向上させる方法を提供いたします。


<特典>
購入方法の条件を満たせば、
職場で2週間試して職員の評価が良くなければ、返品が出来るので購入代金の全額が返金されます。(法律で保護)

従って、
従業員の体調改善の“有効性を確かめた後に、導入の可否の決定”が可能です。
根拠・関連する活動歴 <根拠>
薬機法(旧:薬事法)で「管理医療機器」として【胃腸症状が改善する】と明記されています。

【胃腸症状が改善する】は茫洋としていますが、旧薬事法では消化不良、胃酸過多、慢性下痢、胃腸内異常発酵、制酸に有効と、症状改善が具体的に表記されていました。

この中にある「胃腸内異常発酵」とは、腸内環境の悪化による症状で、具体的には便やオナラが臭いに現れます。
この症状の改善は、【腸内環境を改善する】ことを意味しています。

<実績>
プロフィールにありますように、企業、組織、老人会などで生活習慣病の予防や改善方法について、多くのセミナーを開催しています。
また、個人を対象に個別の病気に対して改善方法を指導しています。

【実例1:癌】
年齢47歳、男性。2018年秋、胆管癌でリンパに転移したステージ4の状態で発見:手術ができないので抗癌剤治療をしていた方です。
体質改善を始めて約半年後、リンパに転移した癌がPET検査の結果、完全に消失し「医師からは奇跡だ」と言われたそうです。

その後私からは、「その方法を続ければ胆管癌のほうも消える」とお話したのですが、医師から「手術できる状態になったので」と告げられ、勧められるに従いご本人は手術を選ばれました。
オペの結果、胆管癌も90%は消失しており、また想定していた血管の移植手術が不要になりました。

一方、副作用は、一時的に味覚障害があったとが、一般的に発症する「吐き気、むかつき、おう吐、食欲の低下、体重減少、 胃もたれ、口内炎、便秘、下痢、発疹や痒み、 血管の痛み、全身の熱っぽさ、 立ちくらみやふらつき(貧血)、鼻血や歯茎からの出血、風邪を引く、脱毛(頭、眉、まつ毛、体毛)、皮膚の角質化、手足のしびれ、血尿、膀胱炎、物忘れ、記憶の飛び、その他の病気」などは一切ありません。


【実例2:癌】
2018年4月、年齢80歳、男性。血糖値の急激な上昇から、リンパ、骨などに転移した膵臓癌を発見。何もしなければ余命半年と宣告:手術ができないので抗癌剤治療をしていた方です。
体質改善に必要なことを1/4しかされていません。それでも腫瘍マーカーは発見時から上下はあるものの、現在は発見時の1/3程度になっています。

1年2ヶ月経過した現在、実例1の方と同じように、副作用は一回も全くと言えるほど出ておらず、体調はすこぶる良い状態で、健常者と同じような生活をされています。


【実例3:糖尿病】
・インスリン6単位、薬2種類の通院患者さんを指導し、
インスリンも薬も不要で健康な人の血糖値の維持が出来るようになり、
医師から「完治したので、治療に来なくて良い」と宣告されました。

【実例4:低血糖症】
低血糖症(ブドウ糖が不足する病気)で、
動き回れなかった幼稚園児が、
普通に動き回れる健康な体に回復。
同時に、
病気により発育が遅れていた脳力が、
【数ヶ月で他の子供さんを上回るまで劇的に発育】した。


【実例5:私(塩谷)の病気】
・激しい動悸と脈が飛ぶ心臓病の解消
・低血圧(上90/下57→120/80)
・低体温(35.4度→36.4度)
・冷え性(夏でもひざに防寒着→不要)
・静脈瘤(右足ふくらはぎ→消滅)
・頻繁に起きていた寝違いとこむら返りの解消
・中折れの解消 
・血管年齢が6ヶ月で-16歳と若返った。
・血管の老化スピード0.8歳/実年齢
 (一般的には80%の人が、1.2~1.6歳/実年齢)


【実例6:】
個人の感想ですが、職員の健康に関する例
 ★冷え性・肩こり・便秘
女性の3大問題病(冷え性・肩こり・便秘)で悩んでいました。気分はイライラするし、主人にも子供にも当たったりしていました。ある水を紹介され飲用し始めたところ、血液の流れが良くなったのか、早い時期にこれらの症状がなくなりました。
主人も一緒に飲んでいますが、主人いわく「体が軽く感じるし、疲れが無いし、酒を飲んでも割る酔いしなくなった」と言っています。

他、肥満、高血糖、高脂質、高血圧などの改善を喜ぶ方が多数いらっしゃいます。
  • 主催者の方はこちら
  • 講師・出演者の方はこちら
  • マンガでわかる「SBマーケット」
  • SBコンシェル
ご利用者の声
  • 毎回、講師の選定が大変なストレスでしたが、どんな講師が応募してくれるだろう?と逆に楽しみに・・・ (福祉団体)
  • 講師募集から開催日まで時間がなかったにもかかわらず、すぐにメールが何通もきまして講師の層・・・ (業界団体)
  • いつも講師を探すのに苦労していましたが、今回は講師から、こちらの希望・条件にあわせて提案を・・・ (製造業)
  • 短期間で複数のセミナー案を企画しなくてはいけないので、毎回ネタに困っていました。講師の・・・ (OA機器販売)
  • 全国規模での「講演依頼」の内容・ニーズがよく分かり、講師側としての新たな勉強の意欲が・・・ (コンサルタント)
  • >>もっと見る
システムブレーンからのお知らせ
  • 2020年01月01日
    あけましておめでとうございます
    お陰様で弊社の新サービス「SBマーケット」も10年目となりました。皆さんの日頃のご支援、ご協力に心より感謝申し上げます。
    今年も宜しくお願いいたします。
  • 2019年07月05日
    募集内容の書き方など、お気軽にご相談下さい。
    初めてSBマーケットをご利用される方の多くが、「講師募集の内容は、どんな事を書いたら良いのだろう?」と悩まれます。
    そうした際にはお気軽に事務局までご相談下さい。
    講師からの良いご提案が多く集まるように、募集内容のアドバイスや加筆なども行っております。
  • 2019年04月01日
    新年度です!
    多くの団体様にとって、4月は新年度の事業・催事の準備を進められる時期かと思います。外部から講師を招いての講演会・研修・セミナーなどお考えでしたら、ぜひ当サービス「SBマーケット」をご活用下さい。
     実力ある講師の方々が、皆様のお役に立つ「ご提案」をしていただけます!

    ※詳しくは、「マンガでわかるSBマーケット」をご覧ください。