楠木 新

講師名 楠木 新
講師名よみ くすのきあらた
肩書き 人事・キャリアコンサルタント
都道府県 大阪府

1954年神戸市生まれ。京都大学法学部卒業後、生命保険会社に入社。人事・労務関係を中心に、経営企画、支社長等を経験。勤務と並行して、「働く意味」「個人と組織の関係」をテーマに取材、執筆活動に取り組む。2015年定年退職。2017年の『定年後』(中公新書)は、24万部を超えるヒットとなる。

プロフィール

MBA(大阪府立大学大学院)
産業カウンセラー
キャリアコンサルタント
関西大学商学部非常勤講師(「会社学」)(~’11年)
現在、神戸松蔭女子学院大学非常勤講師
■書籍
『良い定年後と悪い定年後』(文春e-Books Kindle版/2017年)
『定年後―50歳からの生き方、終わり方』 (中央公論新社/2017年)
『経理部は見ている。』(日本経済新聞出版社/2016年)
『左遷論―組織の論理、個人の心理』(中央公論新社/2016年)
『「こころの定年」を乗り越えろ―40歳からの「複業」のススメ』 (朝日新聞出版社/2015年)
『知らないと危ない、会社の裏のルール』(日本経済新聞出版社/2015年)
『人事のプロが教える 働かないオジサンになる人、ならない人』(東洋経済新報社/2014年)
『働かないオジサンの給料はなぜ高いのか―人事評価の真実』(新潮社/2014年)
『会社の「仕組み」を知っている人だけが、上手くいく』(大和書房/2013年)
『サラリーマンは、二度会社を辞める。』(日本経済新聞出版社/2012年)
『人事部は見ている。』(日本経済新聞出版社/2011年)<中央公論新社主催、新書大賞 19位>
『就活の勘違い―採用責任者の本音を明かす』(朝日新聞出版社/2010年)
『会社が嫌いになっても大丈夫』(日経ビジネス人文庫/2010年)
『会社が嫌いになったら読む本』(日本経済新聞出版社/2009年)
『就職に勝つ! わが子を失敗させない「会社選び」』(ダイヤモンド社/2009年)
『ビジネスマン「うつ」からの脱出』(創元社/2003年) ほか
■マスコミ・メディア掲載等
NHK Eテレ 「めざせ!会社の星」
「週刊BS-TBS報道部」の特集「こころの定年」
「日経プラス10」(BSジャパン)
BS-日テレ「深層NEWS」
NHKテレビ「かんさい熱視線」の「定年後 輝くために」
NHKラジオ第一放送、ABCラジオ「おはようパーソナリティ道上洋三です」 など
東洋経済オンライン連載、ダイヤモンドオンライン連載、日本経済新聞、朝日新聞、毎日新聞、サンケイ新聞、AERA、週刊ダイヤモンド、週刊東洋経済、プレジデント、週刊文春、週刊現代、週刊SPA、日刊ゲンダイ、日本の論点、など多数

主催者登録はこちら(無料)
  • 主催者の方はこちら
  • 講師・出演者の方はこちら
  • マンガでわかる「SBマーケット」
  • SBコンシェル
ご利用者の声
  • 毎回、講師の選定が大変なストレスでしたが、どんな講師が応募してくれるだろう?と逆に楽しみに・・・ (福祉団体)
  • 講師募集から開催日まで時間がなかったにもかかわらず、すぐにメールが何通もきまして講師の層・・・ (業界団体)
  • いつも講師を探すのに苦労していましたが、今回は講師から、こちらの希望・条件にあわせて提案を・・・ (製造業)
  • 短期間で複数のセミナー案を企画しなくてはいけないので、毎回ネタに困っていました。講師の・・・ (OA機器販売)
  • 全国規模での「講演依頼」の内容・ニーズがよく分かり、講師側としての新たな勉強の意欲が・・・ (コンサルタント)
  • >>もっと見る
システムブレーンからのお知らせ
  • 2018年01月01日
    あけましておめでとうございます
    お陰様で弊社の新サービス「SBマーケット」も9年目となりました。皆さんの日頃のご支援、ご協力に心より感謝申し上げます。
    今年も宜しくお願いいたします。
  • 2017年07月05日
    募集内容の書き方など、お気軽にご相談下さい。
    初めてSBマーケットをご利用される方の多くが、「講師募集の内容は、どんな事を書いたら良いのだろう?」と悩まれます。
    そうした際にはお気軽に事務局までご相談下さい。
    講師からの良いご提案が多く集まるように、募集内容のアドバイスや加筆なども行っております。
  • 2017年04月01日
    新年度です!
    多くの団体様にとって、4月は新年度の事業・催事の準備を進められる時期かと思います。外部から講師を招いての講演会・研修・セミナーなどお考えでしたら、ぜひ当サービス「SBマーケット」をご活用下さい。
     実力ある講師の方々が、皆様のお役に立つ「ご提案」をしていただけます!

    ※詳しくは、「マンガでわかるSBマーケット」をご覧ください。