印刷する

『小さな会社のアクセス解析!Googleアナリティクス入門講座』

講師名 小松大介
講師名よみ こまつだいすけ
肩書き デジタルマーケティング講師
オンライン講師の育成講師
IT複業講師
都道府県 埼玉県

プラン詳細

タイトル・演題 『小さな会社のアクセス解析!Googleアナリティクス入門講座』
スタイル区分 研修
想定する受講者区分 企業経営者
受講者の説明 サイトを作っただけで終わりになってませんか?
Google Analyticsでブログ・ホームページの改善点が丸わかり!

▼こんな方におすすめ
・小さな会社の社長・経営者
・企業のWEB担当者になった方
・これからアクセス解析を導入検討している企業様
・ブログを分析したい方
受講者へ提供する価値
・伝えたい事
私は現役のクリエイターとしてWEB制作をする傍ら、ホームページやブログの作り方を教えているのですが、よくこんなご相談を頂きます。

・アクセス解析をやってみたいけど、どうすればいいかわからない

・数字が苦手でどう分析すればいいかわからない

・ホームページをつくったけど、つくりっぱなしになっている

・サーチコンソールとか、タグマネージャーとかなんかよくわからない

・ホームページをつくってはみたものの、問い合わせがあまりこない

・サイトを改善したいけど、どこをどうすればいいかわからない

・ページビュー・セッション数・ユーザー数の違いがよくわからない

Googleアナリティクスとは、Googleが提供する、アクセス解析サービスです。
本講座は、そんなお悩みをお持ちの方に、
Googleアナリティクスを基礎から教える実践的な講座です。

あなたの、ホームページやブログ、WEBサイトに、
・どんな人たちが
・どこから
・どんな経路で
・どれくらいの数
流入しているかを計測し、
それらのデータをWEBサイトの改善に役立てることができます!
分析なしに、サイトの成長や、集客は見込めません。

聞きなれない専門用語も含め、Googleアナリティクスの導入方法・用語の解説からはじめますので、
初心者の方でも、安心して受講いただけます。

実際の画面を見ながらご説明しますので、
受講した次の日から実際に使うことが出来ます。
講演内容・概要 区分: IT・インターネット
・アクセス解析って何?全体像から専門用語まで一発丸わかり
・Googleアナリティクスを導入設定方法
・これだけ知ってれば安心!基本的な使い方と見るべきポイント
・集客の効果を最大化!ユーザーの動向を把握し・改善点を見つける
・日々の解析を楽ちん!にするためのポイント
などなど
根拠・関連する活動歴 米ロングアイランド大学卒業後、楽天にてWEBディレクションを担当。その後、IT企業数社を経て、2019年株式会社litlを創業。
WEB・SNSの講師として、国内最大級スキルシェアサービス「ストアカ」では3万人の講師の上位約1%のプラチナ講師に認定、累計受講者数は5,000人超となる。
また同サービスの講師アワードでは3部門で受賞。「わかりやすく、現場ですぐ使える実践的な講義」に定評がある。
  • 主催者の方はこちら
  • 講師・出演者の方はこちら
  • マンガでわかる「SBマーケット」
  • SBコンシェル
ご利用者の声
  • 毎回、講師の選定が大変なストレスでしたが、どんな講師が応募してくれるだろう?と逆に楽しみに・・・ (福祉団体)
  • 講師募集から開催日まで時間がなかったにもかかわらず、すぐにメールが何通もきまして講師の層・・・ (業界団体)
  • いつも講師を探すのに苦労していましたが、今回は講師から、こちらの希望・条件にあわせて提案を・・・ (製造業)
  • 短期間で複数のセミナー案を企画しなくてはいけないので、毎回ネタに困っていました。講師の・・・ (OA機器販売)
  • 全国規模での「講演依頼」の内容・ニーズがよく分かり、講師側としての新たな勉強の意欲が・・・ (コンサルタント)
  • >>もっと見る
システムブレーンからのお知らせ
  • 2021年08月31日
    「SBマーケット」サービス終了のお知らせ


    この度、急激な変革期を鑑み、2021年9月末日を以て「SBマーケットサービス」を終了させていただく事となりました。

    ●9月末日をもって、新規の講師募集案件は受付終了となります。

    ●既に講師募集を開始された案件、講師が決定している案件につきましては、10月以降もSBマイページでのやり取りを重ねていただき、開催終了まで進行していただけます。

    長らく当サービスをご活用頂きました主催者様、講師の方々に深く御礼申し上げます。
    今後は、「SBコンシェル」サービスに注力して、オンライン開催を含めた皆様の多様なご要望にお応えしていく所存です。

    突然のご案内となり誠に申し訳ございません。何卒ご理解・ご容赦いただきますようお願い申し上げます。