印刷する

《教職員向け》
自分の思い込みが子どもに悪影響を与えるのを予防する

講師名 白田直也
講師名よみ しらたなおや
肩書き 米国Star's egde社認定アバターマスター(意識<メンタル・心>を管理するための最先端のプログラム)
都道府県 神奈川県

プラン詳細

タイトル・演題 《教職員向け》
自分の思い込みが子どもに悪影響を与えるのを予防する
スタイル区分 講演
想定する受講者区分 教職員
受講者の説明 ✓子どもたちにより良い影響を生み出したいと思っている方
✓自分の意識が何らか子どもに影響してるな、ということに気づかれている方
✓そして、それを管理できたらいいな、と感じている方
✓子どもや業務に圧倒されても自分を維持しておきたいと思われている方
受講者へ提供する価値
・伝えたい事
ピグマリオン効果、という言葉がありますが、教師が持っている思い込みが子どもの成長に影響を与えることはよく知られています。

それでは自分自身がどんな思い込み(信念体系)を持っているのか、どうしたらわかるのでしょうか。そしてそれは子ども達にどのように影響しているのでしょうか。子どもたちのことを考えるなら、まず自分自身が良い状態である必要があります。子どもには言外のものが多く伝わります。

講演の中では、意識の基本的な性質などについてワークを通してみなさんと一緒に経験して、考えていく機会を提供できたらと思っています。
講演内容・概要 区分: 意識改革
講演はレクチャーとワークをちょうど半分半分になるよう組み合わせて行います。
テーマとして、大きく分けて2つのことをお話します。(90分を想定)

セクション1【注意】
子どもたちからいっぺんに声をかけられて、イライラしたり、対応ができなくなったことはありますか?これが自分の注意を完全に使い果たした状態です。注意は、人によって、またそのときどきによって自由に使える量が異なります。ベテランの先生と、新任の先生で対応力に違いがあることを疑う人はいないと思います。これは使える注意の量が違うからです。

講演ではこの「注意」についてのレクチャーと、実際のワークをいくつかやっていただきます。

セクション2【信念】
ピグマリオン効果で指摘されていることは「教師の思い込みは子どもの行動や成果に作用する」ということです。

自分の思い込みが作用するのは、もちろん子どもに対してだけではありません。自分の人生全般に対しても同じことが言えます。思い込みには役に立っているものも、足を引っ張っているものもあります。意図的に取り入れたものもあれば、幼少期などに偶然取りれてしまったものもあります。一緒にあなたの信念を探究してみましょう。


私が全体を通してお伝えしたいのは、意識を上手に管理することで、自分自身がとても楽に存在できるようになるということです。そしてその態度こそが子どもたちに影響を与えます。健全なメンタルを保つを超えて、自分がそこに存在するだけで子どもたちに良い影響が与えられる自分になるよう、様々なエクササイズを通して体感していただきたいと思います。
根拠・関連する活動歴 米国Star's edge社認定アバター®︎マスターライセンス取得(2011年)
1987年より157カ国12万人以上の人が受講したプログラムのマスターとして5年間活動しています。
認定NPO法人Teach For JapanのCEO兼代表理事を務めていました。埼玉、奈良、大阪、福岡複数の自治体と連携し、教員の派遣、育成を行なっていました。米国のNPO法人Teach For Americaのトレーニングも受けています。
主催者に準備を
お願いする物
ホワイトボード
マイク
プロジェクター
講師が準備するもの macbook
コネクタ
  • 主催者の方はこちら
  • 講師・出演者の方はこちら
  • マンガでわかる「SBマーケット」
  • SBコンシェル
ご利用者の声
  • 毎回、講師の選定が大変なストレスでしたが、どんな講師が応募してくれるだろう?と逆に楽しみに・・・ (福祉団体)
  • 講師募集から開催日まで時間がなかったにもかかわらず、すぐにメールが何通もきまして講師の層・・・ (業界団体)
  • いつも講師を探すのに苦労していましたが、今回は講師から、こちらの希望・条件にあわせて提案を・・・ (製造業)
  • 短期間で複数のセミナー案を企画しなくてはいけないので、毎回ネタに困っていました。講師の・・・ (OA機器販売)
  • 全国規模での「講演依頼」の内容・ニーズがよく分かり、講師側としての新たな勉強の意欲が・・・ (コンサルタント)
  • >>もっと見る
システムブレーンからのお知らせ
  • 2020年01月01日
    あけましておめでとうございます
    お陰様で弊社の新サービス「SBマーケット」も10年目となりました。皆さんの日頃のご支援、ご協力に心より感謝申し上げます。
    今年も宜しくお願いいたします。
  • 2019年07月05日
    募集内容の書き方など、お気軽にご相談下さい。
    初めてSBマーケットをご利用される方の多くが、「講師募集の内容は、どんな事を書いたら良いのだろう?」と悩まれます。
    そうした際にはお気軽に事務局までご相談下さい。
    講師からの良いご提案が多く集まるように、募集内容のアドバイスや加筆なども行っております。
  • 2019年04月01日
    新年度です!
    多くの団体様にとって、4月は新年度の事業・催事の準備を進められる時期かと思います。外部から講師を招いての講演会・研修・セミナーなどお考えでしたら、ぜひ当サービス「SBマーケット」をご活用下さい。
     実力ある講師の方々が、皆様のお役に立つ「ご提案」をしていただけます!

    ※詳しくは、「マンガでわかるSBマーケット」をご覧ください。