井上明美

講師名 井上明美
講師名よみ いのうえあけみ
肩書き ビジネスマナー・敬語講師
都道府県 神奈川県

国語学者、故・金田一春彦氏の元 秘書。言葉の使い方や敬語の講師として、企業・学校などの教育研修の場で講義・指導を行う。長年の秘書経験に基づく、心くばりに重きを置いた実践的な指導内容には定評があり、話し方のほか、手紙の書き方に関する講演や執筆も多い。

プロフィール

■職歴・経歴
1990年より約15年間、国語学者 故・金田一春彦(事務所)にて、秘書として勤務する。敬語の本や研修誌などへの執筆をきっかけに、在職中より学校・企業・市町村教育関係にて講演。2005年、同事務所退職。現在は、本格的にビジネスマナーの中でも特に敬語分野の講師として取り組み、各地で指導を行う。
■講演内容
日常からビジネス面まで、コミュニケーションの一番の基本となる「会話・敬語」は大切なもの。ビジネスの場ではいっそう欠くことができない。人一倍熱意があっても、うっかり言葉を誤ってしまったばかりに、相手に誤解をされたり気分を損ねてしまうというのは大変残念なこと。しかし、うわべだけの敬語ではかえって慇懃無礼ということも。「ただ単に形式的に敬う意味の敬語ではなく、大切なのは、相手・場面・言葉の調和、そして心くばりではないでしょうか」と語る。敬語の基本から応用・実践、そして電話応対や手紙(文書・メール)のコツとポイントまで、幅広く伝授。マナーが問われるこのごろ、「敬語(言葉づかい)と心づかい」の両面を大切にした実践的な講義内容には定評があり、「たいへんわかりやすい」「日頃曖昧に使っている敬語の間違いに気付き使い分けができるようになった」「ほんの少しの言い回しでいかに印象が変わるか言葉の大切さを実感した」など、新入社員研修だけでなく、中堅層、先生方など教える側の方の敬語見直し講義としても高い評価を得ている。
■著書
『お客様に好かれる正しい日本語・敬語の使い方』(近代セールス社 2019年)
『一生使える「敬語の基本」が身につく本』(大和出版 2016年)
『大和ことばで書く短い手紙・はがき・一筆箋』(日本文芸社 2015年)
『知らずにまちがえている敬語』(祥伝社新書 2013年)
『最新 手紙・メールのマナーQ&A事典』(小学館 2013年)
『敬語使いこなしパーフェクトマニュアル』(小学館 2010年) など多数。
WEBサイト「All About」では、「手紙の書き方」のガイドを務めている。

主催者登録はこちら(無料)
  • 主催者の方はこちら
  • 講師・出演者の方はこちら
  • マンガでわかる「SBマーケット」
  • SBコンシェル
ご利用者の声
  • 毎回、講師の選定が大変なストレスでしたが、どんな講師が応募してくれるだろう?と逆に楽しみに・・・ (福祉団体)
  • 講師募集から開催日まで時間がなかったにもかかわらず、すぐにメールが何通もきまして講師の層・・・ (業界団体)
  • いつも講師を探すのに苦労していましたが、今回は講師から、こちらの希望・条件にあわせて提案を・・・ (製造業)
  • 短期間で複数のセミナー案を企画しなくてはいけないので、毎回ネタに困っていました。講師の・・・ (OA機器販売)
  • 全国規模での「講演依頼」の内容・ニーズがよく分かり、講師側としての新たな勉強の意欲が・・・ (コンサルタント)
  • >>もっと見る
システムブレーンからのお知らせ
  • 2021年08月31日
    「SBマーケット」サービス終了のお知らせ


    この度、急激な変革期を鑑み、2021年9月末日を以て「SBマーケットサービス」を終了させていただく事となりました。

    ●9月末日をもって、新規の講師募集案件は受付終了となります。

    ●既に講師募集を開始された案件、講師が決定している案件につきましては、10月以降もSBマイページでのやり取りを重ねていただき、開催終了まで進行していただけます。

    長らく当サービスをご活用頂きました主催者様、講師の方々に深く御礼申し上げます。
    今後は、「SBコンシェル」サービスに注力して、オンライン開催を含めた皆様の多様なご要望にお応えしていく所存です。

    突然のご案内となり誠に申し訳ございません。何卒ご理解・ご容赦いただきますようお願い申し上げます。