印刷する

介護福祉建築家が推奨する「施設(サービス付き高齢者住宅/福祉施設等)」の選び方と「終の棲家」のつくり方

講師名 齋藤進一
講師名よみ さいとうしんいち
肩書き 介護福祉建築家
やすらぎ介護福祉設計 代表
都道府県 埼玉県

プラン詳細

タイトル・演題 介護福祉建築家が推奨する「施設(サービス付き高齢者住宅/福祉施設等)」の選び方と「終の棲家」のつくり方
スタイル区分 講演
想定する受講者区分 成人一般
受講者の説明 (エンドユーザー)

高齢者・障がい者のご家族やご本人

ケアマネージャー・介護福祉士など利用者宅へ訪問される方

工務店・建設業でバリアフリーリフォームを扱う業者様 など
受講者へ提供する価値
・伝えたい事
2025年問題(団塊世代が後期高齢者の75歳以上になる)を迎える前に、高齢の親を持つ世代や当事者は今住んでいる家に住み続けるのか、福施施設入居を前提にすべきか、判断基準や考え方をお伝え致します。
講演内容・概要 区分: 福祉・介護
(内容)   講演時間 約1時間半

1.高齢者の病気・障がいの種類を知っておく

2.老人福祉施設の種類と用途を学ぼう

3.施設へ入居を決める基準は?

4.持ち家を住み続けて「終の棲家」にする場合の判断基準は?

  ・子供への継承か相続か

  ・在宅サービスの充実度は

  ・大規模リフォームにかける金額と老人ホーム入居金

  ・独居の場合、離れた場所に住む家族のサポート法は5.「終の棲家」の依頼先は

  ・家族の形態、持ち家の状況、住まいのハザードマップなどを加味した設計・工事がポイント

  ・障がいの程度には固定と進行性に分かれる

6.元気なうちに家族会議と行動開始を
根拠・関連する活動歴 介護福祉建築家として数々の「終の棲家」に携わり、県社会福祉士会「障害者自立支援委員会」「地域包括支援センター委員会」に所属し様々な事例検討をしてきた経験からお話させて頂きます。
主催者に準備を
お願いする物
プロジェクター スクリーン マイク (配布資料のコピー)
講師が準備するもの パソコン
  • 主催者の方はこちら
  • 講師・出演者の方はこちら
  • マンガでわかる「SBマーケット」
  • SBコンシェル
ご利用者の声
  • 毎回、講師の選定が大変なストレスでしたが、どんな講師が応募してくれるだろう?と逆に楽しみに・・・ (福祉団体)
  • 講師募集から開催日まで時間がなかったにもかかわらず、すぐにメールが何通もきまして講師の層・・・ (業界団体)
  • いつも講師を探すのに苦労していましたが、今回は講師から、こちらの希望・条件にあわせて提案を・・・ (製造業)
  • 短期間で複数のセミナー案を企画しなくてはいけないので、毎回ネタに困っていました。講師の・・・ (OA機器販売)
  • 全国規模での「講演依頼」の内容・ニーズがよく分かり、講師側としての新たな勉強の意欲が・・・ (コンサルタント)
  • >>もっと見る
システムブレーンからのお知らせ
  • 2021年08月31日
    「SBマーケット」サービス終了のお知らせ


    この度、急激な変革期を鑑み、2021年9月末日を以て「SBマーケットサービス」を終了させていただく事となりました。

    ●9月末日をもって、新規の講師募集案件は受付終了となります。

    ●既に講師募集を開始された案件、講師が決定している案件につきましては、10月以降もSBマイページでのやり取りを重ねていただき、開催終了まで進行していただけます。

    長らく当サービスをご活用頂きました主催者様、講師の方々に深く御礼申し上げます。
    今後は、「SBコンシェル」サービスに注力して、オンライン開催を含めた皆様の多様なご要望にお応えしていく所存です。

    突然のご案内となり誠に申し訳ございません。何卒ご理解・ご容赦いただきますようお願い申し上げます。