印刷する この案件を友人に教える

和歌山県内市立中学校人権講演会

投稿日:10年07月20日/ 応募締切: 決定
主催者区分: 学校・教育関連 - 中学校
受講者区分: 中学生・高校生   地域: 和歌山県
団体名
( 登録講師のみに公開 )

講演詳細

開催目的 会の目的 中学生に人権を大切にする心が育つ。
期待する成果 社会は、一人では生きていくことができなく、協力が大切であることが理解できる。
受講者 <受講者区分: 中学生・高校生 >
 ほとんどが本校中学生(238名)
 地域やPTAにも案内しますが、平日なので少ないと思われます。
 教職員は、20数名です。
予定人数:270名
受講者へ
提供したいこと
 人間同士の助け合いの精神が伝わるとともに、防災の意識をきちんともってほしい。
開催日 第一希望:2010年10月04日
第二希望:
その他候補など: 10月4日(月)のみの設定になっています。よろしくお願いします。

予定時間:
 開会挨拶 講師紹介 13:20~13:30
 講演        13:30~14:45
 質疑        14:45~15:00
 閉会        15:00 

依頼内容

ご予算上限 80,000円(交通費・宿泊費を含む)
これまでの実績  沖縄大学非常勤講師 池間哲朗先生
講師への希望  阪神・淡路大震災を経験した方で、集団を組織し、直接復興に携わった方に講演をしていただければと思います。人権講演会という名目ですので、助け合うことの大切さとともに、生徒に防災の意識を強く持たせることができる内容で講演をお願いします。
 できましたら、映像を交えての講演であればありがたいです。
 75分前後の時間でお願いします。
応募締切日 決定
おおよその
講師決定日
2010-08-31
応募結果
<決定した提案タイトル>
阪神大震災で子どもが教えてくれた沢山のこと  ~子どもの可能性についていこう!
<その他の提案タイトル>
楽しく遊びながら学ぶ ことば表現塾
君が笑顔になれるまで ~いじめを乗り越えて~
子ども達の携帯電話に潜む危険 ~その仕組みを知ることで防げる被害~
こころと こころの ハーモニー
「それでも僕はあきらめない」
24時間に自信を持てますか?
世界の同世代の実情 ――人権と国際協力の視点から――
「すべての自由と権利を奪われて」
人権を考える ~ ダイバーシティのすすめ
「御巣鷹山&阪神、淡路大震災の悲惨さから学ぶ・・人権」    :我が体験から学ぶ、「人の助け合いの輪造り」
  • 主催者の方はこちら
  • 講師・出演者の方はこちら
  • マンガでわかる「SBマーケット」
  • SBコンシェル
ご利用者の声
  • 毎回、講師の選定が大変なストレスでしたが、どんな講師が応募してくれるだろう?と逆に楽しみに・・・ (福祉団体)
  • 講師募集から開催日まで時間がなかったにもかかわらず、すぐにメールが何通もきまして講師の層・・・ (業界団体)
  • いつも講師を探すのに苦労していましたが、今回は講師から、こちらの希望・条件にあわせて提案を・・・ (製造業)
  • 短期間で複数のセミナー案を企画しなくてはいけないので、毎回ネタに困っていました。講師の・・・ (OA機器販売)
  • 全国規模での「講演依頼」の内容・ニーズがよく分かり、講師側としての新たな勉強の意欲が・・・ (コンサルタント)
  • >>もっと見る
システムブレーンからのお知らせ
  • 2020年01月01日
    あけましておめでとうございます
    お陰様で弊社の新サービス「SBマーケット」も10年目となりました。皆さんの日頃のご支援、ご協力に心より感謝申し上げます。
    今年も宜しくお願いいたします。
  • 2019年07月05日
    募集内容の書き方など、お気軽にご相談下さい。
    初めてSBマーケットをご利用される方の多くが、「講師募集の内容は、どんな事を書いたら良いのだろう?」と悩まれます。
    そうした際にはお気軽に事務局までご相談下さい。
    講師からの良いご提案が多く集まるように、募集内容のアドバイスや加筆なども行っております。
  • 2019年04月01日
    新年度です!
    多くの団体様にとって、4月は新年度の事業・催事の準備を進められる時期かと思います。外部から講師を招いての講演会・研修・セミナーなどお考えでしたら、ぜひ当サービス「SBマーケット」をご活用下さい。
     実力ある講師の方々が、皆様のお役に立つ「ご提案」をしていただけます!

    ※詳しくは、「マンガでわかるSBマーケット」をご覧ください。