関根英爾

講師名 関根英爾
講師名よみ せきねえいじ
肩書き ジャーナリスト
元 京都新聞論説委員
都道府県 京都府

新聞記者として39年間、立ち往生する政治、もがく自治の現場を目を凝らして見続ける。政治は国民の「観劇の舞台」ではなく「対話の広場」。国民がメッセージを発信し、政治と対話を続けてこそ政治が変わる、生活が変わる、世界が変わる。そんな政治の世界とうまく付き合う方法を伝授する。

プロフィール

■職歴・経歴
1944年 京都市生まれ
1969年 早稲田大学卒業
1979年 滋賀日々新聞社を経て京都新聞社。
      京都、滋賀、東京で政治・行政畑を中心に取材活動し、東京支社編集部長、本社編集局次長
      兼政経部長、企画事業局長などを経て論説委員室論説委員として社説・コラムを担当
2008年 10月末退社
京都新聞退社後、フリーのジャーナリストとして執筆・講演活動。
京都文教大学非常勤講師(マスメディア論)。KBS京都ラジオで選挙報道やニュース解説。
京都府「高齢化・人口減少社会における府・市町村のあり方」研究会、京都府入札制度検討委員会、
京都市食の拠点機能充実戦略委員会、大津市企業局経営懇話会、京都府立大学教育研究評議会など各種委員務める。
自治・分権ジャーナリスト関西の会幹事、ローカルマニフェスト推進ネットワーク関西幹事。
■主な著作物・マスコミ活動ほか
京都新聞退社後、ジャーナリストとして執筆・講演活動中。
京都文教大学(マスメディア論)などの非常勤講師。
KBS京都ラジオ番組のコメンテーターや総選挙報道・ニュースの解説。
京都府市町村行財政連携推進審議会、府行政評価委員会、府公共調達検討委員会、京都市食機能充実戦略委員会など委員、京都府立大学教育研究評議会学外委員など務める。
自治・分権ジャーナリスト関西の会幹事、ローカルマニフェスト推進ネットワーク関西幹事。
■論文・ルポ
『酷寒の逃避行』
『情報公開と公文書』
『イベントと自治体』
『京都迎賓館と「京都力」~日本文化、京都、関西をどう発信するか』

主催者登録はこちら(無料)
  • 主催者の方はこちら
  • 講師・出演者の方はこちら
  • マンガでわかる「SBマーケット」
  • SBコンシェル
ご利用者の声
  • 毎回、講師の選定が大変なストレスでしたが、どんな講師が応募してくれるだろう?と逆に楽しみに・・・ (福祉団体)
  • 講師募集から開催日まで時間がなかったにもかかわらず、すぐにメールが何通もきまして講師の層・・・ (業界団体)
  • いつも講師を探すのに苦労していましたが、今回は講師から、こちらの希望・条件にあわせて提案を・・・ (製造業)
  • 短期間で複数のセミナー案を企画しなくてはいけないので、毎回ネタに困っていました。講師の・・・ (OA機器販売)
  • 全国規模での「講演依頼」の内容・ニーズがよく分かり、講師側としての新たな勉強の意欲が・・・ (コンサルタント)
  • >>もっと見る
システムブレーンからのお知らせ
  • 2020年01月01日
    あけましておめでとうございます
    お陰様で弊社の新サービス「SBマーケット」も10年目となりました。皆さんの日頃のご支援、ご協力に心より感謝申し上げます。
    今年も宜しくお願いいたします。
  • 2019年07月05日
    募集内容の書き方など、お気軽にご相談下さい。
    初めてSBマーケットをご利用される方の多くが、「講師募集の内容は、どんな事を書いたら良いのだろう?」と悩まれます。
    そうした際にはお気軽に事務局までご相談下さい。
    講師からの良いご提案が多く集まるように、募集内容のアドバイスや加筆なども行っております。
  • 2019年04月01日
    新年度です!
    多くの団体様にとって、4月は新年度の事業・催事の準備を進められる時期かと思います。外部から講師を招いての講演会・研修・セミナーなどお考えでしたら、ぜひ当サービス「SBマーケット」をご活用下さい。
     実力ある講師の方々が、皆様のお役に立つ「ご提案」をしていただけます!

    ※詳しくは、「マンガでわかるSBマーケット」をご覧ください。