土井紀彦

講師名 土井紀彦
講師名よみ どいとしひこ
肩書き CFP®認定者
JA推進アドバイザー
都道府県 大阪府

「情熱」と「笑い」さらに「緻密さ」も盛り込み、クイズも交えながら参加者と双方向なセミナーがわかりやすいと評判のファイナンシャル・プランナー。大手老舗ホテル退職後は、もっと役に立てるサービスとは何か?を自問自答し、CFP資格を取得。コンシェルジュ型サービス業としてのFPを日々追求。

プロフィール

■職歴・経歴
1990年 大手老舗ホテルの「ロイヤルホテル」に勤務。宴会・レストランでのウェイターを経て、ホテルのコ 
      ンピューターシステムを運営する部署でプログラム開発を担当
1996年 株式会社ロイヤルホテル退社
2000年 CFP登録、独立系FP事務所勤務
2003年 和歌山県金融広報アドバイザー 委嘱。同年1級ファイナンャル技能士認定
■講演内容
・分かりやすい説明でお金に関する興味・知識をもって頂けるようにクイズ形式で実施。
・子どもの金銭教育を養う金銭教育実践ゲーム「ホームステイ・ゲーム NeedsとWants」をプロデュース。お金の大切さ怖さを親子で学ぶ金銭教育セミナーも開催中。
・JA組合員と組織、両方のタテマエ・ホンネを熟知。一方通行の座学ではなく推進活動に使える知識を、わかりやすい3択クイズなども取り入れながら提供。さらにマネーマジックなど、笑いもある「長時間飽きさせない」参加型の研修が特徴。
■主な著作物・マスコミ活動ほか
・「しんきん情報玉手箱」(2006年)キーワードは『儲かる・増やす』よりも『減らさない・護る』
・「消費者情報」(2004年)<関西消費者協会発行>あまり見かけない401kを探してみませんか?
・「消費者情報」(2005年)チェックしていますか?もしもの時に頼りになる損害保険
・「消費者情報」(2006年)対策はお済みでしょうか?知れば知るほど大きく見える3つの台風の影響とは?(高齢社会問題について)
・「消費者情報」(2007年)<関西消費者協会発行>投資はじめの一歩Q&A
など多数
■主な講師歴
官公庁、金融機関、住宅展示場、一般消費者向けのお金に関するセミナー、金融機関の職員向けのスキルアップ研修、大学でのFP資格講座、公立中学校などでマネー教育  他多数
■主な研修先
金融広報委員会・和歌山市・芦屋市・伊丹市・警察本部(兵庫・滋賀)・日本証券業協会・JA共済連・JA信連和歌山・和歌山県内の各JA・和歌山県立耐久高等学校・甲南女子大学・奈良県奈良市立三笠中学校・大阪府東大阪市立金岡中学校 他多数

出身校

和歌山県湯浅町立 湯浅小学校
和歌山県湯浅町立 湯浅中学校
和歌山県立    耐久高等学校

主催者登録はこちら(無料)
  • 主催者の方はこちら
  • 講師・出演者の方はこちら
  • マンガでわかる「SBマーケット」
  • SBコンシェル
ご利用者の声
  • 毎回、講師の選定が大変なストレスでしたが、どんな講師が応募してくれるだろう?と逆に楽しみに・・・ (福祉団体)
  • 講師募集から開催日まで時間がなかったにもかかわらず、すぐにメールが何通もきまして講師の層・・・ (業界団体)
  • いつも講師を探すのに苦労していましたが、今回は講師から、こちらの希望・条件にあわせて提案を・・・ (製造業)
  • 短期間で複数のセミナー案を企画しなくてはいけないので、毎回ネタに困っていました。講師の・・・ (OA機器販売)
  • 全国規模での「講演依頼」の内容・ニーズがよく分かり、講師側としての新たな勉強の意欲が・・・ (コンサルタント)
  • >>もっと見る
システムブレーンからのお知らせ
  • 2020年01月01日
    あけましておめでとうございます
    お陰様で弊社の新サービス「SBマーケット」も10年目となりました。皆さんの日頃のご支援、ご協力に心より感謝申し上げます。
    今年も宜しくお願いいたします。
  • 2019年07月05日
    募集内容の書き方など、お気軽にご相談下さい。
    初めてSBマーケットをご利用される方の多くが、「講師募集の内容は、どんな事を書いたら良いのだろう?」と悩まれます。
    そうした際にはお気軽に事務局までご相談下さい。
    講師からの良いご提案が多く集まるように、募集内容のアドバイスや加筆なども行っております。
  • 2019年04月01日
    新年度です!
    多くの団体様にとって、4月は新年度の事業・催事の準備を進められる時期かと思います。外部から講師を招いての講演会・研修・セミナーなどお考えでしたら、ぜひ当サービス「SBマーケット」をご活用下さい。
     実力ある講師の方々が、皆様のお役に立つ「ご提案」をしていただけます!

    ※詳しくは、「マンガでわかるSBマーケット」をご覧ください。