印刷する

人工知能の台頭・新型コロナ、不確実な時代を生き抜く!
最先端の脳科学・心理学が証明した最強の思考法 “無意識思考”

講師名 影山徹哉
講師名よみ かげやまてつや
肩書き OfficeTK 代表
京都芸術大学 客員教授
経営脳科学者、博士(医学)
都道府県 宮城県

プラン詳細

タイトル・演題 人工知能の台頭・新型コロナ、不確実な時代を生き抜く!
最先端の脳科学・心理学が証明した最強の思考法 “無意識思考”
スタイル区分 講演
想定する受講者区分 従業員全般
受講者の説明 経営者、役員、ビジネスパーソン。
意思決定に携わる方、クリエイティブ系のお仕事の方など。
受講者へ提供する価値
・伝えたい事
現代社会はどんどん複雑化し、不安定かつ不確実で将来の予測が困難になっているといわれます。特に、人工知能の台頭により仕事のあり方が問われてきています。近い将来、労働における単純作業はすべてコンピューターとそれが制御する機械にとってかわられる可能性が示唆されています。

このような時代において必要とされるのは人間の“創造性”と複雑な環境下における“意思決定力”です。

そこで必要となるのは第三の思考法として注目されている“無意識思考”です。

これまでの研究によると、人間の思考には「直観的な“第一の思考”」「 論理的な“第二の思考”」の 2 つがあるとされてきました。しかし、最先端の研究により人は無意識に思考することができるということが分かってきました。そして、この無意識の思考は複雑な意思決定や創造性を発揮する場面で前の 2つの思考法よりも優れていることが科学的に検証されてきました。

モーツアルトやヘミングウェイのような歴史的人物の偉業、そして世界的大企業の発展の影にもこの思考法があることが示唆されています。

講演では、 無意識思考の科学的エビデンス・特徴、生活やビジネスでの活用の仕方などについて解説いたします。
講演内容・概要 区分: 意識改革
1.その選択は最善か?
 ・人生は選択の積み重ねで形成されている

2.選択の脳科学
 ・2つの脳のシステム

3.経営における意思決定と直観性神話
 ・著名経営者のエピソードを交えながら解説

4.無意識思考理論の概要
 ・無意識思考とは?
 ・心理学・脳科学に基づいた科学的エビデンス
 ・あの著名人も無意識思考の使い手だった!?
 ・無意識思考のトリセツ

5.人生を変える無意識思考
 ・無意識思考をどうビジネスや生活に活用していくか
根拠・関連する活動歴 無意識思考の脳科学研究に関する国際学術論文の出版、学会発表多数。また、国内で初めて無意識思考について解説した一般書の刊行しており関連分野においてはトップランナーです。
主催者に準備を
お願いする物
プロジェクター、スクリーン
講師が準備するもの ノートパソコン、ポインター
  • 主催者の方はこちら
  • 講師・出演者の方はこちら
  • マンガでわかる「SBマーケット」
  • SBコンシェル
ご利用者の声
  • 毎回、講師の選定が大変なストレスでしたが、どんな講師が応募してくれるだろう?と逆に楽しみに・・・ (福祉団体)
  • 講師募集から開催日まで時間がなかったにもかかわらず、すぐにメールが何通もきまして講師の層・・・ (業界団体)
  • いつも講師を探すのに苦労していましたが、今回は講師から、こちらの希望・条件にあわせて提案を・・・ (製造業)
  • 短期間で複数のセミナー案を企画しなくてはいけないので、毎回ネタに困っていました。講師の・・・ (OA機器販売)
  • 全国規模での「講演依頼」の内容・ニーズがよく分かり、講師側としての新たな勉強の意欲が・・・ (コンサルタント)
  • >>もっと見る
システムブレーンからのお知らせ
  • 2021年08月31日
    「SBマーケット」サービス終了のお知らせ


    この度、急激な変革期を鑑み、2021年9月末日を以て「SBマーケットサービス」を終了させていただく事となりました。

    ●9月末日をもって、新規の講師募集案件は受付終了となります。

    ●既に講師募集を開始された案件、講師が決定している案件につきましては、10月以降もSBマイページでのやり取りを重ねていただき、開催終了まで進行していただけます。

    長らく当サービスをご活用頂きました主催者様、講師の方々に深く御礼申し上げます。
    今後は、「SBコンシェル」サービスに注力して、オンライン開催を含めた皆様の多様なご要望にお応えしていく所存です。

    突然のご案内となり誠に申し訳ございません。何卒ご理解・ご容赦いただきますようお願い申し上げます。