印刷する

広告費ゼロ!無名の中小企業でもマスコミに載り売上が上がる方法

講師名 中島史朗
講師名よみ なかしましろう
肩書き 広告費ゼロ!販売促進コンサルタント
都道府県 兵庫県

プラン詳細

タイトル・演題 広告費ゼロ!無名の中小企業でもマスコミに載り売上が上がる方法
スタイル区分 研修
想定する受講者区分 企業経営者
受講者の説明 ・「新型コロナウイルスの影響で、お客様に会えず新規開拓できないと悩んでいる」

・「今まで考えたこともなかったが、今後はマスコミに売り込むことも考えたい」

・「商品には自信があるが、広告費が無くて宣伝できず、どうすればいいかわからない」

・「プレスリリースのやり方がわからない」

・「プレスリリースを送ってみたが、反応がない」

という中小企業・個人事業主の方(コロナ後、プレスリリースの問合せ・資料請求が68件と急増)

<尼崎商工会議所での当プレスリリースセミナー受講者のアンケートより>

「コロナ禍の中で、どう営業活動していくか悩んでいます ずっと続けていた年に一回の展示会も

断腸の思いで中止にしました」


「自分にはそんなこと(プレスリリース)は無理だと思って考えたこともなかった」


「メディアリリースのやり方が全く分かっていなくて、売りたい自分の仕事をどうしたらいいのか」
受講者へ提供する価値
・伝えたい事
全くの素人だった講師がネタの切り口を変え、ひな型通りにプレスリリースしただけで新聞で紹介され売り上げが440%に急増した。この講師だからこそ伝えることができるプレスリリースに関するノウハウを学ぶことができる


・マスコミに掲載されやすいネタの実践的な見つけ方・創り方が分かる

・マスコミの記者に採用されやすいプレスリリースの具体的な書き方が分かる

・マスコミの記者に確実に届いて読まれるプレスリリースのきめ細かな送り方が分かる

・何度でもマスコミに掲載され、売れ続けるための具体策が分かる

(成功事例)

・直近では、色鉛筆アーティストの方のプレスリリースを送り、9月26日に毎日新聞に掲載、個展

来場者・売上ともに過去最高となる
講演内容・概要 区分: 営業・販売・マーケティング
1.マスコミに載る3つのステップ


・採用率3%の難関を突破する「マスコミに載る3つのステップ」

・掲載されるネタ/されないネタ、ここが違う!(ワーク:講師のプレスリリースを材料に議論)

・これを知らないと絶対に掲載されない「鉄の掟」とは?

・こんなネタなら掲載される、6つの条件とは?


2.ネタの掘り起こし方・創り方(ここがキモ)


・誰にでもできる、社内のネタの見つけ方

・ネタが無ければ創ればいい、掲載されるネタの創り方

・必殺、ネタ創りの裏技(ワーク:その場でネタを企画)


3.誰にでもできるプレスリリースの書き方


・プレスリリースはいきなり書くな! (ワーク:「情報整理シート」を見本をもとに作成)

・プレスリリースはこう書け!(ワーク:「プレスリリーステンプレート」を使用し見本をもとに作成)

・即ゴミ箱に行かないための、プレスリリースべからず集


4.誰にでもできるプレスリリースの届け方


・あっという間にできる、メディアリストのつくり方(ワーク:「メディアリスト」を見本をもとに作成)

・今日からできる記者クラブの利用法

・個別アプローチの必勝テクニック・・・「ヤフーニュース」「日経MJ」「トレたま」


5.まとめ


・3つのステップ/何度でも出る秘訣(ザイアンスの法則)/必ずマスコミに掲載される極意


所要時間 90分~120分程度(オンライン開催可能、45分毎に休憩、参加人数上限100名)

参加特典 実際に掲載されたプレスリリース見本、プレスリリーステンプレート、情報整理シート見本

       情報整理シートテンプレート、メディアリスト見本、主要メディアリスト
根拠・関連する活動歴 1981年~2013年、広告代理店「アサツーディ・ケイ」で広告・販促企画を担当し、中小企業の

飲料新商品売上前年比900%などに貢献。あるとき、東大阪の中小企業が良い商品を持ちながら

広告費がなく困っているのに何もできなかった。その悔しさから、「広告費ゼロで中小企業の埋もれた良い商品を広報PRの力で世に出し、三方良しを実現したい」という想いを胸に抱くようになった。



2013年、無名の食品会社「合食」へ転職。知識・経験・予算・人脈ゼロから広報部署を立上げたが、新聞社を飛び込み訪問しては門前払いされ、まったくメディアに掲載されない苦しい時期が続く。本を読みセミナーへ行き他社広報に教えを乞うなど試行錯誤の末、独自の広報ノウハウを構築。

同業他社がほぼメディア掲載ゼロに対し、テレビ東京・関西テレビ・読売新聞・産経新聞など合計81件(月1件ペース)の掲載を実現、担当商品売上前年比440%に貢献。



2017年独立。しばらくは鳴かず飛ばずの時期が続いたが、2018年から無名の介護事業者「日の出医療福祉グループ」の広報活動をゼロからプロデュースし、同業他社がほぼメディア掲載ゼロに対しNHK全国放送・産経新聞・神戸新聞・ヤフーニュースなど55件(月2件ペース)を実現するなど活躍中。



2019年には、大阪中之島図書館、2020年には大阪市立中央図書館、京都芸術大学、直近では、10月に尼崎商工会議所青年部、11月にも尼崎商工会議所、東大阪市産業創造勤労者支援機構で、「プレスリリースの書き方・送り方」についてのセミナーを行い、「仕事にすぐ実践できる」「経験に基づく具体例が豊富でわかりやすかった」「実際にやってみたい」と好評を得ている。



2020年10月3日、大阪市立中央図書館のセミナーがプレスリリースにより大阪日日新聞に

掲載、11月11日にはFM千里に登場など、メディアにも取り上げられている。
主催者に準備を
お願いする物
ホワイトボード、プロジェクター、PC、
講師が準備するもの レジュメ、レジュメに付随する参考資料
  • 主催者の方はこちら
  • 講師・出演者の方はこちら
  • マンガでわかる「SBマーケット」
  • SBコンシェル
ご利用者の声
  • 毎回、講師の選定が大変なストレスでしたが、どんな講師が応募してくれるだろう?と逆に楽しみに・・・ (福祉団体)
  • 講師募集から開催日まで時間がなかったにもかかわらず、すぐにメールが何通もきまして講師の層・・・ (業界団体)
  • いつも講師を探すのに苦労していましたが、今回は講師から、こちらの希望・条件にあわせて提案を・・・ (製造業)
  • 短期間で複数のセミナー案を企画しなくてはいけないので、毎回ネタに困っていました。講師の・・・ (OA機器販売)
  • 全国規模での「講演依頼」の内容・ニーズがよく分かり、講師側としての新たな勉強の意欲が・・・ (コンサルタント)
  • >>もっと見る
システムブレーンからのお知らせ
  • 2021年08月31日
    「SBマーケット」サービス終了のお知らせ


    この度、急激な変革期を鑑み、2021年9月末日を以て「SBマーケットサービス」を終了させていただく事となりました。

    ●9月末日をもって、新規の講師募集案件は受付終了となります。

    ●既に講師募集を開始された案件、講師が決定している案件につきましては、10月以降もSBマイページでのやり取りを重ねていただき、開催終了まで進行していただけます。

    長らく当サービスをご活用頂きました主催者様、講師の方々に深く御礼申し上げます。
    今後は、「SBコンシェル」サービスに注力して、オンライン開催を含めた皆様の多様なご要望にお応えしていく所存です。

    突然のご案内となり誠に申し訳ございません。何卒ご理解・ご容赦いただきますようお願い申し上げます。