高橋 慶

講師名 高橋 慶
講師名よみ たかはしけい
肩書き おもてなし空間プロデューサー
都道府県 岐阜県

東証1部上場企業、グループ連結決算6,000億超の住宅メーカーで24年勤務。展示場、インテリア営業、コーディネートを経て女性第一号の管理職となり、売上は全国トップを維持。幼少より日本の伝統文化と作法の教育を受け、五感を研ぎ澄ませた接客「心のおもてなし」を主軸に活動している。

プロフィール

■職歴・経歴
1956年 岐阜県大垣市生まれ
1977年 三井住友海上火災保険株式会社入社
      損害保険事務全般及び代理店教育
1981年 住友林業株式会社入社
      営業設計事務~モデルハウス接客担当
      (ディスプレイ及び営業アシストなど)
      マニュアル作成及び社員研修
1989年 インテリア部立ち上げに伴い主任
      インテリア業務・コーディネート接客販売等
      催事企画運営(営業・インテリア・設計)
2000年 東海エリア管轄統括マネージャーとして課長業務
      東海圏全支店のインテリア担当教育等
2006年 オフィス慶  設立
      おもてなし空間プロデュース慶 主宰
■活動歴
幼少より日本の伝統文化と作法の教育を受ける。大学卒業後、損害保険会社勤務の後、東証1部上場企業、グループ連結決算6,000億超の住宅メーカー24年勤務にて展示場、インテリアを経て管理職となる。インテリア担当約1,600物件、売上は全国トップを維持。コーディネートしたショールームの空間、調度品、配置といったすべてのものが、訪れたお客様の感動を呼び込むことから「高橋マジック」と称される。この手腕が認められ様々なショールームでのプロデュースおよびセールスパーソンの育成などとともに、業績低下担当や部署の建て直しを行う。業績実現の背景には「心のおもてなし」がある。 日本人が本来持っている五感を研ぎ澄ませた接客、振る舞いは、お客様自らが心を開き、潜在的な価値観を話しだされる。その結果多くの受注を可能とした。独立後、特に小手先だけに走りがちな現代の接客術に警鐘を鳴らし、売上が上がる基本と心の重要性を説いて全国を駆け回っている。営業担当、接客担当、管理職、店舗の指導には短期間におもてなし力を育成、成果を出せる研修講師として定評がある。生活者の視点をベースにした独自の手法のコンサルテーションで工務店の実施指導や住宅メーカーの研修指導を実施。数多くの成功事例を持つ。その他、イベントプロデュース、カタログ、マニュアルの製作なども行っている。また、和の空間デザイン、プロデュースから現代の暮らしに「和ごころ」を生かす仕事を展開。空間にあった「インテリア書」「書画アート」「筆文字アート」制作も行っている。できる大人の「手紙」など、手紙の大切さと楽しさのセミナーにも定評がある。高等学校「住居学」非常勤講師として学校教育にも関わる。

主催者登録はこちら(無料)
  • 主催者の方はこちら
  • 講師・出演者の方はこちら
  • マンガでわかる「SBマーケット」
  • SBコンシェル
ご利用者の声
  • 毎回、講師の選定が大変なストレスでしたが、どんな講師が応募してくれるだろう?と逆に楽しみに・・・ (福祉団体)
  • 講師募集から開催日まで時間がなかったにもかかわらず、すぐにメールが何通もきまして講師の層・・・ (業界団体)
  • いつも講師を探すのに苦労していましたが、今回は講師から、こちらの希望・条件にあわせて提案を・・・ (製造業)
  • 短期間で複数のセミナー案を企画しなくてはいけないので、毎回ネタに困っていました。講師の・・・ (OA機器販売)
  • 全国規模での「講演依頼」の内容・ニーズがよく分かり、講師側としての新たな勉強の意欲が・・・ (コンサルタント)
  • >>もっと見る
システムブレーンからのお知らせ
  • 2019年04月01日
    新年度です!
    多くの団体様にとって、4月は新年度の事業・催事の準備を進められる時期かと思います。外部から講師を招いての講演会・研修・セミナーなどお考えでしたら、ぜひ当サービス「SBマーケット」をご活用下さい。
     実力ある講師の方々が、皆様のお役に立つ「ご提案」をしていただけます!

    ※詳しくは、「マンガでわかるSBマーケット」をご覧ください。
  • 2019年01月01日
    あけましておめでとうございます
    お陰様で弊社の新サービス「SBマーケット」も9年目となりました。皆さんの日頃のご支援、ご協力に心より感謝申し上げます。
    今年も宜しくお願いいたします。
  • 2018年07月05日
    募集内容の書き方など、お気軽にご相談下さい。
    初めてSBマーケットをご利用される方の多くが、「講師募集の内容は、どんな事を書いたら良いのだろう?」と悩まれます。
    そうした際にはお気軽に事務局までご相談下さい。
    講師からの良いご提案が多く集まるように、募集内容のアドバイスや加筆なども行っております。