印刷する この案件を友人に教える

調剤薬局向けセミナー

投稿日:14年04月03日/ 応募締切: 決定
主催者区分: 企業 - 卸売・小売業
受講者区分: 中小企業経営者   地域: 福島県
団体名
( 登録講師のみに公開 )

講演詳細

開催目的 資格、規制、薬価に守られ比較的平穏な業界といわれた調剤薬局業界ですが、近年の大手薬局チェーン店・ドラッグの進出により、厳しい時代に入りました。 特に、平成26年4月の法改正にてさらなる経営の強化が必要となっております。
今回は「調剤薬局生き残りセミナー」として薬局における企業体質の強化をテーマとした講演を実施します。
受講者 <受講者区分: 中小企業経営者 >
保険薬局(調剤薬局)を経営する経営者及び、薬局に勤務する薬剤師・従業員
予定人数:50
受講者へ
提供したいこと
今後の保険薬局が行き残る為に、行わなければならない事をアドバイスします。特に、在宅業務への取り組み方などをアドバイス頂ける方を望みます。
開催日 第一希望:2014年07月13日
第二希望:
その他候補など:

予定時間:
セミナー 14:00~16:30
講演   14:00~15:00(15:30でもOK)

依頼内容

ご予算上限 100,000円(交通費・宿泊費を含む)
これまでの実績 2014年1月 調剤Melphinフォーラム inSENDAI 開催
講師への希望 今後の保険薬局が行き残る為に、行わなければならない事をアドバイスします。特に、在宅業務への取り組み方などをアドバイス頂ける方を望みます。
薬局業務、医療業務経験者でなくても、異業種の立場からアドバイスを頂ける方であればOKです。
応募締切日 決定
おおよその
講師決定日
2014-04-18
応募結果
<決定した提案タイトル>
患者様に選ばれる地域密着型の「かかりつけ」薬局になるために -保険薬局の付加価値は、あなたの対応が創り出す-
<その他の提案タイトル>
これから勝ち残る企業の条件とは ~ズバリ、人的資源の活かし方~
地域ネットワークの担い手としての経営戦略
逆境こそチャンス、東北こそチャンス
コミュニケーション力とプラス思考になる方法
生涯顧客を増やすコミュニケーション
人事労務から考える経営改革
異業種とのコラボ
愛される薬局づくりの課題と対応策 ~幸せ・信頼・安心を軸にした生き残る薬局のポイント~
あなたのお店のファンをつくる『真実の瞬間』
●在宅業務の利点、注意点 ― 目的と手段の吟味● ~~在宅勤務の実態 - 成否の実情~~
NHK出演の人気薬剤師が伝授する「選ばれるお店」になるために~「相手の心に届くコミュニケーション」の秘法
顧客を確実にファンにする!直筆便りのススメ
意外と気づいていない、人が求める4つの素朴なこと
たった10秒で決まる! 「お客様の印象に残る調剤薬局」
医療従事者の為のアンガーマネジメント~怒りの感情と上手に付き合おう~
  • 主催者の方はこちら
  • 講師・出演者の方はこちら
  • マンガでわかる「SBマーケット」
  • SBコンシェル
ご利用者の声
  • 毎回、講師の選定が大変なストレスでしたが、どんな講師が応募してくれるだろう?と逆に楽しみに・・・ (福祉団体)
  • 講師募集から開催日まで時間がなかったにもかかわらず、すぐにメールが何通もきまして講師の層・・・ (業界団体)
  • いつも講師を探すのに苦労していましたが、今回は講師から、こちらの希望・条件にあわせて提案を・・・ (製造業)
  • 短期間で複数のセミナー案を企画しなくてはいけないので、毎回ネタに困っていました。講師の・・・ (OA機器販売)
  • 全国規模での「講演依頼」の内容・ニーズがよく分かり、講師側としての新たな勉強の意欲が・・・ (コンサルタント)
  • >>もっと見る
システムブレーンからのお知らせ
  • 2019年04月01日
    新年度です!
    多くの団体様にとって、4月は新年度の事業・催事の準備を進められる時期かと思います。外部から講師を招いての講演会・研修・セミナーなどお考えでしたら、ぜひ当サービス「SBマーケット」をご活用下さい。
     実力ある講師の方々が、皆様のお役に立つ「ご提案」をしていただけます!

    ※詳しくは、「マンガでわかるSBマーケット」をご覧ください。
  • 2019年01月01日
    あけましておめでとうございます
    お陰様で弊社の新サービス「SBマーケット」も9年目となりました。皆さんの日頃のご支援、ご協力に心より感謝申し上げます。
    今年も宜しくお願いいたします。
  • 2018年07月05日
    募集内容の書き方など、お気軽にご相談下さい。
    初めてSBマーケットをご利用される方の多くが、「講師募集の内容は、どんな事を書いたら良いのだろう?」と悩まれます。
    そうした際にはお気軽に事務局までご相談下さい。
    講師からの良いご提案が多く集まるように、募集内容のアドバイスや加筆なども行っております。