杉山文野

講師名 杉山文野
講師名よみ すぎやまふみの
肩書き NPO法人東京レインボープライド共同代表理事
日本オリンピック委員会(JOC)理事
渋谷区男女平等・多様性社会推進委員
都道府県 東京都

フェンシング元女子日本代表。トランスジェンダー 。早稲田大学大学院修了。2年間のバックパッカー生活で世界約50カ国+南極を巡り、 現地で様々な社会問題と向き合う。NPO法人東京レインボープライド共同代表理事や、日本初となる渋谷区・同性パートナーシップ条例制定に関わる。現在は2児の父。

プロフィール

■職歴・経歴
1981年 東京都新宿区生まれ。
1984年 日本女子大学附属幼稚園入園。附属の小・中・高校へ進学。
2000年 早稲田大学教育学部入学
2004年 早稲田大学教育学部卒業。同春、同大学院教育学研究科入学。
      4月フェンシング日本代表入り。世界選手権出場。
2006年 自叙伝『ダブルハッピネス』を講談社より出版。
      性同一性障害と診断を受けた自身の経験をストレートかつポップに語ったことが話題を呼び、
      韓国語翻訳やコミック化へ。
2007年 大学院卒業後、渡英。その後世界一周をスタート。
      世界約50カ国+南極を駆け巡り、現地で様々な社会問題と向き合う。
2009年 帰国。かねてより興味のあった大手外食系企業に就職。
2012年 退職。子ども達へのフェンシングの指導や全国の学校・企業での講演・メディア活動を再開。
      NHK教育「Our Voices」ではMCを務める。
2014年 LGBTセンターの先駆けとなる「カラフルステーション」を渋谷区神宮前にオープン。
2015年 日本最大のLGBTQプライドパレードのNPO法人東京レインボープライド共同代表理事に就任。
渋谷区男女平等・多様性社会推進会議委員に就任。
      全国的に話題となった『渋谷区男女平等及び多様性を尊重する社会を推進する条例』で
      日本初となる同性パートナーシップ証明書発行に携わる。
2019年 現在は飲食店の経営をする傍ら、各地での講演活動・メディア出演など活動は多岐にわたる。
2021年6月から公益社団法人 日本フェンシング協会理事、日本オリンピック委員会(JOC)理事に就任。
現在は2児の父として子育てにも奮闘中。
■専門分野
多様性/人権/LGBT/セクシュアリティ/いじめ/社会問題/リーダーシップ
■著書
『ダブルハッピネス』(講談社)
『元女子高生、パパになる』(文藝春秋)
『3人で親になってみた ママとパパ、ときどきゴンちゃん』(毎日新聞出版)
『ヒゲとナプキン』(小学館)
『子どもを育てられるなんて思わなかった  LGBTQ と「伝統的な家族」のこれから』(山川出版)
■メディア掲載/出演
「特ダネ!」 フジテレビ、「スッキリ」日本テレビ、「ニュース23」TBS、「Our Voices」NHK教育 MC出演(2012-2014)、「探検バクモン」NHK、「あさイチ」NHK、「ひと」朝日新聞、「日本の論点2007」文藝春秋 他多数

出身校

日本女子大学附属小学校
日本女子大学附属中学校
日本女子大学附属高等学校
早稲田大学 教育学部
早稲田大学大学院 教育学研究科

主催者登録はこちら(無料)
  • 主催者の方はこちら
  • 講師・出演者の方はこちら
  • マンガでわかる「SBマーケット」
  • SBコンシェル
ご利用者の声
  • 毎回、講師の選定が大変なストレスでしたが、どんな講師が応募してくれるだろう?と逆に楽しみに・・・ (福祉団体)
  • 講師募集から開催日まで時間がなかったにもかかわらず、すぐにメールが何通もきまして講師の層・・・ (業界団体)
  • いつも講師を探すのに苦労していましたが、今回は講師から、こちらの希望・条件にあわせて提案を・・・ (製造業)
  • 短期間で複数のセミナー案を企画しなくてはいけないので、毎回ネタに困っていました。講師の・・・ (OA機器販売)
  • 全国規模での「講演依頼」の内容・ニーズがよく分かり、講師側としての新たな勉強の意欲が・・・ (コンサルタント)
  • >>もっと見る
システムブレーンからのお知らせ
  • 2021年08月31日
    「SBマーケット」サービス終了のお知らせ


    この度、急激な変革期を鑑み、2021年9月末日を以て「SBマーケットサービス」を終了させていただく事となりました。

    ●9月末日をもって、新規の講師募集案件は受付終了となります。

    ●既に講師募集を開始された案件、講師が決定している案件につきましては、10月以降もSBマイページでのやり取りを重ねていただき、開催終了まで進行していただけます。

    長らく当サービスをご活用頂きました主催者様、講師の方々に深く御礼申し上げます。
    今後は、「SBコンシェル」サービスに注力して、オンライン開催を含めた皆様の多様なご要望にお応えしていく所存です。

    突然のご案内となり誠に申し訳ございません。何卒ご理解・ご容赦いただきますようお願い申し上げます。