印刷する

福祉住環境コーディネーター講師から学ぶ本物のバリアフリー住宅とは

講師名 齋藤進一
講師名よみ さいとうしんいち
肩書き 介護福祉建築家
やすらぎ介護福祉設計 代表
都道府県 埼玉県

プラン詳細

タイトル・演題 福祉住環境コーディネーター講師から学ぶ本物のバリアフリー住宅とは
スタイル区分 講演
想定する受講者区分 従業員全般
受講者の説明 ハウスメーカー・工務店・不動産業界 経営者及び従業員の皆様

福祉業界 ケアマネージャーおよび介護福祉士・ヘルパーさんやご家族の皆様
受講者へ提供する価値
・伝えたい事
超高齢社会の今、「バリアフリー住宅」を扱うハウスメーカー・工務店・デベロッパーが乱立していますが、果たしてそれらの建築物は本当のバリアフリーなのでしょうか?

段差解消・手すりの取り付け・余裕のある開口幅にすればバリアフリー住宅になったとは言えません。公共におけるバリアフリー新法で創られたものではなく、住宅においては住まい手へのオーダーメイドでなくてはならないので、使う側の立場になり本物のバリアフリーとは何かを一緒に考えてみませんか。
講演内容・概要 区分: その他実務スキル
(内容)  講演時間 1時間半~2時間


1.バリアフリーとリノベーションの違いは?

  ・公共のバリアフリーと住宅のバリアフリー

  ・新築より大変なバリアフリー・リフォーム

2.住まわれる対象者はどんな方ですか?

  ・障がいには先天性と中途障がいに分けられます

  ・年齢・性別・家族構成の違いで気遣うポイントが変わります

3.福祉住環境コーディネーターテキストから学ぶ様々な障がいとは

  ・建築士・介護福祉士・社会福祉士・ケアマネージャーの試験でも学べない医療・介護・建築のはなし

4.福祉用具や最新の福祉住宅設備機器を学ぼう

  ・住宅改修ありきではない福祉用具使用の効果

  ・サービス付き高齢者向け住宅の選択肢

5.介護保険住宅改修制度と併用したリフォーム例

  ・リフォームの3大人気とは

6.国土交通省と厚生労働省の高齢者施策方針は?
根拠・関連する活動歴 介護福祉建築家および日建学院・福祉住環境コーディネーターweb講座の講師として、バリアフリー住宅を扱う上での落とし穴やノウハウをお伝えいたします。
主催者に準備を
お願いする物
プロジェクター スクリーン マイク (配布資料のコピー)
講師が準備するもの パソコン
  • 主催者の方はこちら
  • 講師・出演者の方はこちら
  • マンガでわかる「SBマーケット」
  • SBコンシェル
ご利用者の声
  • 毎回、講師の選定が大変なストレスでしたが、どんな講師が応募してくれるだろう?と逆に楽しみに・・・ (福祉団体)
  • 講師募集から開催日まで時間がなかったにもかかわらず、すぐにメールが何通もきまして講師の層・・・ (業界団体)
  • いつも講師を探すのに苦労していましたが、今回は講師から、こちらの希望・条件にあわせて提案を・・・ (製造業)
  • 短期間で複数のセミナー案を企画しなくてはいけないので、毎回ネタに困っていました。講師の・・・ (OA機器販売)
  • 全国規模での「講演依頼」の内容・ニーズがよく分かり、講師側としての新たな勉強の意欲が・・・ (コンサルタント)
  • >>もっと見る
システムブレーンからのお知らせ
  • 2020年01月01日
    あけましておめでとうございます
    お陰様で弊社の新サービス「SBマーケット」も10年目となりました。皆さんの日頃のご支援、ご協力に心より感謝申し上げます。
    今年も宜しくお願いいたします。
  • 2019年07月05日
    募集内容の書き方など、お気軽にご相談下さい。
    初めてSBマーケットをご利用される方の多くが、「講師募集の内容は、どんな事を書いたら良いのだろう?」と悩まれます。
    そうした際にはお気軽に事務局までご相談下さい。
    講師からの良いご提案が多く集まるように、募集内容のアドバイスや加筆なども行っております。
  • 2019年04月01日
    新年度です!
    多くの団体様にとって、4月は新年度の事業・催事の準備を進められる時期かと思います。外部から講師を招いての講演会・研修・セミナーなどお考えでしたら、ぜひ当サービス「SBマーケット」をご活用下さい。
     実力ある講師の方々が、皆様のお役に立つ「ご提案」をしていただけます!

    ※詳しくは、「マンガでわかるSBマーケット」をご覧ください。