印刷する

~先んずればビジネスを制す~

いち早く携帯電話5Gサービスを使いこなす方法

講師名 長堀貴俊
講師名よみ ながほりたかとし
肩書き ITコンサルタント
都道府県 兵庫県

プラン詳細

タイトル・演題 ~先んずればビジネスを制す~

いち早く携帯電話5Gサービスを使いこなす方法
スタイル区分 講演
想定する受講者区分 企業経営者
受講者の説明 ・中小企業 とりわけ製造業やサービス業の経営者やシステム担当者が従来の4Gサービス、Wifiサービスとの違いが明確に理解できていない状態で、5Gサービスの大きな特徴、優位を把握するための情報が乏しい状況の方

・そのため5Gを自社ビジネスに活用するための重要な前提条件が明確でない状態で利用してしまいがちにならないように5Gのサービス内容や特徴を難しい専門用語を使わずに説明する分かり易い講座を希望される方
受講者へ提供する価値
・伝えたい事
2020年3月から携帯電話5Gサービス提供が始まりました。今後サービス範囲の拡大に伴い、自社ビジネスを支える基盤として5Gサービスの活用を検討する中小企業は増えていくと予想されます。5Gサービスの効果的な活用のために5Gの特徴について理解いただき、自社のビジネス基盤に取り込んでいただくための必要な情報をご提供いたします。担当者は携帯電話会社のインフラ構築プロジェクトも経験しており、携帯電話サービスの実情にも精通しております。
講演内容・概要 区分: その他イベント
[1] はじめに 携帯電話サービス(4G、5G)を交通網に例えると・・・

  ・ リニアと新幹線、在来線  高速道路と一般国道、県道

[2] 携帯電話サービスの変遷について(ガラケーからスマホ、タブレットへ)

  ・ 3G(2001年ごろ) 4G(2010年ごろ) 5G(2020年) 他

[3] 5Gサービスの内容について

  ・ 3つの特徴 高速大容量 超低遅延 多重同時接続

・ 従来の4Gサービスとの違い、比較

・ Wifiサービスと5G(4G)との違い、比較 他

[4] 想定される今後5G活用方法

  ・ 遠隔操作への応用(機械の遠隔コントロール、遠隔での医療診断など)

  ・ オンラインビジネスへの展開(オンライン会議、オンラインレッスンへの活用)

・ テレワーク、在宅勤務への活用  他

[5] まとめ 皆様に本日ご理解いただきたいこと(要約)

 質疑応答
根拠・関連する活動歴 ・ 携帯電話会社インフラ構築プロジェクトを率いた経験があり、通信業界の実情に精通している。

・ 実際に現場で様々なソリューションを検討・導入・運用してきた経験が豊富で中小企業経営に

  必要な事柄をわかりやすく説明する能力がある講師である。

・ 東京勤務より関西を中心とした地方勤務が長く、中小企業経営の実態を長年にわたり見てきた

  ため、現実的な問題対応と解決に強みがある。

【セミナー実績】

・2019年11月21日 大阪商工会議所 中小企業向けセキュリティセミナー実施

(定員30名 集客41名 当日参加36名)

・ その他ネットワークセキュリティを中心にエンジニア向け勉強会の講師経験多数
  • 主催者の方はこちら
  • 講師・出演者の方はこちら
  • マンガでわかる「SBマーケット」
  • SBコンシェル
ご利用者の声
  • 毎回、講師の選定が大変なストレスでしたが、どんな講師が応募してくれるだろう?と逆に楽しみに・・・ (福祉団体)
  • 講師募集から開催日まで時間がなかったにもかかわらず、すぐにメールが何通もきまして講師の層・・・ (業界団体)
  • いつも講師を探すのに苦労していましたが、今回は講師から、こちらの希望・条件にあわせて提案を・・・ (製造業)
  • 短期間で複数のセミナー案を企画しなくてはいけないので、毎回ネタに困っていました。講師の・・・ (OA機器販売)
  • 全国規模での「講演依頼」の内容・ニーズがよく分かり、講師側としての新たな勉強の意欲が・・・ (コンサルタント)
  • >>もっと見る
システムブレーンからのお知らせ
  • 2021年08月31日
    「SBマーケット」サービス終了のお知らせ


    この度、急激な変革期を鑑み、2021年9月末日を以て「SBマーケットサービス」を終了させていただく事となりました。

    ●9月末日をもって、新規の講師募集案件は受付終了となります。

    ●既に講師募集を開始された案件、講師が決定している案件につきましては、10月以降もSBマイページでのやり取りを重ねていただき、開催終了まで進行していただけます。

    長らく当サービスをご活用頂きました主催者様、講師の方々に深く御礼申し上げます。
    今後は、「SBコンシェル」サービスに注力して、オンライン開催を含めた皆様の多様なご要望にお応えしていく所存です。

    突然のご案内となり誠に申し訳ございません。何卒ご理解・ご容赦いただきますようお願い申し上げます。