印刷する

日本が誇る「こころ」の伝え方 
~成果につながる人間関係力~

講師名 多久島志保乃
講師名よみ たくしましほの
肩書き マナーコンサルタント
元CA
出雲大社教布教師
都道府県 東京都

プラン詳細

タイトル・演題 日本が誇る「こころ」の伝え方 
~成果につながる人間関係力~
スタイル区分 講演
想定する受講者区分 中小企業経営者
受講者の説明 新入社員、中堅社員
飲食店・美容サロン・アパレルスタッフ、ジムトレーナ
医師・看護師など病院スタッフ
受講者へ提供する価値
・伝えたい事
なぜ日本は「おもてなしの国」と諸外国から高い評価を受け続けているのでしょうか?
マナーを学んでも変化が継続しない。社員・スタッフのスキルにばらつきがある。一般的なマナーを学んでも実際の業務で実践するのは難しいと感じる。そんな想いを繰り返してはいませんか?

日本が「おもてなしの国」と評価されるのは、すでにある私たち一人一人の力です。なぜなら、私たちは諸外国から高く評価されるマナー(人間力)をすでに身に着けているからです。幼少期から「挨拶をしましょう」「姿勢正しく」「約束は守りましょう」等、何度も繰り返し耳にしてきませんでしたか。生活の中で「当たり前」に行動していること。その当たり前が評価されているのです。自分を知り、意識的に振舞うだけでも職場のコミュニケーションは円滑になり、お客様へと伝わり、成果となっていきます。
聴講後すぐに実践できる行動を交え、皆さまの「当たり前」を底上げいたします。
講演内容・概要 区分: 顧客満足・クレーム対応
マナーは個人の人間力を豊かに育てると同時に、ビジネスの場では売上(成果)に直結する重要な能力です。お互いに心地よい人間関係を築く基本のスキルは、どの職場においても共通です。しかし継続して実践するためには、各職場の特性に合わせて大切にするポイントが変わります。

ビジネスの成果につながる人間関係を築くためには3つのステップが重要です。
1.基本スキルを身につけること
2.「心」の伴った実践力をつけること
3.継続すること

あなたの評価は「人」が決めます。
どうしてわかってもらえないのだろう。それは自分自身を表現できていないからです。
自分を客観視する方法をお伝えします。

※ビジネスマナー(接遇)の基本
※ファーストイメージUP術
※人の心を動かす5つのポイント


仕事は常に「人 対 人」
仲間を気づかわない人は、お客様も気づかえません。簡単に見透かされる「形」だけのマナーは卒業しましょう。「心」の伴った行動、言葉の選び方をお伝えします。

※「伝える」ではなく、「伝わる」コミュニケーション

マナー(接遇)のスキルは、皆様の人間力に直結します。コミュニケーション力やマネジメント力の土台となります。日々実践し、習慣としていく方法をお伝えします。
  • 主催者の方はこちら
  • 講師・出演者の方はこちら
  • マンガでわかる「SBマーケット」
  • SBコンシェル
ご利用者の声
  • 毎回、講師の選定が大変なストレスでしたが、どんな講師が応募してくれるだろう?と逆に楽しみに・・・ (福祉団体)
  • 講師募集から開催日まで時間がなかったにもかかわらず、すぐにメールが何通もきまして講師の層・・・ (業界団体)
  • いつも講師を探すのに苦労していましたが、今回は講師から、こちらの希望・条件にあわせて提案を・・・ (製造業)
  • 短期間で複数のセミナー案を企画しなくてはいけないので、毎回ネタに困っていました。講師の・・・ (OA機器販売)
  • 全国規模での「講演依頼」の内容・ニーズがよく分かり、講師側としての新たな勉強の意欲が・・・ (コンサルタント)
  • >>もっと見る
システムブレーンからのお知らせ
  • 2019年04月01日
    新年度です!
    多くの団体様にとって、4月は新年度の事業・催事の準備を進められる時期かと思います。外部から講師を招いての講演会・研修・セミナーなどお考えでしたら、ぜひ当サービス「SBマーケット」をご活用下さい。
     実力ある講師の方々が、皆様のお役に立つ「ご提案」をしていただけます!

    ※詳しくは、「マンガでわかるSBマーケット」をご覧ください。
  • 2019年01月01日
    あけましておめでとうございます
    お陰様で弊社の新サービス「SBマーケット」も9年目となりました。皆さんの日頃のご支援、ご協力に心より感謝申し上げます。
    今年も宜しくお願いいたします。
  • 2018年07月05日
    募集内容の書き方など、お気軽にご相談下さい。
    初めてSBマーケットをご利用される方の多くが、「講師募集の内容は、どんな事を書いたら良いのだろう?」と悩まれます。
    そうした際にはお気軽に事務局までご相談下さい。
    講師からの良いご提案が多く集まるように、募集内容のアドバイスや加筆なども行っております。