宮 淑子

講師名 宮 淑子
講師名よみ みやよしこ
肩書き ジャーナリスト&シャンソン歌手
都道府県 東京都

セクシュアリティ(性と人間関係)に、真っ向から取り組む気鋭のジャーナリスト。1945年2月18日、長野県飯田市生まれ。女性問題、教育問題、医療問題の中から、これまでタブー視されたジャンルに果敢に挑む。また『ダンスファン』に記事を連載するダンスライターでもある。

プロフィール

■職歴・経歴
毎日新聞社の月刊教育雑誌「月刊教育の森」の編集部に在籍。その後、フリーのジャーナリストになり、教育問題・女性問題のルポ・評論・講演活動をする。時代がフェミニズムの言説を求めたので、フェミニストの視点を明確にした著書が多い。社会的話題になった「セクシュアル・ハラスメント」の言葉と現象を掘り起こした第一人者。
2001年からは埼玉女子短大で、2010年からはフェリス女学院大学で、女性学や文章表現法を教える。
代表的な著書は以下。
「屈折した少女の性」(潮出版)
「セクシュアリティ」(現代書館)
「性暴力」(サンマーク出版)
「美の鎖」(汐文社)
「ダイエットってなんだろう」(岩崎書店)
「セクシュアル・ハラスメント」(教育史料出版会、朝日文庫)
「不妊と向きあう」(教育史料出版会)
「男たちの更年期クライシス」(NHK出版)
「メノポースからのからだ・心・性」(現代書館)
「黙りこくる少女たち」(講談社)
「先生と生徒の恋愛問題」(新潮新書)
「就活女子の文章表現塾」(新水社)
■歌手歴
20代のときにシャンソンに出会い、シャンソン歌手を夢みたことがある。その夢を人生のセカンドステージから叶えようと、50代からプロのレッスンを受け、2006年、東京新宿にあるシャンソニエ「Qui(き)」からプロデビュー。月に一回、出演するほか、毎年秋に公共のホールで、「宮淑子シャンソンリサイタル」を開く。2013年で10周年になった。
2009年、若いひとたちに多いデートDVについて、「知ってもらおう、気づいてもらおう」と、オリジナルCD、「愛という名の暴力」を、オリエントレコードより発売。みずから作詞をし、歌も吹き込んだ。JASRAC準会員。
週刊朝日に「輝く第二の人生 劇的ビフォーアフター」というタイトルで、ジャーナリストから歌手になった人生が紹介された(2011年3月18日号)。

出身校

長野県飯田市立追手町小学校
長野県飯田市立東中学校
長野県立飯田高校
法政大学社会学部

主催者登録はこちら(無料)
  • 主催者の方はこちら
  • 講師・出演者の方はこちら
  • マンガでわかる「SBマーケット」
  • SBコンシェル
ご利用者の声
  • 毎回、講師の選定が大変なストレスでしたが、どんな講師が応募してくれるだろう?と逆に楽しみに・・・ (福祉団体)
  • 講師募集から開催日まで時間がなかったにもかかわらず、すぐにメールが何通もきまして講師の層・・・ (業界団体)
  • いつも講師を探すのに苦労していましたが、今回は講師から、こちらの希望・条件にあわせて提案を・・・ (製造業)
  • 短期間で複数のセミナー案を企画しなくてはいけないので、毎回ネタに困っていました。講師の・・・ (OA機器販売)
  • 全国規模での「講演依頼」の内容・ニーズがよく分かり、講師側としての新たな勉強の意欲が・・・ (コンサルタント)
  • >>もっと見る
システムブレーンからのお知らせ
  • 2020年01月01日
    あけましておめでとうございます
    お陰様で弊社の新サービス「SBマーケット」も10年目となりました。皆さんの日頃のご支援、ご協力に心より感謝申し上げます。
    今年も宜しくお願いいたします。
  • 2019年07月05日
    募集内容の書き方など、お気軽にご相談下さい。
    初めてSBマーケットをご利用される方の多くが、「講師募集の内容は、どんな事を書いたら良いのだろう?」と悩まれます。
    そうした際にはお気軽に事務局までご相談下さい。
    講師からの良いご提案が多く集まるように、募集内容のアドバイスや加筆なども行っております。
  • 2019年04月01日
    新年度です!
    多くの団体様にとって、4月は新年度の事業・催事の準備を進められる時期かと思います。外部から講師を招いての講演会・研修・セミナーなどお考えでしたら、ぜひ当サービス「SBマーケット」をご活用下さい。
     実力ある講師の方々が、皆様のお役に立つ「ご提案」をしていただけます!

    ※詳しくは、「マンガでわかるSBマーケット」をご覧ください。