印刷する この案件を友人に教える

CLA 7月 月例会

投稿日:18年06月22日/ 応募締切: 決定
主催者区分: その他団体・グループ - その他団体・グループ
受講者区分: 高齢者   地域: 東京都
団体名
( 登録講師のみに公開 )

講演詳細

開催目的 毎月第三木曜日に会員同士の交流の場として月例会を開催。会員同士で事業や私生活についての情報交換を行い、それぞれが快活な生活を送れる様に外部より講師を招き勉強会を実施。
受講者 <受講者区分: 高齢者 >
零細事業者の代表者及び幹部社員の集い。現在は事業をリタイヤされ余生を愉しむ方も多く参加。60~70歳代の年齢層が大半となります。
予定人数:23
受講者へ
提供したいこと
日頃馴染の薄い分野、初めて見聞きする分野に触れることで会員の知識向上、参加者の共通のテーマで相互に交流を深めたい。
開催日 第一希望:2018年07月19日
第二希望:
その他候補など:

予定時間:
会の開始 18:10~
講演開始 18:15~19:45(質疑応答5~10分含)
講演は質疑応答を含め90分でお願いします。
専用の控え室はありません、プロジェクター使用不可

依頼内容

ご予算上限 33,000円(交通費・宿泊費を含む)
これまでの実績 毎月講師を招き講演実施
直近では新聞社記者、会社経営者、帝国データバンク、ハウスメーカー、FP、銀行、税理士、代議士、預金保険機構、不動産鑑定士等々タイムテーブルに則って講演を行って下さい、予定時間を満たずに終了される事の無いようにしてください。
公募条件をよく確かめてからご応募ください。
健康増進やメンタルヘルス、教育・従業員向けをテーマとした講演は行いませんので応募はお控えください。
講師への希望 タイムテーブルに則って講演を行って下さい、予定時間を満たずに終了される事の無いようにしてください。
公募条件をよく確かめてからご応募ください。
健康増進やメンタルヘルス、教育・従業員向けをテーマとした講演は行いませんので応募はお控えください。
応募締切日 決定
おおよその
講師決定日
2018-07-04
応募結果
<決定した提案タイトル>
皇室のお姿
<その他の提案タイトル>
事業承継による会社売却・買収の基礎
我が人生の意味と向き合う『人生の授業』 ~生涯キャリアデザイン~
二宮尊徳とはどんな人だったか?
食の今昔物語
笑い療法士”あやし家 こいつ”の脳談義「男と女の脳の違い~男はIQ・女は度胸~」
東京都の宝(=地域資源)を活かして、多様な新商品・新サービスを発想!
コミュニケーションワークショップ ~コミュニケーションに何が必要?~
声と言葉を磨いて 伝える力をつけよう! 「人に好かれる話し方・コミュニケーション上手な話し方」
  • 主催者の方はこちら
  • 講師・出演者の方はこちら
  • マンガでわかる「SBマーケット」
  • SBコンシェル
ご利用者の声
  • 毎回、講師の選定が大変なストレスでしたが、どんな講師が応募してくれるだろう?と逆に楽しみに・・・ (福祉団体)
  • 講師募集から開催日まで時間がなかったにもかかわらず、すぐにメールが何通もきまして講師の層・・・ (業界団体)
  • いつも講師を探すのに苦労していましたが、今回は講師から、こちらの希望・条件にあわせて提案を・・・ (製造業)
  • 短期間で複数のセミナー案を企画しなくてはいけないので、毎回ネタに困っていました。講師の・・・ (OA機器販売)
  • 全国規模での「講演依頼」の内容・ニーズがよく分かり、講師側としての新たな勉強の意欲が・・・ (コンサルタント)
  • >>もっと見る
システムブレーンからのお知らせ
  • 2018年01月01日
    あけましておめでとうございます
    お陰様で弊社の新サービス「SBマーケット」も9年目となりました。皆さんの日頃のご支援、ご協力に心より感謝申し上げます。
    今年も宜しくお願いいたします。
  • 2017年07月05日
    募集内容の書き方など、お気軽にご相談下さい。
    初めてSBマーケットをご利用される方の多くが、「講師募集の内容は、どんな事を書いたら良いのだろう?」と悩まれます。
    そうした際にはお気軽に事務局までご相談下さい。
    講師からの良いご提案が多く集まるように、募集内容のアドバイスや加筆なども行っております。
  • 2017年04月01日
    新年度です!
    多くの団体様にとって、4月は新年度の事業・催事の準備を進められる時期かと思います。外部から講師を招いての講演会・研修・セミナーなどお考えでしたら、ぜひ当サービス「SBマーケット」をご活用下さい。
     実力ある講師の方々が、皆様のお役に立つ「ご提案」をしていただけます!

    ※詳しくは、「マンガでわかるSBマーケット」をご覧ください。