切磋亭琢磨(石﨑 豊)

講師名 切磋亭琢磨(石﨑 豊)
講師名よみ せっさていたくま(いしざきゆたか)
肩書き 落語のできる講演会講師
都道府県 三重県

大学卒業後、小学校教員となり人権問題にも造詣を深める。教員を早期退職後、自身の体験を交え教育・人権・男女共同参画・児童福祉など幅広いテーマで講演。寄席の高座にも上がり、元教師の識見と落語家の語り口とを併せ持つハイブリッド講師。軽妙な語り口が評判を呼び、活躍の場は全国に広がる。

プロフィール

■職歴・経歴
1951年 三重県津市に生まれる。
1976年 静岡大学教育学部卒業。三重県下の教員になる。
1987年 津市教育委員会社会教育主事兼、同和教育室勤務。
1988年 再び、県下の教員になる。
1992年 福教出版社より「知的討論のできる学級をどうつくるか」を出版する。
2004年 8月1日 「子ども寄席」始まる。
2006年 津市立大里小学校を最後に退職。
     講演活動や落語に積極的に取り組むようになる。
     ふるさと新聞に随想を掲載。
     小学校講師になる。
     社会保険庁嘱託年金教育推進員となる。
2008年 落語の出来る講演会講師となる。
     繁昌亭入門講座を受講し9月に修了。
     桂三枝師より、天満家宝作という藝名を頂く。
2010年 大門商店街復興の為の落語会「大門寄席」を始める。
2011年 三重の情報サイト「東海経済新聞」に『落語って面白い』を掲載。
     第1回東日本落語ボランティアの旅にでる。
2012年 鳥羽市立神島中学校にて数学科の常勤講師を務める。
     第2回東日本落語ボランティアの旅にでる。
2013年 第3回東日本落語ボランティアの旅にでる。
2014年 津中日文化センター「落語講座」の講師。
     子ども寄席 第30回記念講演を開催。
     第4回東日本落語ボランティアの旅にでる。
2015年 津中日文化センター「落語講座」の講師。
     世界一周クルーズ船に乗り、62日間で、落語30席をやり遂げる。
     NHK番組「ウイークエンド中部」で、津市に伝わる民話「阿漕平治」を語る。
     第5回東日本落語ボランティアの旅にでる。東日本で初めて「人権講演」もする。
2016年 津中日文化センター「落語講座」の講師。
     第6回東日本落語ボランティアの旅にでる。
     日本年金機構地域年金推進委員になる
2017年 津中日文化センター「落語講座」の講師。

主催者登録はこちら(無料)
  • 主催者の方はこちら
  • 講師・出演者の方はこちら
  • マンガでわかる「SBマーケット」
  • SBコンシェル
ご利用者の声
  • 毎回、講師の選定が大変なストレスでしたが、どんな講師が応募してくれるだろう?と逆に楽しみに・・・ (福祉団体)
  • 講師募集から開催日まで時間がなかったにもかかわらず、すぐにメールが何通もきまして講師の層・・・ (業界団体)
  • いつも講師を探すのに苦労していましたが、今回は講師から、こちらの希望・条件にあわせて提案を・・・ (製造業)
  • 短期間で複数のセミナー案を企画しなくてはいけないので、毎回ネタに困っていました。講師の・・・ (OA機器販売)
  • 全国規模での「講演依頼」の内容・ニーズがよく分かり、講師側としての新たな勉強の意欲が・・・ (コンサルタント)
  • >>もっと見る
システムブレーンからのお知らせ
  • 2017年04月01日
    新年度です!
    多くの団体様にとって、4月は新年度の事業・催事の準備を進められる時期かと思います。外部から講師を招いての講演会・研修・セミナーなどお考えでしたら、ぜひ当サービス「SBマーケット」をご活用下さい。
     実力ある講師の方々が、皆様のお役に立つ「ご提案」をしていただけます!

    ※詳しくは、「マンガでわかるSBマーケット」をご覧ください。
  • 2017年01月01日
    あけましておめでとうございます
    お陰様で弊社は今年40期を迎え、新サービス「SBマーケット」も8年目となりました。皆さんの日頃のご支援、ご協力に心より感謝申し上げます。
    今年も宜しくお願いいたします。
  • 2016年07月05日
    募集内容の書き方など、お気軽にご相談下さい。
    初めてSBマーケットをご利用される方の多くが、「講師募集の内容は、どんな事を書いたら良いのだろう?」と悩まれます。
    そうした際にはお気軽に事務局までご相談下さい。
    講師からの良いご提案が多く集まるように、募集内容のアドバイスや加筆なども行っております。