若新一雄

講師名 若新一雄
講師名よみ わかしんかずお
肩書き 元 福井県三方中学校校長
元 福井県警スクールーサポーター
都道府県 福井県

教員生活とその後のサポーター活動の体験を基に、「子どもに学ぶ子育てと教育」をテーマに熱く語る元中学校校長。自らの失敗談を盛り込みながらの、泣きと笑いの内容。多様な価値観の中で、子育てに悩む親たちに向けて「子どもと向き合うことの楽しさを改めて実感させてもらった」と、好評を得ている。

プロフィール

■職歴・経歴
福井県の小・中学校の教員を務め、地元の中学校長を最後に退職。
長年の教員生活に加え、退職後、福井県警スクールサポーターに3年間携わり、1.000回を超える学校訪問と150回を超える講演を行う。その活動を通じて、数多くの子ども・保護者・教職員と関わり、感覚の「ずれ」や「もつれ」から起こる問題が多いことを痛感し、理解しあえる関係づくりの方法を説いている。
■講演内容
教員生活と福井県警スクールサポーターの活動を通して実感することを、熱いメッセージとして語る。
親や教師は、自分の思いや願いを子どもに、一方的に伝えたい、教えたいという気持ちが強すぎるのである。
ある中学校で、非行少年9人と2ヶ月間、終日関わることがあった。抱える問題は多種多様であるが、どの子も『優しい言葉、温かい言葉、励ましの言葉』を待っている。親や大人や先生たちから、構ってほしい、愛してほしい、時には抱きしめてほしいのである。
しかし、親や教師から出てくる言葉は命令と指示ばかりである。優しい言葉や励ましの言葉の後に見せる笑顔は、言葉では例えようのないものがある。これは、何も問題を抱えた子どもたちに限られたものではない。全ての子ども達にあてはまることである。
変化の激しい時代だからこそ、自分で切り開いていける「生きる力」をつけていかなければならない。共生の心を持ち、自分で選び、自分で決定し、自分で責任を取るという「自立」ある人間を育成するために親はどうあるべきかを熱っぽく語り続けている。
■主な講演テーマ
「親の後ろ姿・得意技で子育てを」
「見える学力よりも見えない学力を」
「愛のシャワーで子どもにやる気を」
「いじめなんかに負けるものか」
「非行少年から学ぶ学校経営」
「生きる力って何?」
「前向き・肯定的に生きれば必ず光り輝く未来がある」

主催者登録はこちら(無料)
  • 主催者の方はこちら
  • 講師・出演者の方はこちら
  • マンガでわかる「SBマーケット」
  • SBコンシェル
ご利用者の声
  • 毎回、講師の選定が大変なストレスでしたが、どんな講師が応募してくれるだろう?と逆に楽しみに・・・ (福祉団体)
  • 講師募集から開催日まで時間がなかったにもかかわらず、すぐにメールが何通もきまして講師の層・・・ (業界団体)
  • いつも講師を探すのに苦労していましたが、今回は講師から、こちらの希望・条件にあわせて提案を・・・ (製造業)
  • 短期間で複数のセミナー案を企画しなくてはいけないので、毎回ネタに困っていました。講師の・・・ (OA機器販売)
  • 全国規模での「講演依頼」の内容・ニーズがよく分かり、講師側としての新たな勉強の意欲が・・・ (コンサルタント)
  • >>もっと見る
システムブレーンからのお知らせ
  • 2021年08月31日
    「SBマーケット」サービス終了のお知らせ


    この度、急激な変革期を鑑み、2021年9月末日を以て「SBマーケットサービス」を終了させていただく事となりました。

    ●9月末日をもって、新規の講師募集案件は受付終了となります。

    ●既に講師募集を開始された案件、講師が決定している案件につきましては、10月以降もSBマイページでのやり取りを重ねていただき、開催終了まで進行していただけます。

    長らく当サービスをご活用頂きました主催者様、講師の方々に深く御礼申し上げます。
    今後は、「SBコンシェル」サービスに注力して、オンライン開催を含めた皆様の多様なご要望にお応えしていく所存です。

    突然のご案内となり誠に申し訳ございません。何卒ご理解・ご容赦いただきますようお願い申し上げます。