吉野邦昭

講師名 吉野邦昭
講師名よみ よしのくにあき
肩書き アタマヂカラ開発研究家
使える!記憶術インストラクター
脳力開発12万部ベストセラー著者
都道府県 神奈川県

「一人の落ちこぼれもつくらない」「記憶する楽しさと簡単さを一人でも多くの人へ」がモットー。京都出身らしい優しさと関西人のオモシロさを併せ持つ講義は、元 技術者らしく論理的で「まるで方程式を解くように明解」と好評。『イラスト記憶法で脳に刷り込む英単語1880』(あさ出版/2019年12月現在43刷12万部)

プロフィール

■職歴・経歴
1965年 京都市生まれ。
大阪府立大学大学院工学研究科博士前期課程修了後、松下電器産業(現 パナソニック)入社。
本社、製造、購買、建築、営業、海外などを担当。
2004年 退職、独立。ベンチャー企業経営を経て、講師として15年のキャリアを持つ。
記憶法のトレーニングを通じて、脳の持つポテンシャルを最大限に発揮させる能力開発家。東大や京大といった超一流大学出身者などエリートの一部の人達に伝わる記憶法を9歳から80歳のお年寄りまで1万人以上に伝授。現場での豊富な指導経験から、記憶技法を学ばなくてもスグに暗記できる『絵コンテ記憶法』を開発。
TOEIC対策講座では、スコアが400~600点と低迷していた受験生に単語を1日250個ペースで苦労なく暗記させ、9週間で150点アップ、16週間で265点アップ、9ヶ月で500点から840点達成など、英語が得意になった受講生が続出。
合格率約35%の国家試験を1週間後にひかえた「落ちこぼれ」達に、たった1日の直前対策講座で89%の合格率を達成。
 
あきらめていた課長に昇格、一橋大学大学院合格、転職成功など、短期間で多くの受講生の人生を変え「記憶の救世主」と慕われている。
 
■吉野の想い
能力開発に時間とお金を掛けたものの、ことごとく落ちこぼれてきました。だからこそ、「落ちこぼれを作らない」をモットーに、楽しく、誰でも出来る『術』をお伝えし、ひとりでも多くの方に「私にも出来た!」という感動をお伝えしてまいります。
 
■専門分野
記憶術、学習法、脳トレ、コミュニケーション、話し方
 
■著書
『イラスト記憶法で脳に刷り込む英単語1880』(あさ出版/2017年) (2019年12月現在、43刷 12万部)
 
■メディア出演
『Rの法則』 (NHK Eテレ)、めざましテレビ (フジテレビ)、文化放送、bay fm 他

関西人のオモシロさと、元技術者らしく「まるで方程式を解くように明解」な講演が好評です。 ダイナミック講演は、脳を「快」にします。 モットーは「ひとりの落ちこぼれも作らない」

参考動画

主催者登録はこちら(無料)
  • 主催者の方はこちら
  • 講師・出演者の方はこちら
  • マンガでわかる「SBマーケット」
  • SBコンシェル
ご利用者の声
  • 毎回、講師の選定が大変なストレスでしたが、どんな講師が応募してくれるだろう?と逆に楽しみに・・・ (福祉団体)
  • 講師募集から開催日まで時間がなかったにもかかわらず、すぐにメールが何通もきまして講師の層・・・ (業界団体)
  • いつも講師を探すのに苦労していましたが、今回は講師から、こちらの希望・条件にあわせて提案を・・・ (製造業)
  • 短期間で複数のセミナー案を企画しなくてはいけないので、毎回ネタに困っていました。講師の・・・ (OA機器販売)
  • 全国規模での「講演依頼」の内容・ニーズがよく分かり、講師側としての新たな勉強の意欲が・・・ (コンサルタント)
  • >>もっと見る
システムブレーンからのお知らせ
  • 2020年01月01日
    あけましておめでとうございます
    お陰様で弊社の新サービス「SBマーケット」も10年目となりました。皆さんの日頃のご支援、ご協力に心より感謝申し上げます。
    今年も宜しくお願いいたします。
  • 2019年07月05日
    募集内容の書き方など、お気軽にご相談下さい。
    初めてSBマーケットをご利用される方の多くが、「講師募集の内容は、どんな事を書いたら良いのだろう?」と悩まれます。
    そうした際にはお気軽に事務局までご相談下さい。
    講師からの良いご提案が多く集まるように、募集内容のアドバイスや加筆なども行っております。
  • 2019年04月01日
    新年度です!
    多くの団体様にとって、4月は新年度の事業・催事の準備を進められる時期かと思います。外部から講師を招いての講演会・研修・セミナーなどお考えでしたら、ぜひ当サービス「SBマーケット」をご活用下さい。
     実力ある講師の方々が、皆様のお役に立つ「ご提案」をしていただけます!

    ※詳しくは、「マンガでわかるSBマーケット」をご覧ください。