森 浩昭

講師名 森 浩昭
講師名よみ もりひろあき
肩書き ボランティアコーディネーター
都道府県 広島県

障がい者作業所で作られる製作品を一般企業の店頭で販売する福祉活動を広め、商業ベースにのせる活動に尽力するボランティアコーディネーター。近年は、企業および行政とのコーディネートによる製品販売支援を中心に活動。読売プルデンシャル福祉文化賞大賞・広島市民表彰(市民賞)受賞。

プロフィール

■経歴・職歴
昭和37年 広島生まれ。地元大学卒業後、約5年間、東京の機械メーカー勤務を経て、実家の料亭に就職。
平成5年 広島市内の障害者作業所で作られる製作品を企業の店頭で販売する運動「僕らのアトリエ」を開始。
平成14年 広島大学「地域貢献研究課題」に採択され医学部、教育学部、総合科学部と共同研究。
平成16年 広島県庁史上初めて本庁舎内で障害者作業所製品販売。後に広島市本庁舎販売につながる。
平成16年 広島県庁内に「障害者の経済的自立支援に関する検討会」発足(広島県福祉保健部長主宰)。
平成16年 福祉関係者の異業種交流会「福祉を語る会」発足。
平成17年 県立広島大学「地域課題解決研究」に採択され経営情報学部と共同研究。
平成18年 広島県庁人権施策室の依頼で県特別番組「自分らしく生きるために」企画制作。
平成18年 広島県の施策として「障害者経済的自立支援モデル事業」を(社)広島県就労振興センターが受諾。
平成19年 第4回読売プルデンシャル福祉文化賞 大賞受賞
平成19年 第4回精神障害者自立支援活動賞(通称:リリー賞)受賞
平成20年 第31回総合リハビリテーション研究大会in広島 実行委員
平成20年 広島市民表彰(市民賞)受賞(同年受賞者 山本浩二、上田宗冏、部谷京子、見延典子、佐村河内守他)
平成20年 内閣府の依頼で障害者週間に東京芸術劇場で広島の作業所製作品を展示
平成22年 経済産業省 中小企業庁委託 「企業社会的責任と人権」セミナー 事例発表
平成25年 ひろしま菓子博2013において電動車いす入場拒否問題をfacebookで全国に情報発信
平成25年 「未来の障害福祉を背負う支援者の育成」を目的に「若葉会」発足
■受賞歴
2006年 読売プルデンシャル福祉文化賞大賞受賞。
2007年 精神障害者自立支援活動賞(リリー賞)受賞。
2008年 広島市民表彰(市民賞)受賞。

出身校

広島工業大学 工学部 機械工学科
日本工業大学 大学院 修士課程修了

森 浩昭が提案するプラン

主催者登録はこちら(無料)
  • 主催者の方はこちら
  • 講師・出演者の方はこちら
  • マンガでわかる「SBマーケット」
  • SBコンシェル
ご利用者の声
  • 毎回、講師の選定が大変なストレスでしたが、どんな講師が応募してくれるだろう?と逆に楽しみに・・・ (福祉団体)
  • 講師募集から開催日まで時間がなかったにもかかわらず、すぐにメールが何通もきまして講師の層・・・ (業界団体)
  • いつも講師を探すのに苦労していましたが、今回は講師から、こちらの希望・条件にあわせて提案を・・・ (製造業)
  • 短期間で複数のセミナー案を企画しなくてはいけないので、毎回ネタに困っていました。講師の・・・ (OA機器販売)
  • 全国規模での「講演依頼」の内容・ニーズがよく分かり、講師側としての新たな勉強の意欲が・・・ (コンサルタント)
  • >>もっと見る
システムブレーンからのお知らせ
  • 2020年01月01日
    あけましておめでとうございます
    お陰様で弊社の新サービス「SBマーケット」も10年目となりました。皆さんの日頃のご支援、ご協力に心より感謝申し上げます。
    今年も宜しくお願いいたします。
  • 2019年07月05日
    募集内容の書き方など、お気軽にご相談下さい。
    初めてSBマーケットをご利用される方の多くが、「講師募集の内容は、どんな事を書いたら良いのだろう?」と悩まれます。
    そうした際にはお気軽に事務局までご相談下さい。
    講師からの良いご提案が多く集まるように、募集内容のアドバイスや加筆なども行っております。
  • 2019年04月01日
    新年度です!
    多くの団体様にとって、4月は新年度の事業・催事の準備を進められる時期かと思います。外部から講師を招いての講演会・研修・セミナーなどお考えでしたら、ぜひ当サービス「SBマーケット」をご活用下さい。
     実力ある講師の方々が、皆様のお役に立つ「ご提案」をしていただけます!

    ※詳しくは、「マンガでわかるSBマーケット」をご覧ください。