三橋尚伸

講師名 三橋尚伸
講師名よみ みつはししょうしん
肩書き 真宗大谷派 僧侶
産業カウンセラー
都道府県 神奈川県

仏教とカウンセリングの融合を通し、本来人間が備え持つ成長する力を呼び起こし、多くの人々の心に健康を施す有髪の尼僧。僧侶とカウンセラーという二つの顔を使い分け、職場・家庭において心の病や問題を抱えて苦しむ人々を優しく癒す。自然なかたちで明日への自己活力を促す指導法が好評。

プロフィール

■職歴・経歴
1949年 東京生まれ。二十代より印刷会社にてデザイン・編集に携わる。
     三十代からはいくつかの学校で密教教義や図像学の研究を始める。
1988年 東京大谷専修学院を修了。真宗大谷派にて得度。
      仏教情報センター相談員として「仏教ホスピスの会」に参加。
1993年 財団法人全国青少年教化協議会の局外編集委員。
1994年 労働省(現・厚生労働省)認定「産業カウンセラー」の資格取得。
1995年 財団法人全国青少年教化協議会の出版部課長などを歴任し、
      青少年問題を考える月刊誌や仏教書の出版・編集などに携わる。
現在、電話相談・面接カウンセリングで心の病や病気(主に癌)で苦しむ人々の身心のケアを続ける。
末期ガンで死の病床に臥す患者と家族へのカウンセリングも行っている。また医師・看護士・介護士など医療従事者対象のメンタルヘルスケアにも従事する。
■著書
『死で終わるいのちは無い―死者と生者の交差点に立って』(ぷねうま舎)(2016年2月発売)
『「病」を包む、お見舞い言葉』(講談社)(2012年5月発売)
『「林住期」を生きる』(太郎次郎社)(山折哲雄氏等との共著)
■活動・内容
30年以上にわたる実績から、心身の病気に苦しむ人々との関わりで体得した話法は説得力があり、多くの人が相談に訪れる。講演では、PTA・学校関係者向け、医療関係・患者向けの内容、企業・商工会向けに“部下の心を読む・あなたの思考、行動パターン ”等、幅広いテーマを持つ。現代の社会問題を取り入れながら、平易な言葉で解説するため、「自分の問題に気付いた」「興味深く聴くことができる」と各地で高い評価を得ている。

主催者登録はこちら(無料)
  • 主催者の方はこちら
  • 講師・出演者の方はこちら
  • マンガでわかる「SBマーケット」
  • SBコンシェル
ご利用者の声
  • 毎回、講師の選定が大変なストレスでしたが、どんな講師が応募してくれるだろう?と逆に楽しみに・・・ (福祉団体)
  • 講師募集から開催日まで時間がなかったにもかかわらず、すぐにメールが何通もきまして講師の層・・・ (業界団体)
  • いつも講師を探すのに苦労していましたが、今回は講師から、こちらの希望・条件にあわせて提案を・・・ (製造業)
  • 短期間で複数のセミナー案を企画しなくてはいけないので、毎回ネタに困っていました。講師の・・・ (OA機器販売)
  • 全国規模での「講演依頼」の内容・ニーズがよく分かり、講師側としての新たな勉強の意欲が・・・ (コンサルタント)
  • >>もっと見る
システムブレーンからのお知らせ
  • 2019年04月01日
    新年度です!
    多くの団体様にとって、4月は新年度の事業・催事の準備を進められる時期かと思います。外部から講師を招いての講演会・研修・セミナーなどお考えでしたら、ぜひ当サービス「SBマーケット」をご活用下さい。
     実力ある講師の方々が、皆様のお役に立つ「ご提案」をしていただけます!

    ※詳しくは、「マンガでわかるSBマーケット」をご覧ください。
  • 2019年01月01日
    あけましておめでとうございます
    お陰様で弊社の新サービス「SBマーケット」も9年目となりました。皆さんの日頃のご支援、ご協力に心より感謝申し上げます。
    今年も宜しくお願いいたします。
  • 2018年07月05日
    募集内容の書き方など、お気軽にご相談下さい。
    初めてSBマーケットをご利用される方の多くが、「講師募集の内容は、どんな事を書いたら良いのだろう?」と悩まれます。
    そうした際にはお気軽に事務局までご相談下さい。
    講師からの良いご提案が多く集まるように、募集内容のアドバイスや加筆なども行っております。