野垣建二

野垣建二
講師名 野垣建二
講師名よみ のがきけんじ
肩書き クリエイティブマーケティング
プロデューサー
都道府県 東京都

「従来の商品の概念を変える、未来志向の価値・市場創造型マーケティング手法」を提言・実践するクリエイティブマーケティングプロデューサー。コンセプトをCGで制作表現し、CGをベースに商品開発なども手がける。明確・的確なマーケティング理論と実務の両側面に強みを持つ稀有なマーケッター。

プロフィール

■職歴・経歴
1955年02月 三重県津市生まれ
1978年03月 立教大学経済学部経済学科卒業、西武百貨店入社
1980年03月 株式会社ジェスコ航空サービス
1989年03月 株式会社ジャックインク設立
1991年    三井物産ジェーンパッカーフラワースクールトータルプロデュース
1993年    伊勢丹企業理念策定、その他企業理念の策定とその推進運動(業態開発/商品開発などを
        含む)をプロデュース
特に欧州型ライフスタイルマーケティングを得意とし、三井物産「ジェーン・パッカー」フラワースクール、伊勢丹「企業理念」プロデュースなど、企業理念を最上位概念としたトータルなCIマーケティングをプロデュース。1999年より異業種の経営者を中心メンバーとした「マーケティングテクノロジー研究会」を発足、ライフスタイルマーケティングを実現する研究会として活動。この研究会で共同開発したチョコレートブランド「南青山」は、現在のおしゃれなチョコレートの先駆けとしてデビュー1ヶ月で1.5億円を完売。翌年に国内の大手チェーン小売店がコピー商品を販売したが、販売元の得意先であったため5年で中止となる。多岐にわたるマーケティング実績とそれに基づく論理的な独自理論が強味。現在は商品開発および商品のブランディングを中心に、コンセプトメイク、ネーミング、ロゴマーク、パッケージ、各種販促物の企画制作が主流。
■プロデュースプロジェクト 顧客の受賞実績
・山梨県ギフトコンテスト優秀賞:清月
・徳島県オンリーワン事業認定:マストミ
・徳島県経営革新事業認定:マストミ
・環境経営優秀賞受賞:向山塗料
■肩書き
CIプロデューサー/アートディレクター/グラフィックデザイナー/CGイラストレーター
■主な著作物・マスコミ活動ほか
著書『百年経営の連立方程式』
日刊工業新聞社『未来市場リサーチプログラム』(2011年8月/記事掲載)
日刊工業新聞社『マーケティングアイ』(55回連載)
中小企業福祉事業団ビジネスリーダー『ライフスタイルマーケティング』(10回連載)
日刊工業新聞『リスクマネジメント』(合計5回)
コスメティーク・ラボ特集『ブランディングツールとしてのパッケージ活用』

出身校

三重大学教育学部附属小学校
三重大学教育学部附属中学校
立教高等学校
立教大学経済学部経済学科

主催者登録はこちら(無料)
  • 主催者の方はこちら
  • 講師・出演者の方はこちら
  • マンガでわかる「SBマーケット」
  • SBコンシェル
ご利用者の声
  • 毎回、講師の選定が大変なストレスでしたが、どんな講師が応募してくれるだろう?と逆に楽しみに・・・ (福祉団体)
  • 講師募集から開催日まで時間がなかったにもかかわらず、すぐにメールが何通もきまして講師の層・・・ (業界団体)
  • いつも講師を探すのに苦労していましたが、今回は講師から、こちらの希望・条件にあわせて提案を・・・ (製造業)
  • 短期間で複数のセミナー案を企画しなくてはいけないので、毎回ネタに困っていました。講師の・・・ (OA機器販売)
  • 全国規模での「講演依頼」の内容・ニーズがよく分かり、講師側としての新たな勉強の意欲が・・・ (コンサルタント)
  • >>もっと見る
システムブレーンからのお知らせ
  • 2019年04月01日
    新年度です!
    多くの団体様にとって、4月は新年度の事業・催事の準備を進められる時期かと思います。外部から講師を招いての講演会・研修・セミナーなどお考えでしたら、ぜひ当サービス「SBマーケット」をご活用下さい。
     実力ある講師の方々が、皆様のお役に立つ「ご提案」をしていただけます!

    ※詳しくは、「マンガでわかるSBマーケット」をご覧ください。
  • 2019年01月01日
    あけましておめでとうございます
    お陰様で弊社の新サービス「SBマーケット」も9年目となりました。皆さんの日頃のご支援、ご協力に心より感謝申し上げます。
    今年も宜しくお願いいたします。
  • 2018年07月05日
    募集内容の書き方など、お気軽にご相談下さい。
    初めてSBマーケットをご利用される方の多くが、「講師募集の内容は、どんな事を書いたら良いのだろう?」と悩まれます。
    そうした際にはお気軽に事務局までご相談下さい。
    講師からの良いご提案が多く集まるように、募集内容のアドバイスや加筆なども行っております。