印刷する

企業を危機にさらさない危機管理体制構築のポイント

講師名 田中直才
講師名よみ たなかなおとし
肩書き 社会保険労務士
企業危機管理アドバイザー
労組運営アドバイザー
都道府県 大阪府

プラン詳細

タイトル・演題 企業を危機にさらさない危機管理体制構築のポイント
スタイル区分 講演
想定する受講者区分 管理職
受講者の説明 部下を管理するマネジメント層向け、経営層向け
受講者へ提供する価値
・伝えたい事
自然災害に対する備えのみならず、、最近では、未知の感染症のリスクに対しても、備えることが必要になってきています。企業を取り巻くリスクに応じた危機管理体制のあり方について、最低限備えておくべきことについてお話します。
講演内容・概要 区分: 危機管理・コンプライアンス・CSR
企業を取り巻くリスクは、台風や自然災害などの外部的要因と、従業員による内部告発などの内部的要因の二つに大きく分けられます。企業は、これらリスクに対応するための危機管理体制を整備しておくことが必要です。

外部的要因として、地震や台風などの自然災害があげられますが、そのような災害に遭遇しても、企業は社会からの要請に応えるべく、途切れることなく自社製品を供給することが求められています。そのためにどのような体制を構築し、運用すればいいのかについて、東日本大震災における社員対応にかかわった経験をもとに、必要な対応策についてお話します。
また、内部的要因として、社員による社外に対する内部告発があげられます。SNSが普及した現在、誰でも簡単に社内の不正を外部に対して告発することが可能です。告発された企業は、社会からの信用が低下するリスクにさらされます。社員からの告発をはじめとする社内的要因を排除するためのマネジメントのあり方について、危機管理の観点からお話します。

研修の流れ

自然災害遭遇時の事業継続計画(BCP)策定の考え方について
自然災害のみならず、感染症の流行時などについても備えておくことが必要です。


自然災害遭遇時の部下に対するマネジメントについて
緊急事態に遭遇したときまで想定して、普段からマネジメントのあり方を考えておくことが必要です。

内部告発を生まない部下に対するマネジメントのあり方について
内部告発は、企業の信用を低下させる大きなリスクです。内部告発を生む要因は何かについて知っておくことが必要です。

SNSの不適切使用を防止する社内規定のあり方について
プライベートでの発信であっても、企業の信用を損なうリスクがあるので、そのための対策が必要です。
根拠・関連する活動歴 大手製薬会社の専従組合役員として、東日本大震災や熊本地震発生後の現地社員に対する緊急対応等を実施してきました。それらの体験をふまえ、会社と必要な危機管理体制は何かについて、協議を重ね、必要な体制を構築し、運用してきた経験をもとに、会社の危機管理上何が必要なのかについてお話することができます。
主催者に準備を
お願いする物
液晶プロジェクター レーザーポインター
講師が準備するもの パソコン
  • 主催者の方はこちら
  • 講師・出演者の方はこちら
  • マンガでわかる「SBマーケット」
  • SBコンシェル
ご利用者の声
  • 毎回、講師の選定が大変なストレスでしたが、どんな講師が応募してくれるだろう?と逆に楽しみに・・・ (福祉団体)
  • 講師募集から開催日まで時間がなかったにもかかわらず、すぐにメールが何通もきまして講師の層・・・ (業界団体)
  • いつも講師を探すのに苦労していましたが、今回は講師から、こちらの希望・条件にあわせて提案を・・・ (製造業)
  • 短期間で複数のセミナー案を企画しなくてはいけないので、毎回ネタに困っていました。講師の・・・ (OA機器販売)
  • 全国規模での「講演依頼」の内容・ニーズがよく分かり、講師側としての新たな勉強の意欲が・・・ (コンサルタント)
  • >>もっと見る
システムブレーンからのお知らせ
  • 2020年01月01日
    あけましておめでとうございます
    お陰様で弊社の新サービス「SBマーケット」も10年目となりました。皆さんの日頃のご支援、ご協力に心より感謝申し上げます。
    今年も宜しくお願いいたします。
  • 2019年07月05日
    募集内容の書き方など、お気軽にご相談下さい。
    初めてSBマーケットをご利用される方の多くが、「講師募集の内容は、どんな事を書いたら良いのだろう?」と悩まれます。
    そうした際にはお気軽に事務局までご相談下さい。
    講師からの良いご提案が多く集まるように、募集内容のアドバイスや加筆なども行っております。
  • 2019年04月01日
    新年度です!
    多くの団体様にとって、4月は新年度の事業・催事の準備を進められる時期かと思います。外部から講師を招いての講演会・研修・セミナーなどお考えでしたら、ぜひ当サービス「SBマーケット」をご活用下さい。
     実力ある講師の方々が、皆様のお役に立つ「ご提案」をしていただけます!

    ※詳しくは、「マンガでわかるSBマーケット」をご覧ください。