星野有史

星野有史
講師名 星野有史
講師名よみ ほしのゆうじ
肩書き ハーネス・ウィ研究所 代表講師
都道府県 埼玉県

中学2年生の時にベーチェット病にかかり高校2年生で失明。大学院で福祉を研究。専門学校の講師を歴任。アイメイト(盲導犬)と歩行し、その後、結婚、子供を授かる。しかし、盲導犬と共に社会参加することを拒否され研究室を飛び出す。現在、講演や執筆等の福祉教育活動家として活躍中。

プロフィール

■職歴・経歴
1963年さいたま市(旧浦和市)生まれ。小学校では音楽隊、中学校では野球部に所属。77年(14歳)の時にベーチェット病にかかり徐々に視力が低下。80年埼玉県立盲学校高等部2年生(17歳)で全く光を失う。
82年明治学院大学社会学部入学し、福祉の勉強と吹奏楽で活動。ケースワーカーの相談職を希望したが障害者雇用の壁にぶつかり断念。88年同大学院社会学修士取得。同年帝京高等看護学院非常勤講師。
89年アイメイト(盲導犬)と歩行を開始。同年東京医療福祉専門学校・湘南医療福祉専門学校で非常勤講師。92年結婚、その後4人の子供に恵まれる。93年同大学院博士後期課程単位取得。95年「星野福祉教室~ふれあい福祉セミナー」を開設し、ボランティア普及と福祉教育をスタート。97年早稲田速記医療福祉専門学校介護福祉科専任教員。
2000年埼玉女子短期大学非常勤講師。05年ホームページにおいて「ハーネス・ウィ」のモデルを発表、独自の福祉教育とブログを更新。福祉教育活動家として活躍。テレビや新聞取材等、マスコミでも注目を集める。10年よりフリー。現在、「ハーネス・ウィ研究所」の代表講師として、人間力育成セミナー・福祉講演会等、幅広い分野で活躍中。
■著書
『夢をくれた盲導犬~ミントといっしょに生きる~』
『しっぽのはえたパートナー~盲導犬ミントと触れた街角の福祉~』
『盲導犬ミントの子守歌~二代目キースに歌いつがれて~』
『盲導犬キースのヒト観察記~支え合うヒト達のフクシを見つめて~』
『子ども家庭福祉・保健用語辞典』(共著)
『これからの福祉心理学』(共著)

主催者登録はこちら(無料)
  • 主催者の方はこちら
  • 講師・出演者の方はこちら
  • マンガでわかる「SBマーケット」
  • SBコンシェル
ご利用者の声
  • 毎回、講師の選定が大変なストレスでしたが、どんな講師が応募してくれるだろう?と逆に楽しみに・・・ (福祉団体)
  • 講師募集から開催日まで時間がなかったにもかかわらず、すぐにメールが何通もきまして講師の層・・・ (業界団体)
  • いつも講師を探すのに苦労していましたが、今回は講師から、こちらの希望・条件にあわせて提案を・・・ (製造業)
  • 短期間で複数のセミナー案を企画しなくてはいけないので、毎回ネタに困っていました。講師の・・・ (OA機器販売)
  • 全国規模での「講演依頼」の内容・ニーズがよく分かり、講師側としての新たな勉強の意欲が・・・ (コンサルタント)
  • >>もっと見る
システムブレーンからのお知らせ
  • 2019年04月01日
    新年度です!
    多くの団体様にとって、4月は新年度の事業・催事の準備を進められる時期かと思います。外部から講師を招いての講演会・研修・セミナーなどお考えでしたら、ぜひ当サービス「SBマーケット」をご活用下さい。
     実力ある講師の方々が、皆様のお役に立つ「ご提案」をしていただけます!

    ※詳しくは、「マンガでわかるSBマーケット」をご覧ください。
  • 2019年01月01日
    あけましておめでとうございます
    お陰様で弊社の新サービス「SBマーケット」も9年目となりました。皆さんの日頃のご支援、ご協力に心より感謝申し上げます。
    今年も宜しくお願いいたします。
  • 2018年07月05日
    募集内容の書き方など、お気軽にご相談下さい。
    初めてSBマーケットをご利用される方の多くが、「講師募集の内容は、どんな事を書いたら良いのだろう?」と悩まれます。
    そうした際にはお気軽に事務局までご相談下さい。
    講師からの良いご提案が多く集まるように、募集内容のアドバイスや加筆なども行っております。