ロミレー保泉

講師名 ロミレー保泉
講師名よみ ろみれーいずみ
肩書き 0学(ぜろがく)運命分析師、
都道府県 東京都

「豊かな心づくり」「個性を生かす」を大切に、自身に備わる優れた能力を知り、魅力的な自分を引き出す手法を説く心理分析プランナー。0学運命分析師の「心」を扱うプロとして、人の魅力を引き出し、人の「本質」を元に個性を生かしながら他人と融合させるコミュニケーション術をご紹介。

プロフィール

■職歴・経歴
0学(ぜろがく)運命分析師。
0学(ぜろがく)運命分析学とは、1940年に御射山宇彦氏が創設し、H14年度には日本文化振興会より社会文化功労賞及び国際文化栄誉賞を受賞。ロミレー保泉は、御射山宇彦氏の直弟子として、直接指導を受け、優れた的中力を身に付け、それをビジネスや実生活に役立てる(活用法)を研究し、職種や目的に応じた開運法を伝え続けている。
2002年、某大手金融機関より依頼を受け、5年間営業社員向けの研修講師を経験し、顧客向けの「心に響く“話し方”」を身に付ける。
2006年コスモトゥーワン社からビジネスに活用できる運命分析学として『3分でわかる運命分析』を出版し2011年アナウンススクールで、発声や言葉の使い方の基礎を学び、ゼロ心理分析を使ったコミュニケーション術を広める活動を開始。
2013年ラジオ番組のパーソナリティ、司会などを行う
ゼロ心理学カウンセラーとして、様々な人と接する体験を通して、“自分の本質”を“生かす”ということに注目。ゼロ心理学プランナーとして全国をまわり研修・講演活動を行い、“ゼロ心理”を知り“自分らしさ”を活かした心のコミュニケーションのノウハウを伝える。
■著書
『運命は人えらびで決まる』(グッドタイム出版/2012年)  
『3分でわかる運命分析』(コスモトゥーワン社/2006年) 
■FMラジオ
中央FMラジオ毎週土曜日『明朗とK子の昭和歌物語』番組内
ロミレー保泉のきらめく運命分析コーナーレギュラー出演
■講演内容
さまざまな業種が集う会である一般社団法人神奈川県経営管理センターで2008年より理事を務めるなか、人との関わり方がビジネスの明暗を決め手になるほど多大な影響を与え、企業の底力が「人間力」であることを、数多くの現場から知る。「自分の想いを伝える」「相手の心を動かす生きた言葉」など、すべての人たちが自分らしく伸び伸びとコミュニケーションを楽しめるように、魅力を存分に引き出すことができるよう、ゼロという「本質」を分析しながら「心」や「言葉」を扱うポイントを公開。

自身に備わる「強運」の引き出し方 自身に備わる優れた能力引き出し&活用術 営業社員様向け「相手の本音をつかむ!」ゼロ心理学で解く購買心理

参考動画

主催者登録はこちら(無料)
  • 主催者の方はこちら
  • 講師・出演者の方はこちら
  • マンガでわかる「SBマーケット」
  • SBコンシェル
ご利用者の声
  • 毎回、講師の選定が大変なストレスでしたが、どんな講師が応募してくれるだろう?と逆に楽しみに・・・ (福祉団体)
  • 講師募集から開催日まで時間がなかったにもかかわらず、すぐにメールが何通もきまして講師の層・・・ (業界団体)
  • いつも講師を探すのに苦労していましたが、今回は講師から、こちらの希望・条件にあわせて提案を・・・ (製造業)
  • 短期間で複数のセミナー案を企画しなくてはいけないので、毎回ネタに困っていました。講師の・・・ (OA機器販売)
  • 全国規模での「講演依頼」の内容・ニーズがよく分かり、講師側としての新たな勉強の意欲が・・・ (コンサルタント)
  • >>もっと見る
システムブレーンからのお知らせ
  • 2020年01月01日
    あけましておめでとうございます
    お陰様で弊社の新サービス「SBマーケット」も10年目となりました。皆さんの日頃のご支援、ご協力に心より感謝申し上げます。
    今年も宜しくお願いいたします。
  • 2019年07月05日
    募集内容の書き方など、お気軽にご相談下さい。
    初めてSBマーケットをご利用される方の多くが、「講師募集の内容は、どんな事を書いたら良いのだろう?」と悩まれます。
    そうした際にはお気軽に事務局までご相談下さい。
    講師からの良いご提案が多く集まるように、募集内容のアドバイスや加筆なども行っております。
  • 2019年04月01日
    新年度です!
    多くの団体様にとって、4月は新年度の事業・催事の準備を進められる時期かと思います。外部から講師を招いての講演会・研修・セミナーなどお考えでしたら、ぜひ当サービス「SBマーケット」をご活用下さい。
     実力ある講師の方々が、皆様のお役に立つ「ご提案」をしていただけます!

    ※詳しくは、「マンガでわかるSBマーケット」をご覧ください。